ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

結婚の条件

結婚相手は、性格が似ている人の方が良い?押さえておくべき4つのポイント

投稿日:

磁石には、N極とS極ありますよね。
皆さん、ご存知の通りN極とN極を近づけると反発してしまいますが、N極とS極を近づけると、ピタッとくっつきますよね。

でも、これが人間となると真逆で、性格が似た者同士の方が、くっつきやすく、性格が真逆のタイプだと、反発しやすいです。


交友関係で見ても分かりやすいかもしれません。
あなたの周りの友人たちを見渡してみましょう。あなたとの共通点が多い友達が多くありませんか?

例えば、自然を愛するベジタリアンな人が、動物狩りを愛好する人と親友になれるとは到底思えませんよね。
ゴルフや釣りを楽しむ人は、同じ趣味の人たちと集まり、テニスやハイキングを楽しむ人たちとは別グループにいることが多くありませんか?

「類は友を呼ぶ」という言葉通り、無意識に人間は社会の中で自分と似た人を呼び寄せ、親しくなっているのです。

ところが、これが恋愛になるといかがでしょう?

たまに、自分とは真逆のタイプの異性に惹かれてしまう事がありませんか?

自分にはない考えを持っているから魅力的に見える。
自分にはない価値観を持っているから、新しい世界を見せてもらえるのでは?という期待で胸を膨らませてしまう。

そんな自分とはタイプの違う人と交際を始めると、最初は全てが新鮮で楽しいものの、時が経つにつれ、お互いの違いに嫌気がさしてしまい、残念な結果を迎えてしまう事もあります。

今まで何十年にも渡って、愛情のある関係を長続きさせる秘訣の研究は続けられました。

その結果、以下の4つの事項を共通して持っているパートナーであれば、幸せな結婚、交際関係を長続きせられることが分かりました。

幸せな結婚生活を長続きさせるポイント

① 世界観

全く異なる人生観を持っている二人が、一緒になるとどうでしょう?

最初はお互いの世界観を知り、新鮮さを幸せと感じるかもしれません。
ただ、交際期間・結婚生活が長くなればなるほど、この世界観のズレが、喧嘩、ストレスの種になってきます。

だからといって、二人が全く同じ価値観・人生観を持っている必要はありません。実際に、お互いがやや違う価値観やアイデアを持つことで、二人の関係はより豊かなものにはなります。

ただ、お金の使い方、子供の育て方など、人生において大きな課題(問題)点に対しては、同じ価値観を持っていないと、どちらか一方がストレスを抱え込んでしまい、幸せな結婚生活は破綻を迎えてしまいます。

② 基本的な行動

幸せな結婚生活は、友情の延長線上にあるとも言われています。

どういう意味かと言うと、友達と遊ぶときは楽しい時間を過ごせますよね。一緒にご飯を食べたり、一緒に共通の趣味であるスポーツ観戦を楽しむなど、同じ活動をすることで二人の幸福度は上がります。

恋人、夫婦においても同じです。
同じ活動を一緒に楽しめるカップルは、長続きします。

だからといって、先ほど挙げた世界観と同じで、全ての活動を必ず一緒に楽しまなくてはいけないわけではりません。

あまりにも多くの時間を一緒に過ごしすぎてしまうと、二人の世界は狭まってしまい、二人にとって良好な関係とは言えません。
つまり、二人の世界に入りすぎてしまい、社会との繋がりが遮断されてしまうのは逆効果です。

なので、個々が、個別で楽しむ場も大事です。そしてそこで楽しんだことをお互いが持ち帰り、共有することにより、二人の関係はより豊かな、そして強いものになるのです。

③ 性的欲求

当然ながら、性的不満は結婚生活に大きな問題に発展します。

カップルの一人が、週に数回のセックスを望む中、もう一人は月に1回のセックスで十分と思っている場合、二人はセックスに対するストレスを抱えてしまうでしょう。

ここで大事なことは、素直に率直に話すことです。
お互いがセックスのことを話し合うだけで、性的不満は徐々に解消されていくはずです。

もし、セックスに対する価値観がズレているならば、恥ずかしがらずに二人で話し合いましょう。

④ 基本的な性格

ここまで来ると、皆さん御察しの通り、幸せな結婚生活を望んでいるのならば、自分の性格・気質に似ている人を選ぶことが好ましいです。

とても外向的な人は、極端な内向的な人とはなかなかうまくいくはずがありませんよね。
なぜならば、外向的な人と内向的な人は求めているものが違うからです。

極端に外向的な人は、社会的な繋がりを持つことで幸せを感じます。
反面、内向的な人は社会的な繋がりをそこまで求めていないので、この両極端に異なる気質を持った二人が共同生活を送るとなると、衝突してしまう場面は多くなるでしょう。

また極端に消極的な人が、積極的な人と付き合うことにより、矛盾や憤りを感じてしまう場面が多くあるかもしれません。

極端に繊細な人が大雑把な人と一緒に生活するとなると、、これもまたご想像通り、決して平穏な生活が送れるとは言えませんよね。

繰り返しになりますが、決して自分と全く同じクローン人間をパートナーとして選ぶことをオススメしているわけではありません。

ただ、先ほど挙げた世界観、基本的な行動、性的欲求、そして基本的な性格の4つの点においては、大まか同じ考えを持っている人の方が、幸せな結婚生活を送れるはずです。

幸せな結婚生活で一番大事な事は、「ありのままの自分」でいる事です。
相手に合わせようと、自分の考えや性格をごまかしてしまうと、後々あなた自身が自分の首を絞めてしまうことになります。

そうではなく、ありのままの自分を受け入れてくれる、あなたと似た人を見つけることが、幸せへの一番の近道です。

参考元:Psychology Today

-結婚の条件

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.