ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

婚活コラム

父親との関係が恋愛に影響する?

投稿日:

父親との関係が、女性の異性関係に影響を大きく受けると言われています。

父親と良好な関係で育った女性は、男性に対して良いイメージがあるため、交際においても信頼を持って関係を育めます。

反面、父親から愛されず育った、父親のことが嫌いと感じている女性は、男性に対して悪いイメージを持っています。そのため、男性のことを信頼できず、疑い深くなってしまう。

また、男性の悪い部分ばかりに目がいってしまい、交際においても障害が出てしまう、なんてことがあります。その理由から良い出会いと巡り合っても、なかなか恋愛に発展しづらいでしょう。

とは言え、いつまで経っても父親のせいにしては、何も改善されず、良い恋愛もできません。
問題を解決するには、男性とのコミュニケーションを見直していく必要があります。

・あなたへの質問
・男性とのコミュニケーションを向上させるには?
・父親嫌いな人は恋愛がうまくいかないの?

あなたへの質問


それでは、あなたにいくつかの質問を聞きます。

あなたは、人に対して攻撃的にならずに素直に本音で語れますか?

人を罵ったり、怒鳴ったり、物に当たってしまったり、と攻撃型のコミュニケーションを取っていませんか?

泣いたり、拗ねたり、子供っぽい言葉を使ったり、わざと可愛い子供っぽい声を出したり、といった、大人気ないコミュニケーションを取っていませんか?

あなたは男性に、成功するにはどうすべきかを聞く方法を知っていますか?

これらの質問に対するあなたの回答によって、父親とどのような関係を築いてきたか分かります。

父親は、攻撃的にならずにコミュニケーションを取る方法を教えてくれます。また、大人気ない態度でコミュニケーションを取るべきでないことも教わるはずです。
また、自分が欲しいものを相手に確実に伝える方法も父親から教わります。

つまり、ポジティブなコミュニケーションスキルを父親から学ぶのです。

ただ、このことを父親から教わらなかった女性は、男性とのコミュニケーションに悪戦苦闘してしまうのです。

だからと言って、父親を責めるのはやめましょう。

それは、ただの時間の無駄になってしまうだけです。「父親のせいで自分は変われないんだ。」と思ってしまっている人は、決してそんなことはないので、諦めないでください。

男性とのコミュニケーションを向上させるには?


では、男性と正しいコミュニケーションを取って、良好な関係を持つにはどうしたら良いのか?

① 父親との関係を話す

まずは、男性に父親との関係を正直に話してみましょう。

例えば、彼氏にうまくおねだりができない人は、彼氏に包み隠さず打ち明けてください。

「小さい頃から、父親は私の主張を許してくれなかった。だから人にお願いすることに、罪悪感を感じてしまってうまく頼めない」と正直に打ち明ければ、彼氏も理解してくれるはずです。

さらには、「自分の気持ち、意見を主張するのが不得意だから、この問題を改善するために一緒に手伝って欲しい」と伝えれば、彼氏は間違いなく助けてくれるはずです。

ただ、あなた自身が人に何かを要求するときに気をつけなくてはいけない注意点は、事細かく伝えることです。
「もっと私を見て。」なんて言葉では、伝わりません。「私を見て」をもっと噛み砕いて、伝えましょう。

「私が話しているときは、テレビを見ないで。」「会話をしているときは、スマホを触らないで」といった、相手に明確に伝わる表現でお願いしてみることにより、コミュニケーションを円滑に計れるようになります。

② 彼氏にも協力してもらう

次に、彼氏にも解決策を考えてもらいましょう。

例えば、彼氏があなたに「自分勝手な人だと思ってないよ。」と言ってくれるだけで、あなたは安心できますよね?

思っていることをうまく伝えられずつまずいてしまった時に、「大丈夫だよ。僕は君のお父さんではないから、気にせずに思っていることを言ってごらん」と言ってもらえるだけでも、あなたの心は救われるはずです。

父親嫌いな人は恋愛がうまくいかないの?


では、父親嫌いな人は恋愛がうまくいかないのか?

確かに、父親と良好な関係を持っている女性に比べると、やや苦戦してしまうことはあるでしょうが、あなたの行動次第で、一気に好転させることはできます。

父親嫌いな女性が恋愛下手な理由に挙げられるのが、パートナーに父親を求めているからです。
父親にしてもらいたかったことを、パートナーに求めてしまい、パートナーとしては異性として見てもらえてないのでは?と不服に感じてしまうのです。

当たり前ですが、男女関係において、パートナーに父親役を求めるのは不自然です。

父親からの愛情不足で、満たされない気持ちをパートナーに求めてしまう気持ちも理解できますが、そうではなく、まずは自らがパートナーを愛する努力に努めましょう。

愛は与えらるものではなく、与えるものです。特に男女関係においては、愛情を与えるからこそ、あなたは愛されるのです。

父親嫌いな女性は、もしかすると「私はお父さんのことが大好きだったからら、愛されたかった」という気持ちが隠れているのかもしれません。ただ、その気持ちが、あなたの恋愛に影響を及ぼすので要注意です。

父親とパートナーは全くの別物考えて、信頼関係を育んでください。

父親との関係が、あなたの異性との関係に大きく影響しているのは間違いありません。

ただ、父親の影響を認識することにより、改善の余地はあります。
全てを父親のせいにするのではなく、自ら変わっていく努力をしていくことをお勧めします。

参考元:Psychology Today

-婚活コラム

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.