ホテルの誘い方【婚活編】男性が取るべき4つの行動と口説き文句集

2018/08/29

From: 婚活心理カウンセラー 吉本みかん

婚活パーティーでマッチングし、デートの約束もこぎつけ、初デートも無事に終わり、その後の数回のデートも何事もなく終わる。

さて、次の課題は「セックス」です。この「セックス」の壁が、想像以上に高く、男性はこの壁を乗り越える前に

断念してしまうこともあります。ホテルに誘いたいけれども、誘えないまま、何となく関係がフェードアウトしてしまったという経験ありますよね?

今回は、「ホテルへの誘い方」についてお話していきます。

 

・女性は、口説かれるからドキドキする

・男性は、心理的ブレーキを外す

・ホテルに誘うまでの4つの行動

・ホテルに誘うタイミング お店を出た後がチャンス!

・ホテルを誘う文言は、ズバリ、、、

・女性からのOKサイン

 

こんなテーマで、婚活心理カウンセラー吉本がお答えします。

 

女性は口説かれるからドキドキする

好きな人だから、仲良くなってセックスするという流れが、一般的だと思われています。女性も、「私は好きな人とでないと、セックスはできない」という発言をしますよね。その言葉、本当は逆なんです。少しアグレッシブな言い方になってしまいますが、実際のところ、「セックスするから、好きになる」という心理もあります。口説かれるから、ドキドキしてしまうのです。

女性はとても頭が良いので、男性が一番喜ぶご褒美は「セックス」だとわかっているのです。これは決してヤラシイ意味ではなく、動物的本能がそうであるという事まで女性は理解しています。

女性にとって、「セックス」は一番の砦。つまり、女性からすると、セックスは最後の交渉カードなのです。この最後のカードを切ると、女性には交渉の材料がなくなります。今まで追いかけられていた立場だったのにもかかわらず、不思議なことに、セックスをすることにより、女性が男性を追いかけ始めます。

僕が婚活中の女性によくアドバイスするのは、「意中の男性がアリかナシかの判断をするのは、必ずセックス前にしてください。そうしないと、セックス後は冷静な判断を失いますよ。」という話をします。つまり、セックスをすることによって、女性は相手の男性のことを「良い!」と思いたくなるのです。

その為、男性が女性を口説きもせず(ホテルに誘わず)、デートを重ねるだけだと、女性は一切ドキドキしないのです。そして、段々と女性は男性の粗探しが始め、最終的に関係が破綻することになります。不思議なことに、セックス後は、粗探しで見つかった嫌なことも、女性は自然と許せるようになるのです。「ちょっと悪い条件もあるけれども、これからこの人と一緒に人生を歩んで行く上で、どうして行こうかな。」という考えにシフトチェンジしていくのです。セックス前とセックス後では、女性の思考回路が全く変わってくるのです。

 

 

男性は、心理的ブレーキを外す

男性がなかなか口説けない理由には、心理的ブレーキが関係しています。その心理的ブレーキは、「女性をホテルに誘ったら、嫌われてしまうかも。」という思いが原因となっています。嫌われてしまう不安も理解できますが、同時に、口説かないままだと関係が自然消滅してしまう、という事実も受け入れなくてはいけません。相手に嫌われてしまう、という不安の思いではなく、関係が自然消滅してしまう、という懸案事項に重きを置いた方が良いです。比較対象を変えることによって、心理的ブレーキが外れます。

「嫌われるかも」という不安な思いのせいで、ホテルに誘うことを先延ばしにするのではなく、自然消滅を防ぐために、どんどん口説いていきましょう。

女性は、女としてロックオンされアプローチされないと、「私は、この人に必要とされている。」「この人に好かれている」という気持ちを持てないのです。

実際に、婚活中の女性から「婚活中の男性は、奥手の人が多くて、本当に私のことが好きなのか分かりません。」という相談も多く受けます。女性が、ついついチャラいダメ男のことを好きになってしまう理由も見えてきますよね。

 

ホテルに誘うまでの4つの行動

 

①下準備はしっかり

デートに行く際は、しっかりとどこにホテルがあるのか事前に確認しておきましょう。せっかく、デート中に良い雰囲気なったのに、ホテル探しであたふたしてしまう姿は、あまり好印象ではありません。デートコースを決めつつ、ホテルの場所も把握しておきましょう。

