セルフコンパッションを使って、ネガティブ思考をなくす

ネガティブ思考で悩んでいる人って、とても多いと思います。

何か新しいことを始めようとしても、ワクワクな気持ちよりも先に、ネガティブな感情が出てしまったり、些細なミスで「どうせ自分はいつもうまく行かない。」と思ってしまったり、ネガティブな思考は、何も生み出さずにただただ気分を落とすだけの厄介ものです。

特に日本人は、欧米人に比べネガティブ思考の人が多く、その背景に日本人の「勤勉さ」があると言われています。

確かに海外のドラマなどで、欧米人の言動を見ていると、欧米人はあっけらかんとしていたり、何か問題が発生しても、妙にポジティブ思考で対応したりといった光景をよく見かけますよね。

ただ、ネガティブ思考の人に「もっとポジティブになってください!」と言っても、それはなかなか響きません。
ポジティブになりたい気持ちはあるけれども、ネガティブな気持ちの方が優ってしまうからです。

さらには、「もっと自分に自信を持ってください!」なんていった、在り来たりな励ましの言葉も、ネガティブ思考な人にとってはなかなか辛い言葉ですよね。
そう簡単に自分に自信を持つことなんてできやしません。

では、ネガティブ思考を緩和するにはどうしたらいいのか?
セルフコンパッション」がキーとなります。

・セルフコンパッションってなに?
・セルフコンパッションを高めると、ネガティブ思考が緩和される
・セルフコンパッションを高めると、人にも優しく接することができる
・婚活でセルフコンパッションを使うには?
・簡単なセルフコンパッションの鍛え方
・セルフコンパッションは「甘え」ではない

セルフコンパッションってなに?


セルフコンパッションとは、日本語に訳すと、「自己への思いやり」です。

つまり、ありのままの自分を思いやる、受け入れるという事です。

このセルフコンパッションは、クリスティン・ネフ博士というアメリカの心理学者が唱えた説で、彼はセルフコンパッションを持つには、この3つの要素を意識することだと話しています。

① 自分の感情を認識する(Mindfulness=ありのままの自分を見る)

人は意外にも自分の感情を無視して生きています。辛い感情、嬉しい感情に向き合ってみてください。

特にネガティブ思考の人は、先のことを不安視してしまう癖があり、現状の自分の感情と向き合えていません。
不安視して行動しないのではなく、一度自分がどんな感情、どんな状況なのか、目の前のことだけにしっかりとフォーカスしましょう。

そうすることにより、今のあなたが何を大事にすべきか、何をすべきかがはっきりと見えてきます。

② 人間誰しもが完璧ではなく、失敗するのが当たり前(Common Humanity=人間誰しも共通)

ネガティブ思考の人は、人と比べてしまう傾向にあります。
人と比べて自分は怠っていると捉えるのではなく、先ずは人間誰しもが完璧でないという嘘偽りのない事実を受け入れましょう。

誰だって失敗はし、完璧な人なんて一人もいません。

③ 自分に対して優しさを持つ(Self-Kindness=自分にも優しく)

人に対して優しく接することができるのに、なぜ自分に対しては優しく接することができないのでしょうか?
人への思いやりを持てるあなたならば、自分のことも大事に優しく接してください。

この3つを行うことにより、ネガティブ思考は緩和され、人間は成長すると言われています。

セルフコンパッションを高めると、ネガティブ思考が緩和される


ネガティブ思考な立場からすると「もっと自信を持って!」「もっと前向きになろうよ!」と言われても、心は晴れませんよね。

「なれるもんなら、なりたいよ!」と思うに違いないでしょう。

ただ、セルフコンパッションを高めることにより、ネガティブ思考は緩和されます。

つまり、「自分はこういう人間なんだ。」「誰だって失敗ぐらいするでしょ。」と自己肯定することにより、徐々にネガティブ思考は緩和されていくのです。

ありのままの自分を自己肯定できれば、他人から嫌なことを言われたり、ミスを犯してしまった時でも、「自分はなんてダメな人間なんだ。」と思わなくなります。

セルフコンパッションを高めると、人にも優しく接することができる


セルフコンパッションを高めることにより、周囲への態度も一変するでしょう。

セルフコンパッションが高い人は、人の心の辛さ、痛みを十分に理解している人です。何故ならば、先ほども挙げたように、自分の感情にきちんと向き合えているからです。

つまり、自分の感情と向き合えている人は、他人がどんな痛みを抱えているのか、どんな言葉をかけられたら嬉しくなるのかが自然と分かるようになります。

婚活でセルフコンパッションを使うには?


婚活の場面でも、セルフコンパッションは大活躍してくれます。

よく婚活の場面で、猫を被っている人を多く見かけます。
いわゆる、偽りの自分を相手に見せて気に入られようとしているのでしょう。ただ、結婚相手は、生涯一緒にいるパートナーです。
一生、相手に素の自分を出せないままだと、相手を傷つけるだけでなく、自分が傷だらけになってしまいます。

まずは、自分をよく見せようとせずに、セルフコンパッションの3つの要素「Mindfulness」「Common Humanity」「Self-Kindness」を元に、ありのままの自分を受け入れ、それを相手にも見せてあげましょう。

「自分」という人間を大切にできる人は、無理して猫を被った婚活なんかしません。

先ほどもお話したとおり、セルフコンパッションが高い人は、他人にも優しく接することができます。夫婦間も同じです。

「自分」という人間を大切にできるからこそ、ありのままのパートナーを受け入れ、大事にできるのではないでしょうか?

まずは、ありのままの自分を受け入れる。そして、そのありのままの自分を相手に見せる。そうすることにより、二人の関係は嘘偽りのない、強い絆で結ばれた賜物になります。

簡単なセルフコンパッションの鍛え方


今日からでも、セルフコンパッションを鍛えることはできます。

寝る前に、一日を振り返って自分を思いやる言葉を日記に綴ってみましょう。
もしくは、Twitterなどに呟くのもアリかもしれません。

「今日の自分はよく頑張った。」
「今日の自分は、100点満点だ。」
「今日の自分は、自分らしく生きることができた」

と、自分を認める言葉を綴ってみましょう。

たったのこれだけで、セルフコンパッションは鍛えられます。

セルフコンパッションは、「甘え」ではない


ここまで読んで、「セルフコンパッションって、ただの自分への甘えではないの?」と思われてしまう方もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

セルフコンパッションは、自分の良いところだけではなく、悪いところも認めなくてはなりません。
つまり、悪い部分をしっかりと認識して向き合う必要があるので、やや辛い気持ちになってしまうかもしれません。

ただ、その悪い部分をきちんと認識した上で、改善策、変更点などを見出し、前へ進むことが出来れば、人として大きな成長が期待できるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ネガティブ思考な人に「自信を持って!」なんて言いません。誰だってそう簡単に自信なんか持てないからです。

ただ、ありのままの自分を受け入れることはそこまで難しいことではないのではないでしょうか?
自己卑下するのではなく、ありのままの自分を全肯定してあげてください。少しずつ心にズシンと重くのしかかった鉛が軽くなってくるはずですよ。