ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

コミュニケーション

恋人との関係にマンネリを感じた時にすべき、10個のこと

投稿日:

交際期間が長くなればなるほど、関係がマンネリ化してしまうのは仕方ないことです。

交際当初のドキドキ感がなくなってしまい、再び二人の関係をロマンティックなものにしたいなと思いつつも、なかなか行動に移せない人も多いです。
そもそも、何をすればいいのかも分からない人もいるでしょう。

今日は、恋人との関係を再び「ロマンティック」にするために、すべき10個のことをご紹介します。

恋人との関係にマンネリを感じた時にすべき、10個のこと
① 特別な朝を演出
② 平日に10秒間のハグとキス
③ 平日にロマンチックな時間を作る
④ パートナーだけに集中する時間を作る
⑤ 容姿を褒める
⑥ 仕事に行く前に一言
⑦ 小さなギフト
⑧ 夕ご飯を作ってあげる
⑨ 自発的な行動
⑩ バラで演出

恋人との関係にマンネリを感じた時にすべき10個のこと

① 特別な朝を演出


特に同棲しているカップルは、ドキドキ感が足りないと感じてしまう事が多いでしょう。
一緒に生活をしていくと、慣れが生じてしまい、一緒にいるのが当たり前、普段の生活が当たり前になってしまいます。

そんな時は、朝の時間を特別な時間にしましょう。

彼、彼女がまだベッドで寝ている時に、暖かいコーヒーを持っていってあげましょう。
もし時間に余裕があれば、朝食も一緒にベッドに持って行ってあげましょう。

そんな特別な朝を演出することにより、パートナーはあなたから大切にされていると感じ、よりあなたを大事にしようと思ってくれます。

② 平日に10秒間のハグとキス


関係がマンネリ化してしまうと、スキンシップも減ってしまうでしょう。

そんな時は、平日の仕事後に10秒間だけで良いのでハグをしましょう。軽いキスもしてください。

たったの10秒間で、お互いの愛情を感じ、繋がっているように感じ、素敵な夜を過ごす事ができます。

ロマンチックな雰囲気を作りたい時だけでなく、普段からこの10秒間スキンシップは取るようにしましょう。

③ 平日にロマンチックな時間を作る


敢えて平日に、ロマンチックな時間を作りましょう。
例えば、近くのホテルに宿泊したり、いつもとは違う平日を一緒に過ごしてみてください。

そうすることにより、非日常的な平日を体験し、二人の関係に再びドキドキが戻ってきます。

④ パートナーだけに集中する時間を作る


彼、彼女のためだけに集中する時間を少しでも良いので作りましょう。

普段の生活では、ついスマホを触ってしまったり、テレビを見てしまったり、何かをやりながら恋人に接してしまいがちです。
そうではなく、100%、彼、彼女のための時間を作り、「何について話そうか?」とコミュニケーションを取る時間を定期的に作りましょう。

そうすることにより、パートナーは、あなたから大事にされていて、特別な存在であると感じてくれます。

⑤ 容姿を褒める


交際前は、「かっこいいね」「可愛いいね」と、相手の容姿を褒めることは多々あったはずですが、交際後はいかがでしょう?きちんとパートナーの容姿を褒めてあげていますか?

もし褒めていないならば、「君はとても綺麗だね。」「あなたは本当にかっこいいね。」と改めて褒めてあげましょう。

褒めあう事が、二人の関係を長続きさせるコツです。

⑥ 仕事に行く前に一言


仕事に行く際、「いってきます!」の一言だけで済ませるのではなく、「また夜に会えるのを楽しみにしているね。」と、パートナーに伝えてください。

パートナーに「愛している」という意思表示をしないまま、仕事に出かけてしまうのはNGです。

⑦ 小さなギフト


一人で買い物に出かける事があったら、パートナーのために些細なものでも良いので、ギフトをこっそり買ってあげましょう。

そして、彼、彼女が落ち込んでいる時に、そのギフトを渡してあげてください。そうすることにより、愛情はさらに深まり、パートナーもあなたの優しさを一生忘れる事がありません。

⑧ 夕ご飯を作ってあげる


同棲しているカップルは、ご飯を作る係が決まっていると思います。
ほとんどの場合、女性側が作るでしょう。

ただ、万が一、彼女が仕事で落ち込んでいたり、疲れていたりしたら、代わりにあなたが夕ご飯を作ってあげてください。
そんないつもとは違うあなたの行動が、彼女を励まし、あなたのことをさらに特別な存在だと強く思うようになるのです。

⑨ 自発的な行動


たまには自発的な行動で、彼、彼女をおもてなししましょう。

パートナーを連れて、車で海に行き、ランチやディナーをしてください。とてもシンプルですが、このシンプルな行動が意外とできていないのがマンネリ化の原因でもあります。

やや強引でも良いです。パートナーに何も告げず、車でロマンチックな場所に連れていき、一泊してから帰るのも良いでしょう。

⑩ バラで演出


これは、男性側にオススメの手法です。
まず、バラを用意して、バラの花びらを一枚一枚、玄関からベッドルームに散りばめましょう。

別のバラの花束は花瓶に入れ、寝室に飾ってください。

ただ、これはやや思い切ったキザな行動でもあるので、「今夜は絶対ロマンチックな夜にしたい!」という時にオススメの手法です。

こんなの恥ずかしい!と思ってしまうかもしれませんが、女性は何歳になっても、こんな映画のような演出が大好きです。

まとめ

以上が、二人の関係をより熱いものにするための10個の行動です。

ここで1つ注意点。

この10個を全て一気にやらないようにしてください。
一ヶ月ぐらいかけて、少しずつトライしてみましょう。そうしていくうちに、「もっとこんなことをしてあげたい。」「次回はこんなことをしてみようかな?」と、あなたの中で、様々なアイデアが出てくるはずです。

大事なことは、パートナーに対する思いやりです。
この思いやりの気持ちが、お互いの関係を一生のものにさせてくれます。

-コミュニケーション

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.