ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

婚活の心理

女性が恋愛に冷める6つの瞬間、その時に女性が取る6つの態度

投稿日:


前回の記事では、「男性が恋愛にじわじわ&瞬間的に瞬間」をご紹介しました。

今回は、女性の恋愛が冷める瞬間、原因について深く掘り下げていきます。

・女性が恋愛に冷める6つの瞬間
・冷めてきた女性が取る6つ態度
・女性が冷めてきた時の対処法

以上のテーマでお話させていただきます。

女性が恋愛に冷める瞬間

付き合う前は大好きだった彼のこと。でもいざ付き合い始めると、彼の見たことない一面を見て徐々に熱が冷めてしまった経験ありませんか?

女性が、恋愛に冷めてしまう瞬間はこの様なものが挙げられています。

① 軽蔑する


「とにかく人を馬鹿にする元カレでした。同僚を小馬鹿にしたり、友人のことを馬鹿にしたり、街ゆく人のことも悪く言ったり、あんたは何様!?って感じでした。」(30代・女性)

女性の前では、カッコいい姿を見せたい男性ですが、人をこけ落として自分を良く見せようとする姿は女性を幻滅させてしまうだけです。

店員さんに横柄な態度を取る男性の姿に対しても、女性は「この人ないな。」と思ってしまいます。
自分をよく見せようと思っても、見せ方に注意しましょう。

② マナーを知らない


「彼氏がデート中に、タバコのポイ捨てをして、その瞬間、大嫌いになりました。」(30代・女性)

社会的なマナーの欠如が見られると、女性は一気に気持ちが冷めてしまいます。
さらには「マナーのない人との結婚生活は絶対無理」とまで思われてしまいます。

男性は、他人からの視線に鈍感なため、自分がマナー知らずな行動を取っていても、なかなか気づかないもの。今一度、自分の日々の行動を見直してみましょう。

タバコのポイ捨て、運転の荒さ、電車に乗るときに足を大きく広げて座る、人前でゲップをするなど、細かいマナーを女性は常に見ています。

③ 家族への気遣いのなさ


「元カレは、いつも家族の悪口を言っていて、聞いてる方がウンザリ。この人と結婚したら、私も陰で悪口を言われるのかな、と思い、彼との結婚は考えられなくなりました。」(30代・女性)

様々な家庭の事情もありますが、自分の家族を大事にしていない男性のことを、女性はあまり良く思いません。

この女性が言っているように、いつか自分が結婚したときもこのように悪口を言われるのでは?大切にされないかも?と思い、早めに見切りをつけられてしまいます。

④ 思いやりのなさ


「大事な試験日に応援メールも何もなく、試験後に一気に冷めてしまった。」(30代・女性)

女性が、一気に冷める理由のトップに入るのがこれでしょう。

男性からしたら「うっかりミス」なのかもしれませんが、女性にとってはちょっとした思いやりのなさが決定打になってしまいます。

軽い気持ちで取った言動が、女性にはグサッと刺さってしまい、恋愛が冷めるきっかけになります。
自分の言動が原因で女性の機嫌が悪くなってしまった時は、素直に謝りましょう。

⑤ 「お前」発言


「付き合った途端に、私のことを『お前』と呼ぶようになった彼氏。一瞬で冷めました。」(40代・女性)

「お前」という呼び方は親しみや特別感の意味を持って使っている男性が多いでしょう。
また彼女に対して使う際は、彼女に対する独占欲、守ってあげたいという男心で使っているかもしれません。

ただ、女性の7割は「お前」と呼ばれることを不快と感じています。
その理由として、対等に見られていない、ちゃんと名前で呼んでほしい、という意見が挙げられています。

何気なく使ってしまう「お前」発言、一度見直してみた方が良いでしょう。

⑥ スマホ依存


「家でくつろいでいるときも、ずっとスマホゲームをしている彼氏の姿を見て、この人との結婚生活はないな、と悟りました。」(40代・女性)

女性と一緒にいるときにスマホを触ってしまう男性が多いと思います。

ついつい、ゲームの続きが気になったり、ニュースを見てしまったり、と女性を放置してスマホを触ってしまいますが、そんな行動に女性はイライラと不安が募ります。

冷めてきた女性が取る6つの態度

それでは、女性は恋愛に冷めてきたときに、どんな態度を取るでしょうか?

