デート当日のLINEで次の約束につなげる!初デート後のLINEが脈ありの分かれ道

気になる人とのデートがうまく行ったとしても、デート後にLINEをしなかったら、台無しです。

「デート」と「デート後のLINE」は、1セットと考えて、デート後のLINEであなたの印象をさらにアップしましょう。

今回は、「デート後のLINE」に着目して、お話させていただきます。

・デート後に送るべきLINE【女性編】
・デート後に送るべきLINE【男性編】
・デート後のLINEを送るタイミング
・デート後のLINEの注意点
・デート後のLINEの脈あり・脈なしサイン

以上のテーマでお話させていただきます。

デート後に送るべきLINE【女性編】


では、デート後にどのようなLINEを送れば印象がアップし、次のデートに繋がるのでしょうか?先ずは、女性側が送るべきLINEから見てみましょう。

① 家に着いたことを報告


先ずは、家に着いたことを報告することが良いでしょう。

「無事に帰宅したけれども、○○くんも帰り着いたかな?」と相手を気遣う内容を送ることで、印象がアップします。

② お礼を伝える


デートのお礼を伝えましょう。

デートの感想と共に感謝の気持ちを伝えることにより、相手も「またデートに誘いたいな」と思ってくれます。

③ デートの感想を詳細に伝える


デートの感想は、詳しく伝えてあげましょう。
「楽しかった!」だけではなく、どんなことが楽しかったのか、どんなことが嬉しかったのかを具体的に教えてあげることが大事です。

「連れていってくれたレストランのパスタ、とっても美味しかったよね。あんな美味しいパスタ、久々に食べたよ!」と、相手が「デートに行って良かった!」と思ってくれるように、具体的に伝えることをオススメします。

「○○くんが話したあの話題、今も思い出して一人で笑っちゃったよ。」と、遠回しで相手のコミュニケーションを褒める内容もとても良いです。

④ 文章には必ず相手の名前を入れる


デート後のLINEには、必ず相手の名前を入れるようにしましょう。

例えば、「今日は忙しい中、会ってくれてありがとう。」と伝えるのではなく、「○○くん、今日は忙しい中、会ってくれてありがとう」と相手の名前を入れるだけで、距離感がグッと縮まります。

メッセージを受け取った相手も同じく、親近感が沸くでしょう。

⑤ 「デート」という単語を入れる


デート後のLINEには、「デート」という単語を入れましょう。

ただ、ご飯を食べに行っただけでも、「今日のデート楽しかった!」と伝えることにより、相手は「デートだったのか」とあなたのことを意識するようになり、距離が縮まります。

⑥ また会いたいと伝える


デート後のLINEの目的は、次のデートに繋げることです。そのためには、また会いたいという気持ちを伝えることが大事です。

「次は、○○に行きたいな。」「今度は○○に行こうよ」とちょっと強引さを出して、次のデートの誘い水をかけましょう。

強引なぐらいがちょうど良いですし、相手にもしっかり、あなたが好意を寄せていることが伝わります。

デート後に送るべきLINE【男性編】


それでは、男性側はデート後にどのようなLINEを送るのがベストでしょう?

① 無事に帰り着いたかの確認


男性のポリシーとして、デート後は相手が無事に帰宅したか、確認のLINEをすべきです。
特に夜のデート後は、「無事に帰り着いた?」と聞くことにより、ジェントルマンさをアピールできます。

② お礼を伝える


女性同様、男性もお礼を伝えましょう。

たとえ、自分がご馳走したとしても「今日は楽しい時間をありがとう。」と感謝の気持ちを伝えることが大事です。

③ 女性を褒める


デート中の女性の様子を、LINEで褒めてあげることは効果抜群です。

例えば、女性の服装、女性の笑顔、女性の気配りなど、直接面と向かっては言いづらいことを、LINEで褒めることにより、女性は「デートに行って良かった!」と思ってくれます。

④ 一緒にいて楽しかったことを伝える


こちらも女性同様、デートの感想を伝えることはマストです。

ただ、男性が女性に送る場合、「お店のご飯が美味しかった」「景色が綺麗だった」などといったデートに関する感想ではなく、女性と一緒に時間を過ごせて楽しかったということをきちんと伝えなくてはなりません。

女性とデートに行って、どんなところがどんな風に楽しかったのか、具体的に伝えられるとなお好感度アップです。

⑤ 次のデートの約束


1番大事なのは、次のデートの約束です。

デート後に時間を置かずに次のデートに誘い出すことがキーです。楽しいデートの余韻が残っているうちに誘うことにより、OKをもらえる可能性がぐんと高くなります。

デート後のLINEを送るタイミング


LINEを送るタイミングで悩む方も多いのではないでしょうか?

オススメは、帰宅してから送ることでしょう。
別れてすぐにLINEを送ってしまうと、あまりの早さに相手も引いてしまうかもしれません。「早く返事しなくちゃ」と急かしてしまう可能性も十分あります。

帰宅し、ひと段落した時に「無事に帰り着いた?」とLINEを送るのがベストでしょう。

ただ、1つ必ず守らなくてはいけないことは、「デート当日」に必ず送ることです。
一日置いてしまうと、デートの余韻は薄れてしまい、また会いたいという気持ちがお互いに弱くなってしまうこともあります。

デート後のLINEの注意点

あなたの印象をアップさせるために、デート後のLINEは必須ですが、やり方・内容を間違えてしまうと、せっかくのデートも台無しです。
以下の注意点には気をつけましょう。

① 長文LINEは送らない


デート後は、感情が高ぶり、つい送るメッセージも長文になってしまいがちですが、必ず文章は長くても3文ほどでまとめましょう。

短い文章であれば、相手に負担をかけることもなく、メッセージのやりとりを続けることができます。

関連記事:長文LINEの落とし穴 3行以上のLINEに男性はうんざり?

