ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

結婚の条件

本当に結婚したいですか?周囲のプレッシャーを感じてしまう理由

投稿日:

婚活をされている皆さんにお聞きしたいことがあります。

本当に結婚したいですか?
前向きな気持ちで婚活に臨めていますか?

思わず、「うーん」と返事に困ってしまった人はいるのではないのでしょうか?

周囲がみんな結婚しているから、親から「いつ結婚するの?」とプレッシャーをかけられているから、と自分の本意ではなく、周りの環境の影響で、結婚を急いでいる人もいるのではないでしょうか?

34歳・販売員のAさんからこの様な相談を受けました。

恋愛欲がありません。結婚したい欲もありません。

でも、婚活パーティーや合コンいは行っています。なぜならば、親が結婚のプレッシャーをかけてくるからです。

確かに、周りは結婚していき、独身の友達が減ってきました。取り残されている気持ちはあり、親の期待にも応えなくちゃと思う反面、「恋愛する気がないな。。」という気持ちもあります。どうすれば良いのでしょうか?

Aさんと同じ境遇の方は、とても多くいらっしゃると思います。

・自分はどうしたい?
・人の為の結婚ではない
・周囲のプレッシャーを感じてしまう理由
・自分の気持ちセンサーをONにしよう
・結婚は努力してするものではない

自分はどうしたい?


親や親戚からの「いつ結婚するのかしら?」という発言に、ビクッとしてしまいますよね。
友達からの結婚報告にも、祝福の気持ちがありつつの、心のどこかでため息をついてしまいますよね。

ただ、周囲は一旦さておき、「自分がどうしたいのか?」を考えてみましょう。

胸に手を当てて、「自分はどうしたいのか?」と問うた時に、「結婚した方が良いんだろうな」と結婚を少しでも義務に感じたのならば、婚活をする必要はありません。

むしろ、その状態で婚活をしてもうまくいきません。

人の為の結婚ではない


結婚するのはあなたです。あなたに結婚欲がなければ、結婚する必要なんてないのです。

これは結婚に限った話ではないのですが、人のためにやっていることは、なかなかうまくいかないのです。

「親のために結婚しなくちゃ」「周囲が結婚しているから、私も結婚しなくちゃ」と結婚する理由が、人の為ならば、後々結婚して後悔してしまう可能性がとても大きいです。

親の期待に応えるために、結婚を決める人がとても多いですが、それでは当の本人が幸せになれないのです。

人が幸せになれる方法は、とてもシンプルで、「自分らしく生きる」ことです。

周囲のプレッシャーを感じてしまう理由


親や周りの環境からのプレッシャーを感じてしまう理由は、今まであなたは周りの期待に応える生き方をしてきたからでしょう。

それは、とても良い事なのですが、今あなたが歩んでいる人生は、あなたの人生です。
少しぐらいワガママになっても良いので、あなたの生きたいライフスタイルを送ってみるのはいかがでしょうか?

自分がどうしたいのか?どういう生き方をしたいのか?というプランを少しずつ考えていきましょう。
そうすることにより、少しずつ「こんな結婚だったら良いかも。」「こんな結婚生活だったら楽しそうだな。」といった気持ちが自然と生まれてくるはずです。

「結婚しなくちゃ!」と結婚に対して義務感を感じてしまうと、Aさんのように行き詰ってしまうんですよね。

些細な事から、大きなことまで、自分がこうしたいなという選択をしてこなかった、もしくはさせてもらえなかった生き方をしている人が、結婚に対しても義務に感じてしまっている事が非常に多いです。

自分の気持ちセンサーをONにしよう


先ずやるべきことは、自分の気持ちセンサー感度をスイッチオンすることです。

婚活に対してでなくても大丈夫です。

普段の生活の中で、自分がどうしたら楽しく過ごせるか、どうしたら楽しくなれるのか、自分にとってどんな事が幸せなのか、という気落ちセンサーに向き合ってみる事が、第一歩です。

その上で結婚してみてもいいかな、と思えたら、きっとその時は、結婚に対しても前向きな気持ちを持ちながら、婚活に励む事ができるはずです。
そして、前向きな気持ちで婚活に励む事が出来れば、びっくりするぐらい婚活もスムーズにいくはずです。

結婚は努力してするものではない


婚活に苦しんでいる人の中には、結婚は努力してするものだと勘違いされている方も多いです。

実はその真逆で、努力はしてはいけません。
努力して結婚相手を探しても、結婚相手は見つかりません。

この「努力」には様々な事が含まれます。

・親の期待に応えるために努力する
・異性に努力して合わせる

など、自分に無理をしている状態が、「努力」になります。

そんな努力は一切必要なく、「この人と一緒にいたら楽しそう」「この人と結婚したら幸せになれそう」など、自分の希望に向かった婚活のプロセスだと、あまり努力をしているとは感じないはずです。

つまり、楽しめる婚活プロセスを歩む事です。

むしろ、努力と感じた時点で、結婚相手を見つけるのが難しくなってきます。

努力して相手に合わせている場合、もしかするとあなた自身が自分を押し殺して相手に合わせているだけかもしれません。そうではなく、ありのままのあなたを全面に出せる相手の方が、結婚相手としてふさわしいですし、あなた自身が一番幸せになれます。

努力して両親の期待に応えようとしているならば、あなたの意思はどこに行ってしまったのでしょう?あなたの人生は、親のものではありません。あなたの人生はあなただけのもの。独身でもあなたが幸せな毎日を送っているのならば、親はそれを一番望むはずです。

出会いを楽しむ、目の前の人とどうやって楽しく会話をする、一人の生活をどの様に楽しく過ごすか、など、意識を周囲ではなく、自分に向けましょう。

先ほどもお話した、あなたの気持ちセンサーの感度をONにして、自分を喜ばせる要因をしっかりと見つけてみてあげてください。

まとめ

という事で、Aさんのご相談に答えるとしたら「恋愛、結婚に対して少しでも乗り気でないならば、する必要なし!周囲の期待に応えようとするのではなく、自分がいかに楽しい人生を送れるかに重きを置きましょう。」

そうしていくことによって、結婚してみたいなと思う気持ちが勝手に湧き出てくるかもしれません。

若しくは、独身でも十分に楽しめる人生の歩み方も見つけられるかもしれません。

大事なことは、あなたがあなたらしく生きること。ただ、それだけです。

-結婚の条件

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.