男性が恋愛にじわじわ&瞬間的に冷める瞬間

2018/11/01


あれだけ大好きだったあの人への恋愛感情が、急に冷めてしまった。

あれだけ毎日気にしていたあの人のことが、どうでもよくなってしまった。

若しくは、突然相手が素っ気なくなってしまった、なんて事、経験ありませんか?

残念ながら、突然恋愛は冷めてしまうものなのです。

今回は、男性の恋愛が冷める瞬間、原因について深く掘り下げていきます。

・男性が恋愛にじわじわと冷める瞬間
・男性が恋愛に瞬間的に冷める瞬間
・恋心から愛情へ

以上のテーマでお話させていただきます。

男性が恋愛にじわじわと冷める瞬間

男性が恋愛に冷める瞬間は、意外と女性は気づきにくいものばかり。

男性が恋愛に冷めてしまうと、なかなか復活が難しいと言われているので、事前に以下のポイントをしっかりチェックしておきましょう。。

① 激しい束縛


「仕事で忙しい時も、LINE、電話の返事が少しでも遅れると機嫌が悪くなる彼女は勘弁。ただでさえ仕事で疲れるのに、さらに疲れが倍増します。(30代・男性)

彼女には癒しを求めたい男性。

ただ、あまりにも束縛が激しいと彼女の存在自体がストレスと感じてしまい恋愛感情が薄くなってきます。

女性の「不安な気持ちを消したい」という自己中心的な欲求が彼氏の気持ちを遠ざけてしまうのです。
束縛が激しく、恋愛感情が薄くなってしまった場合、復活の望みはとても薄いので、くれぐれも注意していただきたいです。

② 小言が多い


「思っていることがあるならば、その場で言ってほしいのに、後になってからちょこちょこ小出しで小言のように言ってくることにウンザリ。」(40代・男性)

彼に対する不満をはっきりと伝えずに、小出しに伝える女性は多いはずです。

ただ、小出しにちょこちょこ言われてしまうと、男性はストレスを感じてしまいます。
男性は、ネチネチしている女性は苦手です。

彼に対して不満がある場合、その場できちんと伝えましょう。納得いくまで本音を打ち明けるほうが、お互いストレスなく良い関係を保ち続けることができます。

③ 嘘をついた時


「どんなに小さな嘘でも、それが積み重なると、信用できなくなります。そして、嘘でないことも嘘かも?と疑いの目を持ち続けてしまいます。」(30代・男性)

良好な交際関係を保ち続ける為に、一番大事なのは「信頼関係」です。

どんなに些細な嘘でもバレてしまうと、その信頼関係は一気に崩れ落ちるので注意してください。

男性は、女性の嘘に気づきにくいと言われていますが、決してそんなことはありません。

女性は嘘をつくと、会話がとっちらかってしまったり、落ち着きがなくなったりと、バレバレな態度が見受けられます。

また、最近ではSNSで嘘がバレてしまう事例も数多く挙げられています。彼氏には常に誠実でいましょう。

④ 女性として見られなくなった時


これは、男性の気持ちを復活させるには一番難しいと言われています。

交際が長くなるにつれ、刺激がなくなり彼女のことを女性として見られなくなってしまうことがあります。

決して、「嫌い」になったわけではないのですが、女性として見られなくなってしまうと、一気に恋愛の気持ちが冷め、他の女性に目が行ってしまいがちになります。

家族のような関係の交際もとても素敵ですが、恋愛感情がないと交際は長続きしません。
特に夫婦関係になった後は、さらに女性としての自分磨きは欠かさず行いましょう。

⑤ 仕事、趣味に理解がない


「元カノと別れた理由は、『そんなにデートする時間も作れない会社ってブラック企業なんじゃない?もう辞めたら?』という元カノの発言でした。いつか彼女と結婚できるよう、必死に仕事を頑張っていたのに、その言葉で一気に冷め、別れました。」(30代・男性)

男性は、日々ストレス社会の中で働いています。
そんな中、彼女が仕事に対して理解がない場合は、男性は気持ちがどんどん冷めてきます。

例えば、繁忙期なのにも関わらず彼女とデートをする時間を作ってあげた。とはいえ、彼女から「もっと休み取れないの?全然デートできていないじゃん。」なんて言われると、男性は一気に気持ちが冷めます。

また、婚活中の男性は趣味が多い方も多くいます。
そんな男性は、結婚後もそれらの趣味を続けたいという気持ちを持っている方が非常に多いため、女性がそれらの趣味に理解を示さないと、なかなか結婚には至りません。

⑥ 過去の話が多い


「ことあるたびに、元カレの話を引き合いに出してきて嫌気がさしました。」(30代・男性)

