バンドワゴン効果で、「モテている風」を匂わせる!恋愛での効果抜群!

イケメンは何でモテると思いますか?

もちろん顔が整っているから。でも、それだけではありません。バンドワゴン効果で、イケメンは「モテている風」を醸し出しているのです。

さて、何のこっちゃ!?と思いの方に、今日は「バンドワゴン効果」を使った恋愛メソッドをお伝えしていきたいと思います。

・バンドワゴン効果ってなに?
・日常生活で見るバンドワゴン効果
・イケメンがモテるのも、バンドワゴン効果
・恋愛でバンドワゴン効果を使うには?
・自分のことを悪く言う人の近くにいると、逆効果
・第一印象(見た目)が大事

バンドワゴン効果ってなに?


バンドワゴン効果とは、多数の支持を得ているものがより魅力的に見える効果のことを指します。

例えば、スーパーの調味料コーナーに行くと、多数の醤油が陳列されています。
どれも同じ醤油に見えますが、その中に、大きなポップで「人気商品!醤油ランキング1位」と書かれた醤油があったとしたら、思わず手に取ってしまいませんか?

これが、バンドワゴン効果です。

「人気商品!」と言われると、勝手に信頼感が増し、購買意欲が掻き立てられるのです。

先日、紹介した「アンダードッグ効果」とは真逆の効果です。
アンダードッグ効果は、「敗北者の立ち位置をうまく活用し、人の同情を集め、支持を受ける」、所謂「負け犬効果」ですが、バンドワゴン効果は「勝者の立ち位置を活用し、さらに人を魅了し、注目を浴びる」ことを指します。

日常生活で見るバンドワゴン効果


普段の生活の中でも、バンドワゴン効果は様々な場面で見かけます。
例えば、先ほどもお話した「商品」もそうでしょう。

最近では、女性の間でコスメランキングサイトがとても流行っています。
どのマスカラが良いのか分からないから、とりあえずランキングで1位のものを買ってみようと購買欲が高まり、女性たちは、そのマスカラを買いにショップまで足を運びます。

元々、1位だったマスカラがさらに売れ、ますますそのマスカラの価値が上がるのです。
まさに、バンドワゴン効果と言えます。

その他にも、ファッションの流行もバンドワゴン効果と言えるでしょう。

例えば、最近若者の間で「supreme」のTシャツを着用している人を多く見かけますよね。本当に「supreme」が好きという若者もいるでしょうが、大半は「みんなが着ているから自分も着たい!」と思い、購入するのです。

結果的に、supremeは大人気ブランドになり、今では定価よりも高い金額で転売されるほど、大ヒットしています。
これも、バンドワゴン効果の1つでしょう。

イケメンがモテるのも、バンドワゴン効果


気づかぬうちに日常生活の中のバンドワゴン効果で、私たちが行動を取っています。
ただ、バンドワゴン効果は「物」だけに適用するわけではなく、「人」に対しても効果を発揮します。

例えば、イケメン。
イケメンがモテる理由は、もちろん顔が整っているから。女性は、何歳になってもイケメンな男性を見て、どきっとします。
ただ、イケメンがモテる理由は、その整った容姿だけなのでしょうか?

実は、ここにもバンドワゴン効果が隠れているのです。

「○○くんって本当にイケメンだよね。」といった発言を聞くと、それまで特に意識もしていなかったのに、その○○くんがイケメンに見えてくるのです。他人からの評価で、その○○くんが余計にかっこよく見え、○○くんはさらにモテるのです。

「○○くんってイケメンだよね。」という口コミで、その男性の評価はどんどん上がり、結果的にイケメンスパイラルが巻き起こるのです。

これは、イケメンだけでなく、グループ内の可愛い女の子にも言えることです。

例えば、会社の部署の中に、異性から人気なマドンナ的なポジションの女の子が一人はいるでしょう。
「○○ちゃんって本当に可愛いよね。」「○○ちゃんがお茶を用意してくれたんだよ。」といった発言で、部署内の他の男性たちも、その女の子のことを余計に可愛らしく見えてくるのです。

みんなが評価しているんだからそうに違いない!という思い込みに似た感覚でしょう。

恋愛でバンドワゴン効果を使うには?

