ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

コミュニケーション

何故、男女の喧嘩はエスカレートするの?

2019/8/23

喧嘩中のカップル、夫婦がいます。 女性側は、とても傷ついて、腹も煮え繰り返っています。彼女の旦那/彼氏は、彼女の目から流れる涙を見て、不愉快な気持ちになりました。 彼女に共感したいという気持ちどころか、彼女へのイライラが募る一方なのです。 男性はそんな強い感情をとても不快と感じ、自身の身を引こうとします。と、同時に、目の前でまだ感情的になっている彼女の姿を見て、苛立ってしまうのです。 女性側は、男性の身を引く姿を見て、不安になります。そして、どうにか彼との繋がりを保とうと、彼にしつこく付きまとってしまいま ...

ReadMore

コミュニケーション

あなたは怠惰ではない!「怠惰」は人が勝手に決めつけるイメージ

2019/8/21

小さい時、親からこんなことをよく言われませんでしたか? 「ほら!ダラダラしないの!怠け者なんだから!」 ありますよね(笑) ダラダラしてしまう理由は、怠けたいわけではなく、そのことに対して熱烈な興味がないからやる気が起きないだけなんですよね。 子供の頃は、そこまで理解できていませんでしたが、大人になった今はそんな風に解釈できるようになりました。 むしろ子供の頃は、親に怒られるたびに、「なんで自分はこんなに怠け者なのだろう。」「なんで言われたことをきちんと出来ないのだろう?」と小さいながら自分を責め立ててい ...

ReadMore

結婚の条件

長い結婚生活をより良いものにするために〜半年経てば不満は付き物!

2019/8/19

最近、駅でこんな光景を見かけました。 60歳ぐらいの夫婦が目の前を歩いていたのですが、旦那さんは奥さんよりも10mほど先をスタスタ歩いて、その後ろを奥さんが重たい荷物を持ってヨタヨタと追いかけていました。 そんな夫婦の様子を見て何とも言えない気持ちになりました。 長年連れ添った夫婦は、皆こうなってしまうのか? 若かりし頃のフレッシュさはなくなり、どちらかというと、憎しみや奮闘が溜まっている関係に見えてしまう老夫婦ってたくさんいますよね。熟年離婚が増えているのも納得な気がします。 とは言え、何十年も一緒に生 ...

ReadMore

コミュニケーション

恋人との関係を完璧なものにするためのガイドライン

2019/8/16

大好きな恋人でも、些細なことで喧嘩をしてしまったり、相手に対しての不満の1つや2つはあるはずです。 そんな小さなことが、最悪な状況を招いしてしまうこともあるので、以下のガイドラインを徹底して守りましょう。 ① 不満を伝える 相手に不満があることを伝えましょう。 回りくどい言い方はせず、シンプルに「ちょっと不満があって。今、話してもいいかな?」と尋ねましょう。 一番良くないのは、不満を溜め込むことです。 いくら愛し合う恋人同士でも、全くの異なる人間なので、一緒にいる時間が長くなればなるほど衝突してしまうのは ...

ReadMore

コミュニケーション

元恋人とセックスすると、失恋から立ち直れなくなるのは本当?

2019/8/14

元恋人と一夜を過ごしてしまった経験、ありますか? 「一夜限り、元恋人とセックスしてしまうのは良いことか?」 答えは、「NO」に決まっていますよね(一般的には)。 でも、実際になぜダメなのかを深く考えたことはありますか? 愛する恋人と破局してしまった時、今までに経験したことのないような悲しみのどん底に陥ります。特に、深く愛した恋人であればあるほど、傷の深さは増す一方です。 心の傷が癒えるのには相当な時間がかかり、新たな恋人を見つけるのもそう簡単にはいきませんよね。 この心の傷を一時的に癒すために、元恋人と一 ...

ReadMore

結婚の条件

結婚相手は、性格が似ている人の方が良い?押さえておくべき4つのポイント

2019/8/9

磁石には、N極とS極ありますよね。 皆さん、ご存知の通りN極とN極を近づけると反発してしまいますが、N極とS極を近づけると、ピタッとくっつきますよね。 でも、これが人間となると真逆で、性格が似た者同士の方が、くっつきやすく、性格が真逆のタイプだと、反発しやすいです。 交友関係で見ても分かりやすいかもしれません。 あなたの周りの友人たちを見渡してみましょう。あなたとの共通点が多い友達が多くありませんか? 例えば、自然を愛するベジタリアンな人が、動物狩りを愛好する人と親友になれるとは到底思えませんよね。 ゴル ...

ReadMore

コミュニケーション

自分の感情を一言以上で表現できますか?ネガティブ用語リスト

2019/8/7

今、あなたは何かのトラブルに巻き込まれているとします。そこで私はあなたに聞きます。 「今、どんな感情ですか?」 さて、あなたは何て答えますか?どんな感情ですか?幾つの感情が出てきますか? 感情には様々な種類があります。 ただ、その感情を言葉にするとなると、「悲しい」といったシンプルな単語で表現していませんか? ただ、本当は「悲しい」以外に「イライラ」や「嫉妬」といった感情も隠れているのに、それには気づかず、ただ「悲しい」で一括りしてしまう人が多いです。 中には、自分の感情を自分の感情をよく読み取れる人もい ...

ReadMore

コミュニケーション

少しワガママな方が、良い関係を作れる?

2019/8/5

誰かと一緒に何かを決める時、あなたは自分の意見を伝える派ですか?それとも相手の意向に沿う派ですか? 例えば、恋人と何の映画を見るか決める時、友達とどこのレストランに行くか決める時、あなたは自分の希望を相手に伝えますか?それとも相手を喜ばせるために、相手の希望を聞き入れるようにしていますか? 少しワガママになるべきか、無私無欲になるべきか、迷うところですよね。 「ワガママ」は、ネガティブな印象を持ちがちですが、親密な関係になるには、ほんの少しのワガママさが必要だということはご存知でしょうか? ・少しワガママ ...

ReadMore

自分磨き

女性が気持ち悪いと思う男性の特徴 11選

2019/8/5

男性の皆さん、女性から「気持ち悪い」と言われたらどうです? 絶望的に落ち込みますよね。直接言われなかったとしても、影で「気持ち悪い」と思われているとしたら?想像するだけで、立ち直れないぐらいひどく凹んでしまいますよね。 なんだったら、女性に一番言われたくない言葉が「気持ち悪い」ではないでしょうか? とは言え、女性は男性に対して「気持ち悪い」と思ってしまう事はよくあることで(残念ながら)、特に第一印象で「なんだか気持ち悪い男の人」と悪い印象を持たれてしまう事は本当によくあるのです。 ざっくり分けると「生理的 ...

ReadMore

婚活コラム

父親との関係が恋愛に影響する?

2019/7/31

父親との関係が、女性の異性関係に影響を大きく受けると言われています。 父親と良好な関係で育った女性は、男性に対して良いイメージがあるため、交際においても信頼を持って関係を育めます。 反面、父親から愛されず育った、父親のことが嫌いと感じている女性は、男性に対して悪いイメージを持っています。そのため、男性のことを信頼できず、疑い深くなってしまう。 また、男性の悪い部分ばかりに目がいってしまい、交際においても障害が出てしまう、なんてことがあります。その理由から良い出会いと巡り合っても、なかなか恋愛に発展しづらい ...

ReadMore

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.