交際する上で、以前付き合った元カレと比較してしまうのは仕方ないことです。ただ、それを今のお相手に伝えることは、非常に失礼です。

また、男性の過去の話を掘り下げてしまうこともありませんか?
根掘り葉掘り、男性の過去の交際相手の話を聞いてしまう。でも聞いたら聞いたで、嫌な気分になり、怒ってしまったり。

男性は、嘘をつくことがあまり上手ではないので、聞かれたことは正直に答えてしまいます。自ら質問したのにも関わらず、聞いたら聞いたで機嫌が悪くなると、男性は「面倒臭い女だな。」と思ってしまい、恋愛感情がどんどん冷めてきます。

質問に答えなかったら答えないで、「私に何か隠し事でもあるのー?」と聞いてしまう女性の場合、さらに男性の恋愛感情は急ピッチで冷めていきます。

過去は過去。過去のことは変えられないので、今の関係を大事にしていきましょう。

男性が恋愛に瞬間的に冷める瞬間

順調よく交際は続いていたのにも関わらず、
「ごめん。この前の君の言動がどうしても引っかかって。もう無理だ。」なんてことを言われた経験ありませんか?

瞬間的に男性が恋愛に冷めてしまうことは、意外とあるのです。

瞬間的に恋愛が冷めてしまう場合、復活の可能性は0に等しいです。
それでは、瞬間的に男性が覚めてしまう時はどんな時なのでしょうか?

① 礼儀・常識を知らない


一般常識から外れた言動を、女性が取ると、男性は瞬間的に覚めてしまいます。

例えば、目上の人にタメ口でお話ししたり、軽率な行動を取る姿を見ると、男性の気持ちは一瞬でなくなってしまいます。

真剣交際になればなるほど、会社の上司や知人、また家族に彼女を紹介する機会が増えます。そんな時に彼女の礼儀、常識がない言動を目にすると、「この人とは結婚できない。恥ずかしい。」と男性は思ってしまうのです。

② 金銭感覚のズレが発覚した時


彼女の家に遊びに行った時に、部屋中ブランド物のカバンだらけだった!なんて事で、男性は瞬間的に恋愛感情が冷めることがあるので注意してください。

交際を進めていく上で、金銭感覚のすり合わせは非常に重要です。特に結婚を視野に入れている場合、金銭感覚は最も大事な条件となってきます。

彼の恋愛感情が一気に冷めぬよう、価値観のすり合わせは必ずしておきましょう。

③ 箸の持ち方が変


これは礼儀・常識にも関係することですね。

どんな美しい女性でも、いざ食事をしたらお箸の持ち方がおかしくて、一気に恋心が冷めてしまう、という男性も多くいます。

「今までお箸の持ち方の練習をする時間ぐらいあったはずなのに。」「他にも最低限のマナーを守ることはできないのかな?」と男性は思ってしまい、一瞬で気持ちが冷え切ってしまいます。

④ 口の悪さ


周囲が悪口で盛り上がっているときに、女性もその悪口に身を乗り出す行動、男性にとってはとても見苦しい光景のようです。

悪口や、人を馬鹿にするような言葉を平気な顔で口にできる女性に対して、男性は一瞬で恋愛感情が覚めてしまいます。
女性の本性にガッカリしてしまうのでしょう。

⑤ カバンの中がぐちゃぐちゃ、スマホの画面が汚い


女性と同様、男性も女性のさりげない部分を見ています。

パッとお財布を出した時に見えた、ぐちゃぐちゃのカバンだったり、汚れだらけのスマホの画面で、男性の恋心は一瞬で消滅してしまうのです。

「この人が奥さんになったら、部屋が汚くなるのかな。だらしないのかな。」と男性は気になり、交際関係が不安定な状態になってしまいがちです。

「恋心」から「愛情」


男性の恋愛感情は付き合い当初が一番盛り上がり体の関係を持った後は徐々に下り傾向に入ります。

ただ、恋愛感情が薄れるのは、カップルではごく普通のことでもあります。むしろ、健全です。
交際が落ち着くと、「恋心」から「愛情」に変化していくのです。

夫婦でも、恋心というよりも愛情を持って長年一緒に生活をします。
大事なことは、長期の交際でも、夫婦生活でも、自分は相手のことが好きだ、大切に思っている、という気持ちをきちんと伝えることです。

お互いにその気持ちを伝え合うことができれば、幸せな関係を長期に保つことができます。

ただ、上記に挙げた男性が一気に恋愛感情を失ってしまう言動は気をつけるようにして、良い関係を築き上げてください。

↓ こちらもチェック
「女性が恋愛に冷める6つの瞬間、その時に女性が取る6つの態度」