では、恋愛の場面でどのようにこのバンドワゴン効果を使ったら良いのでしょうか?
いくつかご紹介します。

① ネガティブ発言はしない


「自分は全くモテない」といったネガティブ発言は、バンドワゴン効果には不適切です。なぜならば、自分自身で自分の価値を下げてしまっているからです。

「自分って結構モテるんだ。」なんて発言をしてしまうと、ただの自惚れと勘違いされてしまうので、常に異性の影をちらつかせるなどして、自分は異性から好かれているアピールをしましょう。

そうすることにより、「この人は異性から好かれているんだ。じゃあ、きっと本当に素敵な人に違いない」と周囲に思わせることができます。

② SNSのフォロワーを増やす


SNSのフォロワーを増やすことでも、バンドワゴン効果が発揮できます。
あなたのフォロワーの数が多かった場合、周りの人は「この人は、人気なんだ。」「この人っていろんな人に好かれているんだな。」と思い、あなたに対して安心感を感じるようになります。

つまり、フォロワーの数で、あなたの魅力がさらにキラキラして見えるのです。

「こんなに人気な人なんだから、私もお近づきになりたい。」「こんなに人に好かれている人なんだから自分だけのモノにしたい。」といった恋愛感情を向けさせることが可能なのです。

③ 元カレ・元カノを振り返させられる


大好きだった彼氏・彼女と別れた後も、バンドワゴン効果は使えます。

破局後に、ショックのあまり自分の殻に閉じこもるのではなく、色んな人に接してみましょう。そして、たくさんの人に良い印象を与えましょう。それは、直接的でも良いですし、SNSなどを使って沢山の人からいいね!をもらうことでも良いです。

周囲から好印象を持たれることにより、別れてしまった彼氏・彼女は「こんなにいい人だったんだ。果たして自分は別れてしまって良かったのだろうか。」と後悔をさせることができます。もしかすると、相手の方から復縁を求められることもあるかもしれません。

④ 思い込みをさせる


例えば、好きになった男性が、自分よりもはるかに年下だったとしましょう。自分からはさりげなくアプローチしているものの、相手の男性は、年齢差を気にしている様子の場合、バンドワゴン効果を使ってみることをお勧めします。

「自分の周りでは、年上女性と付き合うのが憧れって言う男性が多いんだよ。」と伝えたり、年の差カップルの幸せエピソードなどを話してあげることにより、相手の男性は、「そうなんだ!年の差があっても、幸せなカップルはいるんだ。」「年上女性と付き合うことによって、メリットもあるのか。」と、不思議とポジティブに思い込むようになります。

相手にうまく思い込ませることができれば、あなたのことを魅力的な人と見てもらえる可能性がとても大きいです。

自分のことを悪く言う人の近くにいると、逆効果


ここまで読んでいただいて分かるように、バンドワゴン効果はあなたに対する周囲の口コミがキーとなります。

つまり、あなたに対してマイナスなイメージを持っている人が身近にいた場合、バンドワゴン効果は発揮されないのです。

例えば、あなたのことをよく思っていない人が、影であなたの悪口を言っていたとします。それが事実でなくても、その悪口を鵜呑みしてしまう人は少なからずいます。そんな人が周囲に複数いると、なかなか自身の評価をあげることができず、マイナスなイメージしか持たれなくなってしまいます。

そうならないためにも、自分にとってマイナスな人には近づかないようにしましょう。

第一印象(見た目)が大事


バンドワゴン効果をうまく利用するには、そもそも人から好かれていなくてはいけないことが大前提です。
では、どのように人に好かれるのか?もちろん内面的な部分もありますが、あなたの印象は第一印象でだいぶ変わります。

その第一印象を左右するのが、見た目です。
決してイケメン、美女でなくてはいけないわけではありません。そうではなく、身なりがきちんとしていることが大事です。

きちんと自分に合った流行の洋服を着る、自分に似合った髪型にしているなど、人から「この人、イケてるかも」と思わせることがとても重要になってきます。そんな地道な努力が、周囲からの評価に繋がっていくのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本人は特にバンドワゴン効果に弱いです。「みんなが良いと言うものは、良いに違いない!」と思ってしまう傾向にあるので、その心理をうまく利用してあなたの恋愛に役立たせてくださいね。

まずは、身近な人から好かれることに専念しましょう。
そして、その身近な人たちが、思わず他の人にもあなたのことを自慢したくなるような人物になれるよう努力しましょう。
そのうち、どんどんあなたの口コミ評価が上がり、恋愛だけでなく人生も充実していくことは間違いありません。

関連記事:アンダードッグ効果を使った恋愛メソッド 男性は使用禁止!
関連記事:ザイオンス効果を使った恋愛メソッド 会う時間の長さよりも会う回数で恋愛の命運が分かれる!
関連記事:使いすぎには要注意!効果抜群のカリギュラ効果を使った恋愛必勝法