② 必ずデート当時にお礼のLINEを送る


先ほどもお話した通り、デート後のLINEは必ずデート当日中に送るようにしましょう。
数日置いてしまうと、デートで感じた気持ちも薄まってしまい、思ったこと・感じたことを的確に伝えられなくなってしまいます。

相手側も、数日経つとデートは「終わったもの」として捉えてしまい、新鮮さに欠け、次のデートへのワクワク感もなくなってきてしまいます。

お互いに感情が高ぶっている、デート当日にお礼のLINEを送ってください。ただ、夜中に送るのは厳禁です。お互い家に着く頃のタイミングで送りましょう。

③ 相手を急かさない


1番良いのは、デート中に次のデートの約束を取り付けることです。
次に良いのは、デート後のLINEで次のデートの日程を決めることです。ただ、そう簡単にはいかないのも現実。

デート後のLINEで、次のデートの約束をしたくても、相手が煮え切らない返信をしてくる場合もあります。

そんな時は、しつこく次のデートの日程を決めようとしないでください。こちらの焦りが相手にも伝わり、相手は負担に感じてきます。

大事なのは、相手のペースに合わせること。決して、急かせるような言葉を使わないよう気をつけましょう。

デート後のLINEの脈あり・脈なしサイン

デート後のLINEで、相手が本当にデートを楽しんでくれたのか、また次のデートの可能性があるのかが分かります。

① 次のデートの予定

脈ありサイン

次のデートの日程が、決まれば脈ありと考えて問題ありません。
あなたとのデートがとても楽しかったから、また遊びたいと思ってくれている証拠です。

脈なしサイン

「また一緒に出かけよう」とLINEを送っても、相手の返事が曖昧、もしくは一向に日程が出てこない場合は、脈なしと考えましょう。

はっきりと「もうあなたとはデートには行きたくない。」と言うのは失礼にあたるので、大人のマナーとして言葉を濁してはぐらかせているのです。

② デートの感想

脈ありサイン

好意を寄せている人に対しては、「○○さん、次はどんな店に行ってみたい?」など、相手について触れた内容を送ります。

好きな人のことについては、何でも知りたいですよね。なので、「次はどこに行ってみたい?行ってみたい場所なんかある?」とあなたに興味があるんだよ、という気持ちが現れたメッセージが送られてくるはずです。

脈なしサイン

デート後のLINEの内容が、デートで行ったお店、お料理の感想のみだった場合は、脈なしの可能性が大きいです。

さらには、「自分はあのデザートはイマイチだったな。」など、自分の話ばかりしてくるパターンも脈なしと考えて良いです。

③「楽しかった」の言葉

脈ありサイン

デート後のLINEで、その日のデートの楽しかったことを事細かく書いている場合は、脈ありと考えてOKです。

脈なしサイン

「楽しかった」という単語がなかった場合は、怪しいです。

また、「楽しかった」という単語があったにしても、ざっくりと楽しかったと伝えているだけの場合、ただの社交辞令の可能性が高いです。

④ おうむ返し

脈ありサイン

あなたが「今日は楽しかったよね!また今度ご飯行こう!」と送り、相手から「うん、私も楽しかったよ!ずっと気になっていたお店に行けて嬉しかったし、楽しすぎてつい飲みすぎちゃったよ。次はまた別の店に行ってみようね!」などと、事細かい感想&次のデートを匂わせる内容であれば、問題なしです!

脈なしサイン

「今日は楽しかったよね!また今度ご飯行こう!」のメッセージに対し、「うん、楽しかったよねー。また行こうねー。」と、あなたのメッセージをおうむ返ししているだけのメッセージの場合、脈なしと考えた方が良いです。

ご覧いただいて分かるように、相手の感情が一切含まれていないので、あなたに対する特別な気持ちはないと考えざるをえません。

⑤ デート後のLINEの有無

脈ありサイン

デート後に相手からLINEが来た場合、脈ありと考えてOKです。

脈なしサイン

残念ながら、デート後に相手からLINEがない場合は、脈なしでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

デート後のLINEは、あなたの印象をアップさせる武器にもなりますし、相手があなたに好意を寄せているか否かの判断材料にもなります。

デート後のLINEは、女性から送るべきか?男性から送るべきか?と悩む人も多くいますが、もし相手に対し好意を寄せているならば、そんなことは気にせずきちんとLINEを送るべきです。

その些細な行動が、あなたの恋愛の命運を分けるのです。

関連記事:初デート 次の約束をするための行動&会話のポイント 
関連記事:デートは2回目が勝負!誘い方とそのタイミングを検証
関連記事:長文LINEの落とし穴。3行以上のLINEに男性はうんざり 

関連記事:最強LINEテクニック7選 LINEのプロフィール画像に大きな落とし穴?