バツイチの男性はどうなの?結婚相手としてあり?なし?

2018/8/17/ 15:46

From:婚活心理カウンセラー 吉本みかん

離婚する人も増えてきて、バツイチが普通になってきました。

女性にとってはバツイチの男性も視野に入れると、相手選びの視野が広がりますよね。

今回の記事は、バツイチ男性の選び方について。

 

・バツイチ男性の見極め方チェックリスト

・未婚女性が敬遠するバツイチ男性

・交際前に確認しておきたい3つのこと

・バツイチ男性が結婚したい女性の条件

婚活心理カウンセラーの吉本みかんがお答えします。

 

バツイチの男性はどうなの?結婚相手としてあり?

なし?バツイチ男性の見極め方チェックリスト

バツイチ男性と一言にいっても、タイプはそれぞれ。

危険なタイプと安心できるタイプがあります。

まず、こんなバツイチ男性は危険サインです。

 

①離婚の理由を言わない

離婚するなら当然何かしらの理由があります。

それが後ろめたいことでなければ、答えられるはず。

もちろん、言いにくいこともあるとは思いますが、それも含めて

正直に話ができることが、誠実さの表れです。

そういった、性格的な問題も、離婚の理由の説明の仕方で判断ができます。

 

②離婚の理由を相手のせいにする

離婚するのは、お互い様の場合がほとんどです。

理由は何かあるとしても、性格が合わないとか、生活が合わないとか。

それを自分は正しくて、相手が悪いと一方的な態度を取るとしたら危険です。

こういうタイプだと、誰と結婚しても、何か起きると相手のせいにする傾向があります。

 

③致命的な離婚理由

離婚の原因がお互い様とはいえ、決定的にNGな場合もあります。

それは、

・借金

・不倫

・DV・モラハラ

そもそも結婚に向いていないタイプばかりですね。

これの何がいけないのかというと、繰り返す傾向にあるからです。

結婚相手が変わったとしても、これらの傾向はなかなか変わりません。

 

④前の奥さんと比較する

誰かと誰かを比較する、という傾向は結婚生活にとってかなり居心地が悪い。

前の奥さんと比べてどうとか、そういう話が出てくると危険サイン。

「前の奥さんより、君のほうが良いよ」

という一見褒められているケースでも注意が必要です。

褒めるとか、けなすとか、それが大事なのではなくて、

比べるという行為がダメです。

比べる人は、褒めていたとしても、急にけなし始める場合があります。

それは、褒めるもけなすも、比べるという意味では同じだからです。

 

⑤前の奥さんの悪口を言う

客観的に離婚の理由を話せるかどうかですね。

それに自分の主観を混ぜてしまうとしたら、

結婚後、あなたも悪口を言われる可能性が高いです。

もちろん、前の奥さんに致命的な離婚の理由があるかもしれません。

それでも、悪口になっているとしたら、やはり注意が必要です。

 

⑥責任を放棄している

客観的に離婚の理由を話せるかどうかですね。
いくら離婚したからと言って、

子どもがいたり、自分に離婚の原因があったりする場合、

自分は知らない、という態度なら危険です。

あなたにとっても、前の家族は関係ないのかもしれません。

ですが、その責任感がないという傾向は、新しい家族でも同じように出てしまいます。

見極めるという点では、前の家族に対する責任の取り方は大事なチェックポイントです。

 

⑦別れ方がきれい

誠実かどうか、というのは見極めのポイントになります。

ですが、誠実かどうかというのは、曖昧なので見極めるのは難しいですよね。

普通は、長いこと付き合ってみてはじめて誠実かどうか段々と分かってきます。

ではどうすれば、出会ったバツイチ男性が誠実かどうかを見極めることができるのでしょうか?

それは、前の奥さんと今どんな関係でいるのか?ということが1

つの見極めポイントになります。

相性が悪かったり、何かしら離婚の原因があったとしても、

人としては相手を尊重できているなら、最悪な関係にはなっていないはずです。

こういう所に、その男性の本質が出てきます。

たとえ離婚したとしても、誠実な男性ならきれいな別れ方をしています。

 

未婚女性が敬遠するバツイチ男性

バツイチ男性を結婚相手の視野に入れる未婚の女性も多くなってきました。

ところが、一度結婚の経験があるバツイチ男性と未婚女性との意識のギャップも目立ちます。

その理由は、子どもがいるとダメというもの。

 

実際の婚活では、実はバツイチが不利にはなっていません。

それどころか、バツイチ男性の方が女性の扱いが上手かったり、

コミュニケーションの能力が高かったりと、婚活を有利に進められます。

ところが、子どもがいるとそうはいきません。

 

初婚の女性からすると、子どもの養育費や、元妻との関係が気になってしまいます。

再婚同士なら、この問題もクリアできますが、女性が初婚の場合、

どうしてもイメージが先行してしまいます。

こういった理由から、女性が初婚の場合、バツイチはいいけど

子どもがいるのダメという人が多いです。

 

バツイチ男性と交際が始まったら?

事前に確認しておきたい3つのこと

バツイチ男性と一言で言っても、実際にはいろんな男性がいます。

あなたがバツイチ男性との交際を始めようと思ったとき、

ここはチェックすべき!というポイントをまとめました。

 

①子どもの養育費

子どもがいるか、いないかはほとんどの場合、事前に確認をしているでしょう。

ところが、その養育費がどうなっているのかはなかなか聞きづらいものです。

交際が始まった後なら、相手に聞くのも失礼ではありません。

真剣であればあるほど、聞いておくべきですね。

 

②子どもとの面会について

前の子どもと、どれぐらいの頻度で会うのか?

