復縁を望むのに一番大事なのは「沈黙の期間」

2018/11/08


元カレと復縁したいと考えている女性はとても多いです。

大切に思っていた彼との別れはとても辛く、心の中に大きな穴がぽっかりと開いてしまいますよね。
何もやる気が起きず、毎日の生活に苦しか感じられなくなってしまうぐらい、辛いものです。

ただ、中には一度は破局したものの、復縁して結婚までしたカップルの話もよく聞きます。

今回は、復縁について深く掘り下げていきます。

・復縁のおまじない
・復縁するには? ~沈黙の期間~
・元カレに連絡を取って良いタイミングは?
・復縁したい時の連絡は?
・復縁するカップルの特徴
・復縁で絶対やってはいけないこと
・復縁したいと思える女性の特徴
・復縁は長期戦

以上のテーマでお話させていただきます。

復縁のおまじない

藁にもすがる気持ちで、復縁を望む女性は数多くいます。

そして、有名なのが「復縁のおまじない」。

おまじないなんて子供がするものだ!と思ってしまいますが、古代から世界各地でおまじないは行われ、少なからず効果を感じた人がいるから、今も尚受け継がれているのです。

ここで、有名な復縁のおまじないはこちら。

① スマホの待受画面


交際中の2人が仲が良かった時の写真を、スマホの待受画面に設定することによって、復縁の可能性が高まるというおまじない。

その他には、ヒヤシンス、ハミングバード、黒猫と満月の画像を待受画面にすることによって、急に元カレから連絡が来たりするとも言われています。

② 5151


LINEで、あなただけが所属するグループを作り、グループ名を「5151」に設定。

トーク画面を開き、以下を入力。

・復縁したい相手の電話番号
・復縁したい相手のフルネーム
・あなたの電話番号
・あなたのフルネーム
・☆5151 LINE☆

これでおまじない完了。これで、元カレから連絡が来るようになるそうです。

③ 彼の名前


これは、いわゆる引き寄せの法則に近いものですが、キャンパスノートに、復縁したい彼の漢字フルネームをとにかく書き続けることによって、彼の復縁心を引き寄せるようになるそうです。

繰り返し書けば書くほど効果が高くなると言われています。

復縁するには? ~沈黙の期間~

とはいっても、おまじないはおまじない・・・。
おまじないばかりに頼ることも良くなく、まずは彼との関係、別れについて再度振り返らなくてはいけません。

基本的に復縁したいときに取るべき行動は「沈黙」です。
これらが復縁したいときに取るべき沈黙の行動です。

① 連絡を取らない!


これは、復縁の第一条件です。
復縁したいからといって、無闇に彼に連絡を取ってはいけません。むしろ、絶対連絡を取らないこと

「連絡を取らなかったから、このまま私のことは忘れられてしまうかも。」なんて不安もよぎるかもしれませんが、冷却期間は必要です。

冷却期間を置くことによって、あなたのネガティブな印象を軽減する効果もあります。

② 別れた原因、彼の欠点を書き出す


別れた直後は気が動転してしまっている為、破局の原因をしっかり考える余裕がないかもしれませんが、一度気を落ち着かせて、別れた原因を紙に書き出しましょう。

同時に彼の欠点も書き出してみましょう。

この2点を明確することにより、もしかしたら復縁は必要ないと感じるかもしれません。
もしくは、彼の欠点を踏まえて、復縁に取り組めるか自分自身の確認作業にもなります。

③ SNSの更新もストップ


別れた後は、SNSの更新もNGです。友達への「イイね」ボタンを押すこともやめましょう。
友達への「イイね」を見て、元気にやってるんだろうな、と彼に思われてしまいます。

④ SNSのプロフィール画像は変更してOK


プロフィール画像は、変更してもOKです。
むしろ、とびっきりキレイに写った写真にすぐ変更しましょう。

彼は、そのプロフィール画像をあなたそのものと感じるので、その写真に執着していくようになります。

⑤ 自分磨き


別れのショックで、暫くは何もやる気が出ないかもしれませんが、徐々に自分磨きに専念する時間を設けるようにしましょう。

美容院に行ったり、エステに行ったり、習い事を始めたり、自分の魅力をアップできるものは全てトライしてください。

元カレに連絡を取って良いタイミングは?


それでは、元カレに連絡を取って良いタイミングはいつでしょう?