① 女性が自分の話をしなくなる


女性は、好きな人に嬉しかったこと・悲しかったことなど、何でも話したくなります。今までは、どんな些細なことでも報告してきた女性が、突然自分の話を何もしなくなったら要注意です。

② 連絡が減る


今まですぐに来た返事が、なかなか返事が来ない。さらに、既読もつかないまま音沙汰がない、といった事が増えた場合、要注意です。

先ほどもお話した通り、女性はどんな些細なことでも好きな人に報告したいので、連絡の回数が減った場合は、彼女を気持ちを確認してみることが大切です。

簡潔な返事、絵文字がない、言葉が敬語になった、なんて事も見逃さず注意してください。

③ 友達との約束を優先させる


今までは、自分の予定に合わせてくれていた女性が、友達との約束を優先するようになったら要注意です。

数回なら良いのですが、デートを誘う度に「その日は先約が入っているんだ!」と言われてしまう場合、あなたと会う事を避けている可能性があります。

彼女の中で、あなたの優先順位が下がっている証拠です。

④ 服装が変わる


女性の様子がおかしいなと感じてから、洋服の雰囲気が変わったら要注意です。

女性は、男性に気に入られるために、着飾っています。今までと違ったテイストの洋服になった場合、それはあなたへの愛情が薄れて、不特定の男性から好感を得ようと、愛嬌を振りまいているのかもしれません。

また、洋服が手抜きになった場合も、気持ちが冷めてしまった証拠でもあります。
同じ洋服が増えた、スカートを履くことが減った場合、あなたへの関心がなくなってしまった可能性があります。

⑤ 批判的になる


今までは、あなたの意見には何でも肯定的に聞いてくれていた女性が、突然「それは違うんじゃない?」と批判的になった場合も要注意です。

あなたに好意があるときは、あなたに合わせようという気持ちから、肯定的に話を聞いてくれますが、気持ちが薄れると、別の人からの影響を受けるようになり、女性の考えも変わってきます。

⑥ 愛情表現がなくなる


これは、わかりやすいですよね。

女性からの「好き」という言葉がなくなってしまった場合、「あなたに興味があまりない」という状態に近いでしょう。

付き合いが長くなれば、言葉での愛情表現が減るのが当然のことですが、あからさまに女性の様子がおかしく、愛情表現もなくなってきたと感じたら、それは完全に危険信号です。

女性が冷めてきたときの3つの対処法

女性の一度冷めた気持ちを取り戻すのは非常に難しいと言われていますが、あなたの努力次第では状況が好転する可能性もあります。

① 自分磨き


女性好みの服装、ヘアスタイルをしたり、体を鍛えてみたり、仕事に熱心に取り組んでみたり、と自分磨きを徹底的にしてみましょう。

久しぶりに会った女性を驚かせて、再び気持ちを復活させてもらえるようにだらだら過ごさず、磨き上げる事をオススメします。

② 今までとは違うデートプラン


マンネリ化してしまったデートに、新しい風を吹き込みましょう。

行ったことのない場所、やったことのないことに二人で挑戦することにより、付き合いたてのデートのワクワク感を取り戻すことができます。

③ 気持ちをストレートに表現


感謝の気持ち、大切に思っている気持ちをストレートに伝えましょう。

意外と女性は単純で、好きな人のまっすぐな気持ちには、真っ直ぐな心で受けて止めてくれます。

やや照れてしまうかもしれませんが、照れてしまうことだからこそ勇気を出して伝えることにより、女性は感動します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
実際のところ、女性の一度冷めた恋愛感情を戻すのはとてもとても難しいことです。
その為、女性が冷めてしまう行動を取らないよう日頃から心がけることが大事です。
また、冷めてしまった女性の気持ちに気づかないのも問題です。
些細な「冷めてきたかもサイン」も見逃さないようにしていきましょう。

↓ こちらもチェック
「男性が恋愛にじわじわ&瞬間的に冷める瞬間」

-婚活の心理

Copyright© みかん企画 , 2018 All Rights Reserved.