これは確認しておきたいところです。

再婚してあなたに子どもが生まれたら兄弟になるわけですから、

どうしていくのかも考えていかなくてはいけません。

 

③財産について

子どもの養育費とは別で、前の夫婦間での財産がどうなっているのか、

ということは重要です。

慰謝料を支払うケースもありますし、真剣交際ならはっきり確認をしなくてはいけません。

これが、ただの恋人なら特に問題にはなりませんが、結婚を意識する男性なら

確認しておきましょう。

離婚の時期も重要で、何もなしで離婚した場合でも

慰謝料の請求は3年間できることになっています。

財産分与や年金分割も2年間は請求できます。

結婚の期間が長くなれば負担も大きくなってきます。

離婚をするときの取り決めで、後から年金や退職金の一部を支払わなくてはいけない、

ということも起こります。

 

書面で確認する

前の奥さんや子ども、お金について、確実なのは離婚の合意書や公正証書、調停調書などです。

この書面には、子どもやお金のことが書いてあります。

結婚を考えるなら、それも含めて考えていかなくてはいけません。

バツイチ男性が見せたがらないなら、それは危険サインです。

見せて欲しい、と言ったときのバツイチ男性の態度も、あなたに対する本音を知る

良い機会になります。

 

バツイチ男性が結婚したい女性の条件

アラフォー女性にとっては、周りの同世代の独身男性は難あり、ということも多いはず。

上記のバツイチ男性の不利な条件を置いといても、

あえてバツイチ男性にメリットを見出すアラフォー女性も多いはず。

今度は逆に、バツイチ男性が再婚するならどんな女性と結婚したいのか?をまとめてみました。

 

①束縛しない

女性の束縛が強く、結婚生活が息苦しくなることも多いです。

仲が良いから束縛するというのは理解できますが、

特に仲が良いわけでもないのに束縛する、というパターンもあります。

結婚生活では、相手をコントロールしようとすると関係が悪くなってしまいます。

それは相手を信用していない、ということと同じです。

好きだから束縛する、というよりは、

信用していないから束縛する。

不安だから束縛する。

つまり、心の余裕がない状態です。

これに懲りているバツイチ男性は、束縛しない女性を好む傾向にあります。

 

②自立している

結婚するとき、男性側のプレッシャーは相当なものです。

今の世の中は男女平等と言いつつも、経済的な負担は男性にかかってきます。

特に、子どもの養育費や慰謝料など、前の家庭に対しての経済的な負担がある場合、

相手の女性にも経済的に自立しているほうが結婚しやすいです。

たくさん稼いでる、というよりは、経済的に寄り掛からない、

いざというときは、自分も家計を支えるという気持ちを持った女性は、

男性から見ると安心感があります。

経済的自立の他にも、精神面でも男性に依存し過ぎない女性は付き合いやすい。

お互いに支え合う、という現実的なバランス感覚がある女性なら、

結婚しても大丈夫かなと思ってもらえます。

 

③男性の過去にこだわらない

バツイチ男性は、一度過去に結婚しているわけですから、

何かしらわけありです。

もちろん、上記のような項目など、確認しなくてはいけないポイントは聞くべきです。

ですけど、それはあくまで確認です。

その過去にこだわってしまうと、上手くいく関係も悪くなってしまいます。

好きな人のことは知りたい、という気持ちももっともですが、

その過去の経験があるから今の彼がいるわけです。

それも含めて、男性のことを理解してあげられる女性は、結婚相手としても

大切にしてくれるでしょう。

 

バツイチ男性が2回目の結婚で大切にしていることは、

再婚だから必要、というだけではありません。

これが初婚だったとしても、結婚生活を平和に過ごすためには必要なことになってきます。

一度離婚しているバツイチ男性だからこそ、改めて一緒に暮らすために必要なことが

見えているのではないでしょうか。
↓↓↓

みかん企画では、毎週末、静岡県愛知県で少人数婚活パーティーを開催しております!

朝婚活パーティー、カフェ婚活パーティー、夜婚活パーティー、ワークショップ型

婚活パーティー等、様々なタイプの婚活パーティーをご用意しております!


誰にも聞けない!シングルマザーの恋愛事情【追記】モテるシングルマザーはどこが違う?

2018/8/10/ 20:38

From 婚活心理カウンセラー 吉本みかん

最近では、シングルマザーと言っても全く珍しくありません。

みかん企画が主催する婚活パーティーにも、シングルマザーの

方々のご参加が増えております。

シングルマザーの数は増えても、シングルマザーの方々が抱える

悩みはなかなか消えないようで、僕もよく相談を受けます。

 

実際に、シングルマザーの恋愛事情はどんなものなのでしょうか?

誰にも聞けない!シングルマザーの恋愛事情

シングルマザーは、その名の通り、子供がいます。

条件面ならず、心理的な部分でも、婚活するにおいて

この「子供」という部分に日きめを感じている女性も多いでしょう。

子供がいるのに、恋愛していいの?

そんな声が聞こえてきます。

子供がいても、恋愛していいんです。子供がいても婚活していいんです。

ただ、注意しなくてはいけない事があります。

 

結婚相手≠父親

婚活をしているシングルマザーのあなた、心のどこかで結婚相手ではなく

子供の父親になってくれる人を探していませんか?

