ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

結婚の条件

結婚前に恋人と話し合うべき10個のこと


婚活をしていると優柔不断になってしまうことがあるでしょう。

素敵な恋人と交際していても、「この人と結婚して大丈夫だろうか?」「結婚相手にはふさわしいのかな?」と不安になってしまい、なかなか結婚に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

もし、そんな迷いが出たら、恋人と以下の10個の会話を持つようにしましょう。

① なぜ結婚したい?

恋人と結婚する理由を話し合うのは、ちょっと不自然に感じるかもしれませんが、お互いに結婚に対しての考えをシェアすることはとても大事です。

お互いに結婚に対して全く異なる考えを持っていたら、結婚後に衝突してしまう可能性が出てきます。

人生の経験の1つとしてお試しで結婚するのか?恋愛結婚なのか?生活の安定のための結婚なのか?様々な種類の結婚があります。

一度、結婚する理由をきちんと話し合ってみましょう。

ちなみに、最近の調査結果では、結婚する理由は以下のものが挙げられています。

愛しているから (88%)
子供が欲しいから(76%)
金銭面での安定のため(28%)
法的権利と利益のため(23%)

理由は何であれ、お互いが納得しているならば、どんな理由で結婚しても良いのです。

② 個人として1年後、5年後、10年後はどうありたいか?

結婚しても、お互いが個人としてどんな人生を歩みたいか、話し合うことは重要です。

・あなたにとってキャリアはどのぐらい大事か?
・子供は欲しいか?
・思い描く理想的な将来は?
・あなたにとって大事なことは?(趣味、友達、スポーツ等)

人生において、あなたが何を大事にしているのかをお相手とシェアしておきましょう。
結婚することにより、その全てを突き通すことは難しいかもしれませんが、お互いにこれだけは妥協できない、というものがあれば、事前に確認し合うべきです。

お相手との結婚前の交渉と言っても良いかもしれませんね。

③ 二人でどれだけ強くなれるか、そして一人でどれだけ輝けるか?

結婚することにより、あなたの行動がお相手に影響を与えるようになります。

自分自身に正直でいることは、人生を豊かにするためには必要不可欠です。

つまり、結婚後も良い関係を保つためには、自分の行動がパートナーに与える影響を考慮しつつ、自分自身に正直でいなくてはいけないのです。

いくら結婚しても、あなた自身が人生で目指す目標はあるはずです。結婚生活で発生する義務の中で、あなたがその目標にどう行動できるか、パートナーと交渉しなくてはなりません。

・結婚生活の中で生まれる重要な問題を話し合えるか?
・お互いに平等な立場だと認識できていますか?
・自分の望み、夢をオープンに話せますか?
・収入、性別によって自分のポジションを上と見ていませんか?
・お互いに話し合って決めたことに対して、きちんと行動できますか?

二人がきちんと話し合って交渉できる関係性だからこそ、結婚の誓いを果たせるのです。

④ 自己反射的に考えられるか?

結婚生活で「喧嘩」は付き物です。
この喧嘩を解決するために必要になってくるのが「自己反射」です。

相手を責める前に、自分自身を見つめ直すことができるかがキーです。

・喧嘩が起きた時に、一歩下がって、自分を見つめなおせるか?
・納得のいかないことが起きると、考える前に行動に出てしまっていないか?
・物事を個人的に受け止め過ぎていないか?
・納得いかない相手の行動に対して、すぐさまネガティブに捉えていないか?

自分が求めていることと反したことが起きたとしても、不満を言う前に、まずは一度考える時間を設けましょう。客観的に物事を見ることにより、喧嘩をしなくても問題は解決されることだってあります。

実際にそうすることにより、お互いが成長していき、幸せな結婚生活を送れるようになるのです。

⑤ 性関係の話し合い

満足な性生活を送るためには、話し合いが必要です。
結婚生活はとても長いです。人生の大半をパートナーと共に過ごすことになります。

そんな中、性関係に対する話し合いをきちんと持たないと、お互いの関係は良好なものにはなりません。

・あなたにとってどれだけセックスは大事か?
・セックスに対してトラウマはないか?
・体にコンプレックスを持っていないか?
・どれぐらいの頻度でセックスをしたいか?
・どのようなセックスが好きか?
・アダルト動画は見るか?それに対してパートナーはどう思っているか?

結婚前に、セックスについて話し合うことができれば、結婚後も躊躇なくオープンに話すことができるでしょう。

⑥ 忠実性

結婚の誓いを立てる意味は、お互いが忠実であることの誓いでもあります。
ただ、「忠実」に対する考えは、人それぞれ異なることもあります。

・結婚生活での性的忠実さを振り返ってください
・他人にお互いのことをどれだけオープンに正直に話せるか?
・アダルト動画を見ることはどう思うか?
・インターネットでの交友関係についてどう思うか?

⑦ 子供について

最近では、子供を産む・産まないを意図的に決めるカップルも増えました。
子供を産むにしても、お互いがどんな子育てをしたいのか?どんな親になりたいのか?といったことは事前に話し合うべきです。

・子供は欲しいか?なぜ?
・子育てに対する考えは?
・子供を産む・育てるプランは?
・子供はあなたの人生にどんな影響を与えるか?
・子育てで発生する責任は、どのように分担するか?
・子供を産むと決めた場合、子供を授かるまでに体験するであろうプレッシャーとは、どう向き合うか?

⑧ お金のことを話し合うのは難しい

バージンロードを歩く前に、お金のことは必ず話し合いましょう。

・浪費ぐせは?貯蓄ぐせはあるか?
・負債はあるか?
・結婚後もお互い別口座を持つか?
・お金に対して、どんな目標があるか?

結婚前に、お金について話し合うことはとても大事です。
ただ、1回話し合ったからといって安心してはいけません。結婚後も、定期的に二人でお金について話し合い、目標を立てるようにしましょう。

⑨ 健康面

結婚したら、あなたの体はあなただけのものではなくなります。

先ほどもお話した通り、結婚することによってあなたの行動が相手に与える影響はとても大きいです。

・どれだけ健康面に気を使っているか?(食生活、運動等)
・お互いが健康であるために、どれだけ協力しあえるか?
・お互いが精神面でも健康であるために、どれだけ協力しあえるか?

⑩ 法的問題

愛情は一旦置いといて、結婚は法的な誓いでもあります。

・結婚することによって、どちらかが抱えている負債はどうなるのか?
・生命保険、健康保険はどのように決めるか?
・どのような貯蓄プランがあるのか?
・結婚前の個々の資産は、結婚後にどうなるか?共同資産になるのか?個人のままなのか?
・状況が変化した際、資産はどのように分配するか?
・状況が変化した際、誰が子供のサポートをするか?

結婚するならば、誰もが幸せな結婚生活を死ぬまで送りたいと思うはずです。
そのためにも、結婚前に必ずこれらのトピックについてパートナーと話しておくべきです。

どちらかが立場が上、下なんてありません。大事なことは、お互いが平等な関係で、話し合うこと。それは結婚後も変わりありません。

どれもオープンには話しづらいトピックかもしれませんが、生涯のパートナーです。家族です。きちんと話し合って、幸せな結婚生活を自ら掴みましょう。

-結婚の条件

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.