 

②褒める

とにかく女性を褒めましょう。女性は何歳になっても、外見を褒められると嬉しいです。「今日の君はまた綺麗だね。」と一言伝えるだけど、女性は一気に気持ちが高まります。海外の映画を見ると、男性は女性のことをとても褒めますよね。しかも、些細なことまで、褒め称えます。「今日の髪型可愛いね。」「今日のイヤリング、洋服にあってるね。」こんな小さなことでOKですので、どんどん女性を褒めましょう。

 

③女性の利き腕と反対側に座る

食事に行く際、テーブル席ではなくカウンター席をチョイスし、必ず女性の利き腕の反対側に座ってください。そうすることによって、お食事をしながら、近い距離で会話を楽しむことができます。また個室がある飲食店の場合は、個室を必ずチョイスしてくださいね。

 

④軽いボディタッチ

あなた女性にボディタッチされた時に、ドキッとするのと同様、女性も男性からボディタッチをされるとドキッとするものです。頭を撫でられると、快感・幸福を高めるホルモンが分泌されるため、かなりの効果が期待できます。

 

ホテルに誘うタイミング お店を出た後がチャンス!

 

飲食店での会計を済ませた後、店を出る際に、さりげなく手を握ってみてください。ここで相手が拒否反応を示さなければ、そのまま手を繋ぎ続けましょう。

もし手を繋ぐことが難しいようであるならば、さりげないエスコートで手を繋ぐことを試みてみましょう。例えば、席を立つ時に手を差し伸べて手を繋いでみたり、エレベーターに乗る際に手を繋いだり、階段の上り下りで手を繋いでエスコートしたりなど、さりげないエスコートで手を繋ぐチャンスを掴みましょう。

手を繋ぐことに成功したら、一気に距離が縮まった証拠。ついにホテルに誘う最適なタイミングが来ました。

 

ホテルに誘う文言は、ズバリ、、、

ホテルに誘う文言にみなさん、頭を抱えますよね。ここでモジモジしてしまうのは絶対NG。ここはストレートに、伝えましょう。

 

「好きだから、今日は一緒にいたいな。」

「ホテルに行こうか」

「休めるところに行こうか」

 

これぐらいのシンプルな文言が◎です。

 

そして、ポイントは、質問形式で誘わないこと。「ホテルに行かない?」と女性に聞いて、「行こう!行こう!」と答える女性はなかなかいません。女性は、質問形式で聞かれると、必ず断ります。ホテルに行ってもいいかな、と思っていても、「すぐにオッケーを出してしまうと、軽い女性に思われないかな?」「ここですぐOKを出すのも恥ずかしいな。」と女性は思ってしまうのです。なので、質問形式でホテルを誘うのは絶対NGです。ストレートに「行こう!」と伝えるのが、ベストです。

 

女性からのOKサイン

 

女性からの「ホテルに行ってもいいよ」という言葉がなくても、さりげなくOKサインは出ています。それはこちら

 

・触っても嫌がらない

・寄りかかってくる

・ボディタッチをする

・デートの翌日は仕事が休みや用事がないことをアピールしてくる

・次のお店に行こうと提案する

 

これらの行動が見られたら、女性からOKサインが出ているも同然です。

 

まとめ

いかがでしょうか? すでにお気づきかもしれませんが、最終的にホテルに誘う成功の鍵は「自信」になります。女性は自信を持っている男性に惹かれる傾向にあります。お相手との関係が自然消滅してしまうぐらいならば、勇気を出して、自信を持ってホテルに誘うことをお勧めします。

最後に、当たり前ですが、相手が嫌がっているのにも関わらず、無理やりホテルに誘うことは、許されません。法に触れます。相手が嫌がっているサインを見逃さないことも忘れないようにしてください。

↓↓↓

みかん企画では、毎週末、静岡県愛知県で少人数婚活パーティーを開催しております!朝婚活パーティー、カフェ婚活パーティー、夜婚活パーティー、ワークショップ型婚活パーティー等、様々なタイプの婚活パーティーをご用意しております!