それでは、なかなか結婚相手も見つかりません。

先ずは、お相手の男性の事を「パートナー」としてちゃんと見ましょう。

パートナーとしては見ず、父親として見てしまうと、お相手の男性も

心のどこかで違和感を感じてしまい、せっかくの関係もうまく行かない事も無きにしもです。

婚活は、父親ではなく、パートナーを探さなくてはいけません。

 

シングルマザーの中には「子供を大事にしてくれる人」を条件に入れている方も

多いですが、これを第一条件に挙げてしまうのは控えましょう。

子供ももちろん大事です。

ただ、お相手の男性をパートナーとして見て、しっかりと向き合い、

お互い結婚したいなと思い始めると男性の方も、子供を大事にしたいという

気持ちが自然と出てきます。

最初から、子供を大事にして欲しいと求めるのではなく、先ずはお相手の男性を

しっかりとみて、その次に大事な子供をどの様に2人で大切にしていくか、という

話の順番が正しいです。

 

どうしても、「子供を大事にしてくれる人」を第一条件から外せない場合、

あなたは、男性に対して他の条件は何も求めてはいけません。

 

シングルマザーの気持ちの持ちよう

でも、やっぱり母親にとって、子供は一番大事。

男性と結婚するつもりはなく、ただ恋愛を楽しみたいという場合でも、

子供の事が気になり、恋愛に前向きになれないなんて事も多いですよね。

恋愛関係になったとしても、男性と2人で合う時間の確保が

難しかったりと、お相手の男性への理解も必要な状況になります。

また、お相手の男性に、「母親の顔」を見せる事に引け目を感じて

しまっている人もいるでしょう。

シングルマザーは、女でもあり、母親でもある

自然体でいる事が一番良いのですが、簡単には自然体でいられませんよね。

 

そこで注意すべきポイントが3つあります。

 

1. 下手(したて)に出ない事

シングルマザーの方は、子供がいる事への後ろめたさからか、

男性に下手に出てしまいがちです。

恋愛関係において、下手に出る必要は全くありません。

どうしても、男性よりも子供を優先しなくてはいけない場面は出てきます。

そんな時、男性に申し訳ない気持ちで、ついつい下手に出てしまいます。

そうすると、お互い対等な関係でいられなくなり、最終的には

2人の関係も終わってしまう事があります。

子供がいるからといって、下手には出ず、常に対等な関係を保ちましょう。

 

2. 子供に会わせるのは、タイミングを見計らう

いざお付き合いが始まると、すぐ子供に会って欲しいと考える

シングルマザーがとても多いです。

もちろんその気持ちも理解できますが、子供に会わせるタイミングが

焦らず、時期を見計らいましょう

またお付き合い前から子供に会わせる事も、タイミングを見ましょう。

最初から子供に会わせてしまうと、それによって付き合うかどうかの

判断材料になります。

 

あなたと男性の関係性がしっかりとしてきてから、子供に会わせる事が

賢明です。あなたと一緒に人生を歩んでいく上で、どの様に子供とも

うまく歩んでいこうか、と男性は考えるようになるからです。

 

相手にとって、「子供」が恋愛や結婚の条件になってしまわぬ様、

先ずはあなたと男性の関係をしっかり築き上げてください。

3. 生活リズムは合うか

多くのシングルマザーは、働きながら子育てをしています。

そして、仕事以外のプライベートの時間は子供の用事、習い事、

急病などで費やされる事が殆どです。

このあなたの生活リズムを理解できる男性でしたら問題ありませんが、

初婚の男性の場合、あまりピンと来ないでしょう。

とは言っても、あなたが男性の都合に合わせてしまうと、

恋愛は疎か、あなたが疲れ果ててしまい、精神的負担が増えてしまいます。

なので、あなたの生活リズムに合う男性、また理解を得られて

無理せずに付き合える男性を選ぶ事も重要です。

 

恋愛と結婚は別?

独身女性なら、交際相手との結婚を想像するのはごく自然なことですよ。

同じく、シングルマザーも良い関係の男性とは結婚を考えることでしょう。

ただ、注意点があります。

 

シングルマザーと初婚では結婚に対するスピード感が違います。

結婚経験のあるシングルマザーは、恋愛=結婚になってしまいがちです。

もちろん、一度結婚を失敗したのでもう結婚はいいや、と思われる

女性もいますが、やはり良い男性と巡り会えたら「結婚」と言葉が

自身の中で見え隠れしてきますよね。

 

ただ、男性が初婚の場合は、

その男性は、恋愛を楽しみたいという場合がある事を忘れない様にしてください。

僕の婚活相談に来られたシングルマザーの女性も、

結婚してもう1人子どもを産みたいという希望がありました。

ところが、相手の男性は初婚。

しばらくは恋愛を楽しみたい。

それに対して、女性は40歳を超えていたので一刻も早く結婚して子どもを産みたい

言っていました。

別に男性は結婚したくないとは思ってないのです。

間違いなく、いずれは結婚したいとは思っています。

でも、スピード感にズレが生じてしまっているのです。

 

こういうケース、とても多いです。

そんな時に、僕がシングルマザーの女性によくアドバイスをするのが、

子どものために相手を探さないこと。

初婚であっても、シングルマザーであっても、恋愛は相手とするものです。

そこに子どものため、となってくると男性は冷めてしまいます。

女性の側でそんなつもりはないのでしょうけど、

男性は、子どもを養ってくれる男性を探しているだけなのでは?と感じてしまうんですね。

ですので、まずは相手の男性との関係性を築いていくことを優先してみてください。

 

【追記】

意外とモテる!?シングルマザーならではの魅力とは?

シングルマザーにとっては、最初から厳しいお話をしてしまいました。

でも、デメリットばかりではないです!

男性は、シングルマザーならではの魅力を感じています。

それがこちら!

 

①男性を上手く乗せることができる

②優しさと強さ

③不思議な色気がある

 

分かりますか?

