ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

婚活コラム

婚活のセックス事情 女性がハマるセックスの落とし穴

更新日:

心理カウンセラー:吉本みかん

婚活中の女性の悩みの種と言えば、いつ男性とセックスをすればいいのか?という問題ではないでしょうか。

この人は逃したくないと思ってしまうと、ホテルに誘われても断れません。

もう少し慎重に相手の男性を見極めたいけど、今断ったらもう二度と会えないかもしれない。

今回は、そんな微妙な女心について記事をまとめています。

ちなみに、ホテルへの誘い方はこちらに記事をまとめています。

結婚というと、世間では健全なイメージで語られがちですが、最終的にはセックスを外してしまうことができません。

この手の話が嫌いな人もいらっしゃるかもしれませんが、キレイごとではなくてセックスについて自分なりに向き合わないことには婚活も上手くいきません。

この記事を通して、自分なりにセックスと向き合ってみる機会にしてみてはいかがでしょうか?

・セックスの価値観

・婚活女子が陥るセックスの落とし穴

・婚活市場に寄生しているヤリモク男性

・嫌われたくない一心でセックスに応じることはNG

・何回目のデートで体を許すべき?

・セックスの事で悩む=婚活がうまくいっている証拠!

 

これらのテーマでお話させていただきます。

セックスの価値観


結婚する上で体の相性は非常に大事。

この体の相性を確認するためにも、婚活中にセックスをすることはごくごく普通なこと。交際を長続きさせるため、そしてより良い幸せな結婚生活を送るためにも、セックスは不可欠です。

ただ、セックスに対する認識が男女によって異なるため、問題の種になってしまうことが多々あります。男性はセックスに対して積極的です。ご存知の通り、男性は自身の遺伝子を少しでも多く残したいという本能的な欲から、セックスに対してとても積極的になれるのです。そして、好きな人以外ともセックスをすることができる男性も非常に多いです。

逆に女性は、セックスに対して積極的ではありません。むしろ消極的と言っても良いかもしれません。
女性は、セックスに「意味」を求める傾向にあるからです。意味がないとセックスしないのが女性です。

つまり、「彼のことが好きだから」「彼と一緒に痛いから」という大義名分がないと、セックスはしないのです。もちろん女性にも性欲はありますが、殆どの場合、セックスに意味を求めてしまう傾向にあります。

婚活女子が陥るセックスの落とし穴


さて、女性はセックスに「意味」を求めるとお話ししました。

このセックスに対する女性の考えが、婚活では裏目に出てしまうことがとても多いです。

婚活で出会った男性に、1回目のデートから体を許してしまった、なんていう失敗談をよく聞きます。結婚願望で判断が鈍ってしまっているのです。

優しく接してくれる男性が目の前に現れると、結婚へのプレッシャーがあるため、何が何でも目の前の男性を逃したくない!この人が結婚相手になるのかもしれない!という強い一心で体を許してしまうのです。
交際に発展しそうな男性をどうしても手離したくないという女性心理は重々理解できますよね。

婚活市場に寄生しているヤリモク男性


ただ、残念なことにそんな女性の結婚へのプレッシャーを逆手に取り、体の関係を求めてくる男性は婚活市場に沢山いるのです。

「重い腰を上げて街コンに参加したら、ヤリモクの男性参加者しかいなかった。」(30代・女性)

「100対100の婚活パーティーに行ったら、殆どの男性がヤリモクだった。」(40代・女性)

 

「ヤリモク」=「ヤルことが目的」
つまり体目当て。
「ヤリモク」といった言葉が、婚活市場で頻繁に目にするぐらい、あえて婚活女子を狙い、セックスだけを求めてくる男性が多いのです。

ヤリモク男性の特徴としてはこの様なものが挙げられます。

・お喋り上手、女性慣れしている

・アルコールを必要以上に勧めてくる

・出会って間もないのに、待ち合わせ時間が夜

・避妊しない

 

またヤリモク男性に限って、エリート、爽やか、会話が楽しい、など結婚相手としてはぱっと見バッチリな相手だったりしますので、セックスだけを目当てにしている男性でないか見抜くことはとても重要です。

もちろん、セックスから始まる真面目な交際もありますが、出会って初日でのセックスは避けたほうがよろしいでしょう。

嫌われたくない一心でセックスに応じることはNG

体だけを目当てに近寄ってくる男性を見抜くことも大事ですが、断る勇気も大事です。

結婚したいという一心で、男性からの要求に無理に答えてしまうというのが女性心理かもしれませんが、そこはきちんと断りましょう。

目の前の男性が、本当にあなたを大事にしているならば、出会ってすぐに体の関係を求めてくることは到底ないですし、セックスのタイミングもあなたの様子を伺い配慮しながらアプローチしてくれます。

断るにも勇気がいることですが、体の関係を早急に求めてくる男性は、結婚相手としては100%ふさわしくありません。

何回目のデートで体を許すべき?


具体的に、「○回目のデートでセックスをしてください!」というアドバイスはできません。これは、2人の関係の親密度、またセックスの価値観の擦り合わせによって変わってきます。

人によっては、3回目のデートでセックスをする人もいれば、もうすこし時間がかかる方も多いです。だいたい、出会ってから3ヶ月ほど経っていましたら、体の関係は持って良い時期にはなるかと思います。
ただ、きちんと交際が始まってから体を許しましょう。

男性の場合、交際が始まり、何回かデートも経て、お相手の女性との将来を本気で考え始めたら、その旨を伝えましょう。
そうすることにより、女性もあなたに対する信頼度が増し、お互い安心して自然と体の関係にも発展します。

中には、何度もデートを重ねて、交際期間も長くなってきたのにも関わらず、体の関係にはなかなか踏み込めないカップルもおります。
これはこれであまりよろしくないです。結婚する上で、体の相性、性の不一致等は非常に重要になってきます。子供を産みたいと思っているカップルなら尚更、重要なことでしょう。

いざ結婚してから体の相性で悩むのではなく、交際段階のうちから体の関係を確認することをお勧めします。同時に、お互いの結婚への同意もきちんと確認しましょうね。

セックスの事で悩む=婚活がうまくいっている証拠!


ただ、セックスの事で悩んでいるからといって、あまり落ち込みすぎないように。

「いつセックスをするべきか?」「いつ女性をホテルに誘っても問題ないか?」といった悩みは、婚活が上手くいっているからこそ、ぶち当たる問題です。
セックスで悩んでいるからといって、婚活に対して消極的になるのではなく、積極的に引き続き突き進んで行きましょう。

ナイーブで話しづらい話題だからこそ、お互いで話し合うと一気に親密度は高まり、信頼も生まれ、結婚のパートナーとしてはとても相応しい相手になることも間違いありません。

-婚活コラム

Copyright© みかん企画 , 2018 All Rights Reserved.