ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

結婚の条件 自分磨き

結婚をリスク、負担と思っているあなたへ

投稿日:

婚活中の人なら誰しもが一度は思ったことがあるでしょう。

「独身の方が、楽しいんじゃない?」

結婚を望んで婚活に励んでいても、どこかのタイミングで誰しもがぶつかる大きなテーマですよね。

先日、40歳・パートのMさん(女性)からこんなご相談を受けました。

「結婚にはリスクが付き物。そして、結婚することにより負担が増えると思ってしまっている私は、結婚しない方が良いのでしょうか?

Mさんが仰る通り、結婚にはリスクがついてきますし、負担だって増えます。それでも、結婚する意味は一体何なのか?

・結婚をリスクと捉えているならば、婚活は今すぐやめるべし!
・「結婚=リスク」損得勘定で考えてしまっている
・なぜ、結婚するの?
・「結婚」という体験
・結婚しなくても幸せになれる

結婚をリスクと捉えているならば、婚活は今すぐやめるべし!


「結婚」というものは、幸せワードのはずなのに、婚活をしていく中で、どんどん重いワードになっていき、ネガティブなイメージを持ってしまうことがあるでしょう。

ご相談者のMさんと同じように、「結婚って負担とリスクだらけじゃない?」という考えに辿り着いてしまう人を数多く見てきました。

結婚を負担と感じてしまうのは、問題ありません。
結婚することにより生まれるプレッシャーとかありますもんね。また、全く違う環境で育った二人が共同生活を送るので、新婚時には相手のペースに合わせることに負担を感じてしまうこともあるでしょう。

ただ、その負担は夫婦で協力して、お互いを尊重し、歩み寄ることによって解消される問題なので、あまり気にしなくて大丈夫です。

問題は、結婚をリスクとして捉えている場合です。

もし、結婚をリスクと感じているならば、結婚はしない方が良いでしょう。
なぜならば、リスクと感じている時点で結婚を損得勘定で考えてしまっているからです。

「結婚=リスク」損得勘定で考えてしまっている


結婚をリスクとして考える場合、金銭的なリスク、自由度がなくなるリスクなど、独身時に比べて失うものが多いと感じてしまっているのでしょう。

ただ、結婚は損得勘定でするようなものでは、決してありません。
結婚して金銭的に楽になるのか?と聞かれると、そうではありません。独身時代の方が、自由に使えるお金はたんまりあります。

結婚は楽しいか?と聞かれると、こちらもそうではありません。楽しいこともありますが、どちらかというと、楽しむための努力が必要になってきます。

なぜ結婚するの?


「じゃあ、なんで結婚するの?」という究極の疑問にたどり着きますよね。

それは、結婚しないとできない体験があるからです。

結婚しないと結婚式を体験できないでしょう。
結婚しないと家庭を築く楽しみを体験できないでしょう。
結婚しないと旦那さんのご飯を作る体験できないでしょう。
結婚しないと、夫婦喧嘩を体験できないでしょう。

良い経験だけでなく悪い経験も全てひっくるめて、体験してみたいという気持ちがあるならば、絶対に結婚した方が良いです。

逆に、これらの経験を望まず、ただただ結婚をリスクと捉えているならば、結婚はしない方が良いです。

「結婚」という体験


結婚という体験は、学生の部活動にとても似ています。

部活動は、楽しいことだけでなく、むしろ辛い体験の方が多いですよね。朝練、極寒の中でのトレーニング、厳しい先輩など、辛い思い出が山ほどありますが、これらの辛い体験を乗り越えて、立派な経験になります。

部活動もリスクと考えたら絶対にしない方が良いです。

ただ、帰宅部の人が大人になって「自分も学生の時に部活動をしておけばよかった」と後悔してしまうことはありますよね。

もし、帰宅部だったあなたが、部活動をしておけばよかった!と今、後悔している場合は、「結婚しとけばよかった」と後々後悔してしまう可能性はとても大きいです。

結婚しなくても幸せになれる


忘れて欲しくないことは、結婚しなくても幸せになれるという事です。

婚活をしている人は、どうしても結婚することが目的となってしまっています。
結婚することにより、幸せになれる!と信じ込んでいるのでしょう。ただ、結婚したからといって必ず幸せになれるわけではありません。

結婚はあくまで幸せになるための「手段」で、結婚しなくては幸せになれないというのは、変な思い込みです。

特に自分に自信がない人や、周囲の目を気にしてしまう人は、結婚を義務感に感じてしまっていることが多いのですが、決して義務に感じる必要はありません。

義務に感じてしまうことにより、余計に空回りして結婚できなくなってしまいます。

一人でも幸せに過ごせる生き方をしていれば、結婚しなくても満足できる人生を送れますし、そんなあなたはキラキラと魅力的な人に映り、人がたくさん集まってくるでしょう。

結婚を義務と感じ、結婚したくないのに結婚するのは不幸の始まりです。

結婚する「意味」が、自分の中でまた明確になっていないのならば、無理して結婚する必要はなく、それよりも一人の時間を目一杯楽しむべきです。

まとめ

という事で、ご相談者のMさんのご質問に答えるとしたら、「結婚をリスクと感じているうちは、結婚しなくて良し!」です。

やはり自分自身が結婚に対して、ネガティブな感情を持っていると、うまく進むはずの婚活も進みません。

心のどこかで「でも、結婚するとリスクが出てくるし・・・」と無意識にブレーキをかけてしまっているせいか、婚活パーティーに参加しても納得のいく結果が得られず、ただただ婚活疲れになってしまうだけです。

婚活疲れになってしまうと、回復までに相当な時間を要するので、もし婚活中のあなたが少しでも結婚に対してリスクを感じているならば、今すぐ婚活はやめて良いと思います。
その代わりに、結婚している夫婦に負けないぐらい、思いっきり楽しめる人生を送ってください。

そうしていくうちに、もしかすると「そろそろ結婚しても良いかな?」と思えてくるかもしれませんし、「もう結婚なんかいいや!一人でも十分幸せ!」とも思えてくるかもしれません。

どちらに転んでも良い結果です。
人生は一度きり。楽しんだもんがちですからね。

-結婚の条件, 自分磨き

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.