母親としてのあなたの魅力が、男性から見たシングルマザーの魅力になるのです。

 

シングルマザーに相性が良い男性のタイプ

そんなシングルマザーにぴったりの男性を検証していきます。

 

①自立している男性

当たり前ですが、男性も自分自身の面倒を見れているかどうかが大事です。

ただでさえシングルマザーは、子どもを抱えているので、手のかかる男性だと

関係もうまくいかなくなります。

特に依存的な男性だと、大きな子どもがもう1人増えるようなものです。

経済的にも精神的にも自立した男性を選ぶ、というのは大事なポイントです。

経済的自立は、年収などの条件のことを指している訳ではなく、

自分の収入の中から、身の丈に合った生活が出来ているか、ということです。

そこそこの年収でも、しっかり自活できているなら安心です。

むしろ、年収の高さにこだわると上手くいきませんよ。

 

②気持ちに余裕がある男性

シングルマザーは、子どもの突然の発熱や用事などで、

デートをドタキャンせざるを得ない状況も多々あります。

そんな時に、男性が不機嫌になったり微妙な空気になるとしたら、

関係を続けていくことは難しいでしょう。

気持ちの余裕がある男性を選ぶなんて当たり前!と思われる方も多いですが、

意外と選べていないのが現実。

 

特に、気持ちに余裕がある男性は、グイグイとアプローチをするタイプでも

なく、どちらかと言うと、ホワッとした雰囲気です。

言い方を変えると、男としての力強さみたいなものが弱いように見えるんです。

そんな男性を選ぶことができるとしたら、あなたは見る目があります!

多くの女性は、こういう男性をスルーしてしまっています。

③時間に余裕がある男性

気持ちの余裕とセットで、時間の余裕も大事です。

シングルマザーは、恋愛から結婚、さらに男性の年収まで気にしてしまいます。

ところが、年収が高い男性というのは、責任のある仕事をしているわけです。

つまり、年収の高い男性は忙しいということになります。

 

時間的余裕もありませんし、優先順位はあなたではなく仕事に向いてしまうかもしれません。

そうしないと高収入ではいられないですもんね。

シングルマザーが平和な家庭を望むなら、

「真面目に仕事をしているならOK。年収は気にしない!」

くらいでお相手を選べると、恋愛も楽しめるのではないでしょうか。

 

シングルマザーの恋愛ルール7ヶ条

シングルマザーの恋愛は世間のイメージとの戦いです。

それは周りの人間関係かもしれませんが、一番は自分自身の罪悪感との戦いかもしれません。

理由としては、

 

・恋愛ありきになってしまい、子育てが後回しになるという世間のイメージ

・子ども大きくなるまで母親でいなければいけないという自分の思い込み

・相手の男性がシングルマザーの子どもを虐待するなどの報道

 

シングルマザーと言っても独身ですから、恋愛は自由なはず。

ですが、こういう障害があるのも事実です。

そんなシングルマザーならではの恋愛ルールはこちら。

 

①シングルマザーであることを自分が受け入れる

恋愛が上手くいかないことを子どものせいにしたり、

子どもがいることを引け目に感じたりせず、

シングルマザーでいること自体をフラットに受け入れましょう。

子どもがいるのは、今まで生きてきたあなたの人生そのものです。

その上で、どうやって男性と上手く付き合っていくのかを考えてみてください。

 

②周りの邪魔が入るスキを作らない

そうは言っても、世間の目は厳しく感じるでしょう。

特に、身近な人、自分の親や友だちからの批判もあるでしょう。

そんなとき、堂々としていられるメンタルの強さがあればいいですが、

疲れているときなど、批判をまともに受け止めてしまいがちです。

そうすると、上手くいくはずの恋愛もダメになってしまいます。

そうならないために、周りにツッコまれる原因を作らないことが大事になってきます。

 

③金銭的に無理しない

いくら気に入った相手だとしても、生活費を削ってまでデートをするようになると続きません。

金銭的な余裕を確保しながら、出来る範囲で2人の関係を育てましょう。

生活費がショートしてしまうと、気持ちの余裕もなくなってきます。

そうなると、仲良くなるためにデートをしているのに、

余裕がないためにケンカが増えてしまいます。

もし、相手の男性を大切に思っているなら、続けられる交際にしてください。

正直に話してみるのもいいでしょう。

もしそれで、相手の男性が自分の都合を主張してくるとしたら、

あなたに対する愛情はそんな程度だったということで、仕方がないと割り切れるかどうかです。

そういう試練があるからこそ、本当にあなたのことを考えてくれる相手を見極められます。

そう考えると、金銭的な問題も悪いことばかりではないでしょう。

 

④時間的に無理しない

子育てをしながら、男性とデートをする時間を作るのは確かに難しいです。

さらに、相手が初婚の男性なら尚更です。

子育ての忙しさを理解している男性はほとんどいません。

その中で、相手の理解を得るとすると、こちらが無理をしてしまいがちです。

これも金銭的な無理をしないのと同じように、正直に相手と話してみてください。

本当にあなたのことを大事に思っているなら、理解してくれるはずです。

ある意味、相手の男性の本音を知ることができます。

相手の本音を知るのは恐いですけど、本当に良い関係を築きたいのでしたら避けて通ることはできません。

 

