ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

結婚の条件

「子供が欲しい」は結婚理由になるのか?

投稿日:

婚活をしている女性には、出産適齢期に差し迫っている人も多いでしょう。
つまり、子供が欲しいから結婚したいという女性が、婚活市場には沢山います。

先日、38歳・会社員のY子さんからこのような相談を受けました。

「アラフォーになり、そろそろ子供を産まないといけないな、と思い始めてきました。ただ、彼氏も結婚相手もいません。結婚生活というものは具体的にイメージできないのですが、子供が欲しいから結婚するというのは、世間的にはおかしな事ですか?」

世間的には全くおかしなことではないですよね。
先ほどもお話した通り、婚活市場にはY子さんと同じ考えを持っている女性が非常に多いです。

ただ、注意しなくてはならない点があります。

・相手あっての理由ならば問題ない
・先ずは相手をきちんと見ること
・子供が生まれない可能性も考える
・本当に子供が欲しい?

相手あっての理由ならば問題ない


婚活をしている男女を見ていて思うことがあります。

男性は、結婚した後の結婚生活まであまり考えずに、相手そのものを見ている傾向があります。

反面、女性は結婚生活や結婚という形式を求め、あまり相手を見ていないという特徴があります。

つまり、子供が欲しいという理由は問題ありませんが、きちんと相手を見てあげないとうまくいきません。

「この人と一緒にいたい」「この人の子供が欲しい」と、相手あっての理由であれば、問題ありません。

先ずは相手をきちんと見ること


出産適齢期に差し掛かり、焦ってしまう気持ちも理解できますが、相手のことをしっかりと見ず、ただただ「子供が欲しい」「こんな子供に育てたい」「子供を産める年齢に限界があるから婚活している」など、子供メインで話をしてしまうと、男性側は引いてしまいます。

そして、「この子は子供が欲しいだけで、僕のことはどうでも良いんだろうな。」と感じてしまいます。

子供が欲しいから結婚したいという理由は、立派な結婚理由ですが、子供云々の前に、しっかりと将来旦那さんになるであろう男性のことを深く知り、お互いの関係をきちんと築きましょう。

逆の立場になって考えてみてください。

突然、「子供が欲しいから結婚してください!」と言われたらどうですか?
え?私のことなんてどうでもいいのかな?と、思ってしまいますよね。

また、子供が欲しいあまり、お相手の男性の本質を見極めることができず、後々後悔してしまうことだってあります。

念願の出産が叶ったとしても、蓋を開けてみると、旦那さんは家事に非協力的、価値観も全く合わない、なんてことが発覚することだってあります。

実際にそんなカップルも数多く見てきました。

お相手の男性をしっかり見て、彼の人間性をきちんと見極めましょう。

子供が生まれない可能性も考える


考えておかないといけないのは、子供が生まれないかもしれないという可能性です。

この男性ならば良いパパになってくれそう!と思って結婚しても、子供ができなかったらどうしますか?それでも相手を愛し、結婚生活を続けることはできますか?

子供が欲しい!という一心で、結婚しても子供が生まれなかった時のパターンもきちんと考えておきましょう。

「家庭を持つ=子供を持つ」では、決してありません。旦那さんと奥さんの二人だけでも、家庭です。

そして、二人だけでも幸せに暮らせるのが、生涯のパートナーです。

本当に子供が欲しい?


また、年齢がギリギリで焦ってしまい、急に「子供が欲しい!」と思ってしまう女性も多いのではないでしょうか?

元々はそこまで子供が欲しいとは思ったことはなかったのに、いざ年齢を考えると、「子供産まなくちゃ!」と義務に感じ、結婚を焦るのでしょう。

本当に子供が欲しいのか?そしてなぜ子供が欲しいのか?をしっかり考え直してみてください。

まとめ

 

という事で、Y子さんのご相談に答えるとしたら「子供が欲しいというのは立派な結婚理由ですが、その前にきちんとお相手の男性を見てあげる事」です。

子供が欲しいというのは、あくまで自己都合です。

お相手も子供を欲しがっている男性なのか。あなたをきちんと愛してくれる男性なのか?同時にあなたも心の奥底から愛せる男性なのか?
そして、万が一子供ができなくても、二人で幸せな結婚生活を送れるのかをしっかり考えてみましょう。

-結婚の条件

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.