基本的に、沈黙をやめるタイミングは、元カレから連絡が来た時です。
それ以外は、やはりあなたから連絡を取ってはいけません。

彼の誕生日やお正月は「おめでとう」の一言は送ってOKです。その際には2つの注意点があります。

1つは、別れた直後(2ヶ月以内)が彼の誕生日だったり、お正月の場合は、連絡は取ってはいけません。
別れて2ヶ月以上経過している場合は、連絡して大丈夫です。

もう1つの注意点は、メッセージの長さは短めにすることです。決して長文LINEは送らないでください。
多くても2文までに抑えてください。

数ヶ月、待っても彼から連絡がこない場合は、一度彼に連絡を取ってみてください。
その時も短文LINEで「元気だった?」と軽い内容を送ってください。

それでも彼から返信がなかったり、テンションが高くない返事だった場合は、さらにまた半年ほど沈黙を守り、彼からの連絡を待ちましょう。

復縁するカップルの特徴

ただ、別れ方によって、復縁できる可能性も変わって来ます。この様な原因で別れたカップルは、復縁できる可能性がとても高いです。

① 勢いで別れた


些細な喧嘩の勢いで別れてしまった場合、すぐに復縁できる可能性があります。

ただ、復縁できた際、また同じ様な些細な喧嘩を繰り返してしまう様では、長続きしません。

復縁した際は、安心せずに、お互いの態度を改めて、素直な気持ちを話し合える関係を持つ様に心がけましょう。

② 別れた後もズルズルと関係が続いていない


別れた後も、元カレから連絡が来たらついつい会いに行ってしまったり、それでも復縁せずにズルズルと関係が続いている場合は、復縁の可能性が非常に低いです。それは、単純に都合の良い女になっているだけです。

別れた後に、連絡をすっぱり辞め、冷却期間を設けたカップルは復縁の可能性が高いです。

③ 環境が原因で別れた


引っ越し、転職、転勤などの環境の変化が原因で別れた場合は、復縁できる可能性があります。

決して、お互いが嫌いになって別れたわけではなく、環境の変化で止むを得ず別れを選択しなくてはいけなかった場合は、新たな環境に慣れた頃に、復縁のチャンスがあります。

④ 数年後に再会


若い時に別れて、その数年後に再会した場合は復縁のチャンスが高いです。
若いうちは、上手な付き合い方が分からないため、ちょっとした気持ちのすれ違いで別れに繋がってしまう事もあるでしょう。

ただ、数年後に再会することにより、お互いの成長がとても魅力的に映ります。

⑤ お互い前を向いて歩いている


別れた後も、ズルズルと引きずることなく、お互い自分の道を前進している2人は、復縁の可能性がとても高いです。

自分の道をしっかり歩んだことにより、魅力がさらに上がり、人間として成長できています。新たな魅力を身につけているので、復縁してからも関係は長続きしやすいです。

復縁で絶対やってはいけないこと


何度も言いますが、別れた後の連絡は絶対ダメです。

さらに、別れた後の体の関係も許されるものではありません。都合の良い女になるだけで、本来のカップルの関係には戻れません。

復縁したいと思える女性の特徴

それでは、実際男性はどの様な女性とは復縁したいと思うのでしょうか?

① 交際中よりも大人になっている女性


久々に会ったら、大人になっていた女性とは復縁したいと思います。

付き合っているときは、仕事の愚痴やワガママを聞かされることが多かったのに、久々に話すと、相手の立場になって物事を考えられ、身なりもきちんとしていて、外面も内面も大人な女性になっている女性に男性はグッとくるようです。

② 別れ際がしつこくなかった女性


別れて寂しいのにも関わらず、引き際をきちんと理解している女性に対して、男性は復縁したいと思います。

「何も連絡が来なければ、気になってこちらから連絡をしていたかもしれないけど、別れた直後にしつこく連絡が来て嫌になった。」といった男性の発言もあります。

復縁を成功させるには、寂しい気持ちをグッとこらえて、一歩引くことがおススメです。

復縁は長期戦


復縁は、数日、数週間で成功するものではありません。短くても3ヶ月、長くても数年はかかります。
復縁を成功させる鍵は「冷却期間」です。

この「冷却期間」はまとまった日数が必要なので、復縁は長期戦であることを忘れないでください。

その為、婚活中の人には復縁はあまりオススメできませんが、どうしても復縁した元カレがいる場合は、時間をかけて焦らずじっくり前進してください。