⑤子どもと会うタイミング

子どもと会うタイミングは難しいですよね。

ここは焦らず、まず2人の関係を築いてください。

そのあと、子どもを会うという順番ですね。

ポイントは、子どもありきで考えるのではなく、

「この人と一緒にやっていきたい」

と思ってもらえるかどうかです。

その後でしたら、好きになった人の子どもなら、と男性も思えます。

ですが、最初の段階では、

子どもがいる女性と、子どもがいない女性を比べてしまいます。

つまり、好きになった後なら、あなたと誰かを比べることがないんです。

そういう段階まで関係が出来てから子どもと一緒に会うといいですね。

 

⑥気持ちの余裕

付き合っている男性が良い人であればあるほど、あなたは気持ちの余裕が

なくなるかもしれません。

というのも、シングルマザーの引け目から、

「もしかしたら、もう二度と理解してくれる人は現れないのでは?」

という不安があるからです。

そのため、絶対にこの人を逃したくないという思いに駆られてしまいます。

再婚を意識してしまい、相手の重荷になってしまうのも要注意です。

まずは、相手の男性との関係性を築いていくことに意識を向けてみてください。

 

⑦自己卑下との戦い

いくら相手の男性が、あなたのことを良いと言ってくれたとしても、あなたの方が、

「私なんかでいいの?」

という引け目を感じているとしたら、相手の男性は去っていってしまいます。

こういうシングルマザーの心境は、謙虚な姿勢とも受け取れます。

ですけど、男性からすると重く感じます。

「あなたが良い」と言っているのに、それを素直に受け取ってもらえないということは、

男性からすると、自分の好意を受け取ってもらえないのと同じです。

そんなときは、まず素直に男性の好意を受け取ってみてください。

男性も誇らしい、嬉しい気持ちになることでしょう。

シングルマザーが陥りがちな、「自ら幸せを逃す」という過ちです。

あなたも同じ過ちを犯さないようにしてください。

 

初婚の女性に比べると、シングルマザーにとって結婚相手を見つけることはやや

ハードルが高くなるかもしれません。

でも、みかん企画のパーティーに参加いただいたシングルマザーの方々の多くは

再婚され、幸せな結婚生活を送られています。

あなたは十分立派な母親です。ぜひ、女性としてもさらにキラキラした人生を

送っていただけたら僕もとても嬉しいです。


みかん企画では、毎週末、静岡県愛知県で少人数婚活パーティーを開催しております!

朝婚活パーティー、カフェ婚活パーティー、夜婚活パーティー、ワークショップ型

婚活パーティー等、様々なタイプの婚活パーティーをご用意しております!


バツイチは意外と狙い目?失敗しない再婚 もしも婚活で出会ったら

2018/8/5/ 18:09

バツイチは意外と狙い目?

From:婚活心理カウンセラー 吉本みかん

バツイチで再婚を考えている人、婚活や交際中の相手がバツイチ、というケースも

あると思います。

日本でも離婚が増えて、もうバツイチは普通になってきています。

そうすると、当然再婚するカップルが増えますよね。

実際に、4組のうち1組は再婚です。

 

そんな再婚についての疑問にお答えします。

 

・自分もバツイチで再婚するなら

・婚活でバツイチと出会ったら

・初婚とは違う再婚の不安

 

というテーマで、現役の婚活心理カウンセラーの視点でお話していきたいと思います。

 

バツイチが再婚する理由

その前に、バツイチが再婚する理由を知っておきましょう。

孫子の「彼を知り、己を知れば、百戦して危うからず」ですね。

自分が再婚する場合、【自分がなぜ再婚したいのか】を自分の中で明確にすると

やるべきことも明確になります。

同時に、相手探しにも苦労しなくなります。

バツイチのお相手と交際するときは、先ずは相手のことをよく知っておかないと

関係も上手くいきません。

というわけで、人が再婚する理由を見ていきましょう。

 

再婚する理由①1人では寂しい

人生100年と言われている時代になってきました。

例えば自分が40代50代だとしても残りの人生は50年。

その間、1人で生きていくのはとにかく寂しい

今は元気な人だったとしても、歳をとると、体力も落ちてきます。

年齢とともに気力も落ちてくるので、歳をとればとるほど寂しくなってきます。

そういった金銭面だけではない、老後の心配があります。

 

再婚する理由②シングルマザー、シングルファザーは子どもの父親、母親が欲しい

30代で子どもがまだ小さいなどの理由で、父親が欲しいという

シングルマザーの方が多いです。

離婚のとき、母親が子どもを引き取るケースが多いので、シングルファーザーの方が

少ないです。

いずれにしても子どものため、という理由ですが、この「子供のため」という

考えが強いことに、少しばかりの問題点があります。

それは、子どもの親を探すことに意識が向いていて、相手を見ていない人が多い

これだと、婚活は上手くいきません。

お互いにこの人でいいな、と思った後、その相手にたまたま子どもがいるだけの話です。

先ずは、お相手の事をしっかり見て、ちゃんとお相手と向き合いましょう。

お相手の事を「子供の親」として見るのではなく、「自分のパートナー」として

見る必要があります。

その順番を飛ばして、真っ先に子どもの親を探すと上手くいきません。

 

逆にお相手に子どもがいる場合は、相手の子どもから攻めていくという裏技も使えます。

これはシングルマザー、シングルファーザーの心理を逆手に取った高度なテクニックです。

 

再婚する理由③子供が大きくなったので人生のパートナーが欲しい

年齢が40代半ば以上になってくると、子供の手が離れた、という人もいます。

子どもが中学生、高校生あたりになると、そろそろ自分の人生を考えないと

いけないなと思い始めるんですね。

同時に、子どもが手を離れた事により、1人では寂しいなという気持ちも

必然的に出てくる事もあるでしょう。

 

このケースの婚活は、比較的スムーズです。

なぜなら、先ほどの子どもの親を探しているわけではないので、

単純に相手だけ見れるからです。

婚活中の男性には、子どもはいらないという方も多く、子育てが終わった女性と

ニーズがマッチします。

 

バツイチOKな人が大半

これだけ再婚が当たり前の世の中になってくると、再婚自体に抵抗を感じる人も

少なくなってきています。

逆に、40代以上で婚活をしている人は、バツイチの方が結婚に向いているくらいです。

それは、以下の理由があります。

 

①結婚したことがある

当たり前かもしれませんが、バツイチの人は一度結婚しています。

つまり、誰かから「一生この人」と思ってもらう何かがあったということです。

実際に、初婚の人の方が、こだわりが強かったり、コミュニケーションが

上手くなかったりという人が多いです。

結婚生活が上手くいかなかっただけで、少なくとも結婚すること自体は出来るわけです。

意外とこの違いは大きいです。

 

②現実を知っている

結婚生活が一度上手くいかなかったということで、結婚に過度な期待を持っていない

ということがあります。

一度離婚しているとは言えども、その反省を次に活かせる人なら同じ失敗はしないでしょう。

初婚にこだわる男女が多いですが、一度失敗したからこそ良い人、ということもあります。

 

③過度な要求をしてこない

現実を知っているからこそ、結婚生活はお互い様だということも知っています。

つまり、家事や仕事、そのほか相手のプライバシーなど、多少のことは許してくれます。

過去の結婚生活で、それらが上手くいかなかったわけですから、反省を次に活かせる人なら、

同じことは繰り返さないでしょう。

 

女性は、女性の扱いが上手い男性が好きですが、バツイチ男性は女性の扱いに慣れています

男性は、「母親を探している」と言うと、マザコンの様で誤解があるかもしれませんが、

上手く転がしてくれる女性が好きです。

バツイチ女性で子育ての経験がある女性は、上手く男性を転がしてくれます。

 

狙い目バツイチの見極め方

バツイチと言っても全員が同じではありません。

過去の失敗を反省して次に活かそうと思っている人、自分のことを棚に上げて

相手のせいにしている人など様々です。

バツイチは初婚と比べてメリットもありますが、その中でも良い人と出会うためには

見極めは必要です。

 

①結婚と恋愛の違い

その前に、結婚と恋愛の違いを整理しておきましょう。

「恋人は見つめ合う、夫婦は同じ方向を向く」

 

恋人同士は、お互いを見つめ合って、好きとか嫌いとか言っている状態です。

夫婦は、横に並んで人生のゴールに向いています。

好き嫌いも、もちろん大事ですが、それよりも大事な事は二人が描く未来の共有です。

結婚相手として向いていないのは、お互いの条件しか見ていない場合。

条件を一切見るな、というわけではありません。

相手の条件ばかり気になって、肝心の結婚生活をどうしたいのか、ということに

意識が向いていないのが良くないです。

 

では、結婚生活で同じ方向に向かっていける人とはどんな人でしょうか。

それは、方向性がズレたときに本音で話し合いができるかどうかです。

そうやって、2人で解決策を見つけていくことが結婚生活を良くしていく秘訣です。

 

②狙い目バツイチの見極め方

 

①聞く耳を持っているか?

②人のアドバイスを実際に行動に移すか?

③同じ方向を向けるか?

 

③オススメできないバツイチの見極め方

 

①自分の都合を先に言う

②言いわけが多い、他人や環境のせいにする

③自分に注意を向けて欲しがる

 

こういう傾向にある人は、話し合いのテーブルに着くことができません。

大事なのは、同じ未来を持っていることではなくて、

その都度、お互いの未来を擦り合わせていけるかの方が大事です。

生活していると、必ず方向性はずれていきますので、

合っていることよりもずれたとき、その都度修正できる人がいいですね。

 

上記の傾向がある人は、そもそも聞く耳を持てず、自分のことに意識が向き過ぎです。

 

バツイチの再婚が難しいと思われている本当の理由

バツイチは、婚活が難しいというイメージが先行していますが、

実際のところは難しい理由が初婚の場合と違うだけです。

 

バツイチが不利なこともありますし、初婚が不利なこともあります。

バツイチが不利な理由としては、主に条件面です。

初婚が不利なのは結婚したことがないことです。

 

意外に聞こえるかもしれませんが、初婚よりも再婚の方が結婚までの流れは有利です。

何故ならば、どうやって結婚まで進んでいくのか、経験済みだから。

初婚の人は、女性に慣れていないという人も多いので、条件面を除けば、

バツイチの方が有利です。

では、バツイチが不利な条件というのは何でしょうか。

 

①子どもがいる場合の金銭負担

②元夫・元妻や複雑な人間関係

③再婚は嫌だという世間体

 

この3つがクリアできるとバツイチの再婚は現実的になってきます。

子どもがいるかいないかが一番影響が大きいです。

子どもがいないと、元夫や元妻との付き合いもなくなりますので、

実質的には世間体だけが不利な条件となります。

 

その他、バツイチの再婚で気になるのは、

・親の反対

・子どもとの相性

になります。

 

再婚の不安を解消!初婚の違い

①再婚は初婚より結婚まで早い

再婚の場合、過去の失敗を踏まえ、次の結婚相手のイメージが具体化されています。

ですので、判断も早くなります。

 

②男性が初婚の場合、再婚女性は男性を上手く転がせる

 

結婚生活の経験値が多いのか、そもそも女性の方が一枚上手なのか、

再婚女性と結婚する男性は尻に敷いて欲しいタイプなのか(笑)

理由は色々ありますが、意外と男性を上手く乗せて出世させている夫婦が多いです。

 

③結婚生活や結婚式もスムーズ

 

これは当たり前の話ですが、結婚式も経験済みです。

スムーズに進むのでマリッジブルーも回避しやすいです。

結婚生活への過度な期待も少ないです。

他人と一緒に暮らしたことがあるというのは、貴重な経験です。

そういった共同生活に慣れているというのは再婚のメリットでしょう。

↓↓↓

↓↓↓

みかん企画では、毎週末、静岡県愛知県で婚活パーティーを開催しております!

朝婚活パーティー、カフェ婚活パーティー、夜婚活パーティー、ワークショップ型

婚活パーティー等、様々なタイプの婚活パーティーをご用意しております!


リアル婚活の年収事情、その見分け方とは?玉の輿を狙い女性の行きつく先

2018/8/3/ 12:00

From:婚活心理カウンセラー 吉本みかん

婚活をしていると、お相手の年収って気になりますよね。

僕も10年近く、婚活パーティーの運営をしてきて、年収を気にされる女性が多いと感じています。

今回は、

  • リアル婚活ではどういう年収の男性がいるのか?
  • 年収の高い男性の見分け方
  • 年収の高い男性はどんな女性を選ぶのか?

をテーマに記事を書いてきます。

30代40代男性の平均年収

婚活をしていると、30代40代が中心になってきます。

「平均年収.jp」という面白いサイトがあるんですけど、日本のあらゆる年収データをまとめてくれています。

その中で平成28年の30代男性の平均年収484万円

40代男性の平均年収598万円とありました。

ただし、これは平均値なので婚活をしている男性の平均ではありません

当然、既婚者も含まれますし、東京と地方では100万円近くの差があります。

というわけで、実際の婚活男性の平均年収を知りたいところですが、統計の根拠が乏しいので、

実際の僕の婚活運営の経験でお話したいと思います。

【年収300万円~400万円代の男性】

地方では、30代でもこれくらいの年収の男性も多いです。

地方にもよりますが、僕が婚活パーティーを開催している静岡県や愛知県では、

企業の工場がたくさんあります。

そうすると、会社と自宅の往復では出会いがなくて、と言って参加されるんです。

ですけど、地方ではこれくらいの年収でも生活は成り立ちます。

むしろ、定時に仕事が終わって家庭と仕事を両立しやすいですね。

共働きをするなどの生きがい重視の女性は、時間に余裕がある男性がいいと思います。

女性がパートで共働きをすると世帯収入も500万円近くになるでしょうか。

正社員で働きたい、という希望の女性でしたら、世帯収入も600~800万円になりますので、わりと裕福に暮していけます。

【500万円~600万円代の男性】

ある程度、責任のある仕事に就いている男性です。

その分、忙しかったりします。

年収500万円以上というのは、婚活では良いほうですよね。

その分、女性間の競争率が高くなります。

平均年収からすると、わりといそうな年収ですが、他の女性からの狙いも集中します。

女性もそこそこ頑張らなくてはいけません。

この男性と結婚したら、女性はパートで子育てといったライフスタイルも多いです。

でも、残業も多いですので、普段は1人で家事と子育てをしながら、

土日は家族でお出掛け、といったところでしょうか。

女性も正社員で共働きとなると、世帯収入も800~1,000万円

家事と子育ては男女分担が基本になるでしょう。

地方ならマイホームを建てても十分暮していける年収です。

【年収700万円~800万円代の男性】

この年収の男性になってくると、もうほとんどいません

いないというのは、婚活中の男性という意味ではなくて、

そもそも世の中にこれくらい稼いでいる人は少ない。

しかも、婚活中で30代40代の独身でこの年収というと、僕もそうそうお見かけしません。

会社員だと、大手企業に勤めているとか、管理職とかになってきます。

経営者ならいるかもしれませんが、どちらにしても男性はとても忙しいです。

そこを理解できないと結婚は難しいかもしれません。

逆にこういう高い年収の男性は、その仕事中心の生活を支えてくれる女性を求めています。

また、この年収であれば専業主婦もできます。

というか、男性側はとても忙しいので女性には家を守ってもらいたい、というニーズが多いですね。

女性も外に出て働きたい、という場合は逆に男性の高収入が共働きの妨げになってしまうかもしれません。

自分も外でバリバリ働きたい、という女性にはライフスタイルが合わないでしょう。

【年収1,000万円以上】

この年収を会社員の男性に望むとしたら、探すのはほぼ不可能でしょう。

役員クラスとか、金融関係で成果報酬で働いているとか、普通の会社員とは違う働き方をしています。

それでも、1,000万円の年収がいいという女性は、会社員ではなくて経営者を探す方が現実的です。

経営者で年収1,000万円なら探せば見つかります。

そうすると、もちろん専業主婦になる確率が高いです。

そのうえで、男性の仕事や事業を理解したり、ときには手伝ったりということも必要かもしれません。

そうやって、仕事とプライベートも含めた人生を共にするパートナーを目指す女性には、

経営者の男性もいいかもしれません。

ライフスタイルとしては、男性の仕事が中心に回ることになるでしょう。

実際に、僕は奥さんと一緒に会社をやっているんですけど、仕事とプライベートの境目のない

ライフスタイルになっています。

【年収は気にしない】

こういう女性もいます。

むしろ、男性の年収を気にせず、相手の人間性を見る女性のほうが年収の高い男性に

振り向いてもらいやすくなります

婚活パーティーに参加する男性の中にも、

「高収入だから年収は書きたくない」という方もいらっしゃいます。

年収で寄ってくる女性が多くて、高収入の男性もあまり良い経験をして来なかったのでしょう。

男性の年収を見分けるポイント

そうは言っても、正直に自分の年収も言わない場合がありますよね。

でもこれは、ある程度判断ができます。

①小ぎれいにしているか

特別オシャレでなくても構いませんが、それなりに服装に気を遣っているというのは大事です。

最近の服は、どれもオシャレですが、やっぱり安物は質感が良くないですね。

かといって、特別高い服を着ているから良いというものでもありません。

それはお金がないのを高い服でごまかしているだけかもしれません。

同じことは乗っている車にも言えます。

都会でしたら車を持っていないかもしれませんが、地方だと移動手段がだいたいが車になります。

それなりにきれいな車を小ぎれいに乗っているか、というのも大事ですね。

というのも、これは直接年収と関係ないかもしれませんが、

服装や車を小ぎれいにしているというのは、自己管理が行き届いています。

そういう男性は、仕事もテキパキできますので、年収が高いです。

住んでいる家も小ぎれいにしているかも重要です。

②時間を守れるか

これはとても重要です。

レスポンスの早さ、とも言えます。

仕事ができるというのは、そのレスポンスの早さが大事です。

仕事を任されたとき、報告や連絡が遅かったり、段取りがもたもたしていると給料が上がりません。

年収が高い男性は、ここら辺がきっちりしています。

時間を守る、というのは約束を守る、納期を守るということも同じです。

とは言っても、もしかしたらこの基準だけでは今の年収が低いという場合があるかもしれません。

ですが、こういう習慣を持っている男性は出世をしていきますので、むしろ金の卵を見つけた、

と思って様子を見てみるのもありですね。

③素直かどうか

素直というのは、変なプライドや自分のやり方にこだわりが少ないという意味です。

これと年収に何の関係があるのかというと、

素直でないとそもそも仕事が覚えられません。

特に、今の世の中は変化が激しいですので、新しい技術や、成功のルールも日々変化していきます。

そんなとき、上手くいくやり方を素直に受け入れたり、

今までのやり方を見直したり柔軟にできる人が出世していきます。

自分よりも年下の人の意見も素直でないと聞けません。

しかも、最新の情報は若い人が持っていたりするんです。

僕もインターネットの勉強をするのに、今33歳の先生に教えてもらっています。

この記事を書いている時点で僕は41歳ですが、インターネットの世界はその先生のほうが詳しいんです。

そんなときに、何が成功のカギを握るかというと、ただ素直に「教えてください」と年下の先輩に言えるかどうか。

女性の意見も素直に聞けるとしたら、その男性は変なプライドも少ないでしょう。

年収の高い男性はどんな女性を選ぶのか?

年収の高い男性と、年収の低い男性。

高収入の男性を望む女性は、もしかしたら違いは年収だけ、と思っていないでしょうか。

高収入であればあるほど、その男性と話が合わないといけません。

先ほどの男性の年収のところにも書きましたが、

高収入の男性は、お金目当てで寄ってくる女性は避けたいところです。

というのも、養って欲しいというだけの女性だとしたら、結婚する意味がないからです。

もし、お金目当てで寄ってくる女性を選ぶとしても、一時的な遊びか、

それこそ若くてキレイな女性を選びます。

もし、そうだとしたら、こういう男性に選ばれるためには、まず自分の仕事や生き方を

しっかりできていることが大事です。

つまり、高収入の男性に見合う女性になる、ということですね。

だからと言って、同じように女性が高収入であればいいという話でもありません。

そこが少し難しいところです。

逆に、女性の方が収入が高いと嫌がる男性もいますし、

特に、女性起業家だと男性も張り合ってしまいます。

お互いに切磋琢磨して、という関係もいいんですが、

僕が見てきた中では、なかなか上手くいかないケースが多いですね。

高収入の男性はどこで探せばいいのか?

本当は、経営者が集まる交流会とか、コミュニティに参加するのがいいでしょうけど、

それに参加するにはそこそこ女性も頑張らないといけませんよね。

そうなってくると、結婚相談所というのが1つの選択しとして上がってきます。

年収の高い男性は確かにいます。

ところが、それは高収入だけど結婚できない、ということとイコールなので、

何かしら別の問題を抱えています。

コミュニケーションが苦手とか、家の事情とか、競争心が強すぎて仕事以外の人間関係が上手くないとか。

そうでなければ、普通は結婚しています。

なぜなら、他の女性がそんな男性を放っておくはずがないからです。

女性は常に良い男性を探していますし、女性はそういう男性を1回捕まえると逃しません。

結婚している確率が高いですよね。

でも、高収入が良いということでしたら、1つの選択肢として結婚相談所はありでしょう。

と言っても、それが幸せかどうかというのは、考えてみたほうがいいと思います。

どんな結婚生活をしたいのか?

まとめると、女性も年収を気にしますが、それはあくまでも幸せになるための手段に過ぎません。

よく言われる言葉で、

「お金で愛は買えない、でもお金がないと愛は続かない」

そういう意味では、男性もある程度はしっかり稼ぐ必要があります。

ですけど、女性もちゃんと真面目に働いている男性であれば、それでOKくらいにしておかないと、

本来の目的を見失ってしまいます。

もちろん、男性の年収は気になると思いますが、

それは1つの条件程度であって、それだけを目的にはしないということが大事なのではないでしょうか。

 

↓↓↓

みかん企画では、毎週末、静岡県愛知県で婚活パーティーを開催しております!

朝婚活パーティー、カフェ婚活パーティー、夜婚活パーティー、ワークショップ型

婚活パーティー等、様々なタイプの婚活パーティーをご用意しております!