「子供はいらない」は悪いことではない!子供のいない夫婦「DINKs」の在り方

2018/10/24


婚活をしていく上で、女性は妊娠・出産までのことを考え、限られた時間に焦りを感じる方が多いかと思います。

ただ、一概に子供が欲しい女性だけではありません。
周りの風潮に合わせて、出産適齢期前後で婚活に走ることはないのです。
今回は、子供のいない夫婦の在り方について深く掘り下げていきます。

・子供を意図的に作らない夫婦「DINKs」とは?
・子供希望なしですが婚活したい
・全ての女性が母性本能を持っているわけではない
・子供を持ちたくない理由
・DINKsのメリット
・DINKsのデメリット
・DINKsを選ぶ前にやるべき事
・DINKs夫婦は、夫婦仲が良いのが特徴

以上のテーマでお話させていただきます。

子供を意図的に作らない夫婦「DINKs」とは?


DINKs( ディンクス)
とは、共働きで子供を意図的に作らない、持たない夫婦、またその生活感のことを指すアクロニウム。

Doube Income No Kids (2収入、子供なし)等を並べたもの。Dinkyともいう。

意識的に子供を作らない、持たないという考え方や価値観を指すため、結婚してまだ日が浅く子供がいない夫婦や、何かしらの事情により子供を持つことができない夫婦などは通常、DINKsには含めない。(引用:Wikipedia)

子供希望なしですが婚活したい

普段の生活の中で、「子供はいらない。」と言う女性とはなかなか遭遇しないでしょう。

ただ、インターネットで検索をすると、「子供希望なしですが、婚活したいです。」という女性たちの声が沢山見られます。
実生活の中ではなかなか理解してもらえないので、言いづらいこと。ただ、リアルな悲痛の声がネット上には溢れています。

20代・女性

某出版会社で正社員として働いています。
もうすぐ30歳。そろそろ婚活をしなくてはいけないなと思っているのですが、子供は欲しくないのです。

仕事も順調に行っており、これからもさらに頑張って行きたいと思っているので、子供となると・・・。こんなワガママで自分勝手な私に相手は見つかるのでしょうか?

30代・女性

声を大にしてはあまり言えないのですが、私は結婚をしたくても子供はいりません。

ただ、婚活アプリに登録しても殆どの男性が「子供は欲しい」にチェックが入っています。やはり私みたいな人は女性として失格なのでしょうか?

全ての女性が母性本能を持っているわけではない


女性の場合、なかなか人には「子供は欲しくない」とは言いづらいですよね。
それは、世の中の風潮的に「女性は母性本能があるから子供を欲しがるのは当たり前」という考えがあるからです。

ただ、そんなわけはありません。
無意識に子供が好きというレッテルに取り憑かれていますが、いざ自分の子供が欲しいか?と聞かれると「うーん。」と悩んでしまう女性も多いことは事実です。

実際に、20代の女性の3割、30代の女性の4割、40代の女性の4割が「母性本能がない」と回答している調査結果も出ています。

母性本能がないと言うと、周囲が引いてしまうことを懸念し、表立って言っていないだけで、実際に母性本能がないと感じている女性は多くいるのです。

子供を持ちたくない理由

母性本能がない女性が沢山いるという事はもちろん、その他に子供がいらない結婚生活を求める理由は何でしょう?

① 子供を好きになれない


母性本能とは別に、単純に子供が好きになれない人もいます。

残念ながら、子供嫌いな女性に対しての風当たりはとても強いので、なかなか「子供が嫌いだ!」とは声を大にしては言えませんよね。
また同じことを繰り返しますが、声を大にして言えないだけで、子供が苦手な女性は沢山います。

② 収入面


子供にかかる費用のことを考えると、子供を産まないという決断を下す夫婦が多くいます。
子供を大学まで行かせるとなると、平均して3000万円ほど必要になります。
子供の衣食住費用、そして学費があります。
子供を1人育てるには、莫大な金額がかかる為、収入に自信のない夫婦は子供を諦めざるをえません。

③ 自信がない


子育てには親の責任が求められます。
子育てに自信がない為、あえて子供を持たない夫婦もいます。勿論、親になってから親としての責任が生まれてくるのも事実です。

ただ、自身が親から虐待を受けていた経験があったり、育ってきた環境がよろしくなかった場合、そんな事も影響して子供を持ちたくないと強く思っている事もあります。

④ 概念に捉われない人生を送りたい


結婚しても、恋人のような関係でいたい、子供を持つ事以外にも色々な人生の過ごし方がある!という考えを持っている人は、DINKsを選択します。

結婚したら子供を作らなくてはいけないという概念に捉われない人生を求めます。

DINKsのメリット

それでは、子供を作らないと決めた夫婦にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

① お金の余裕


子育てには莫大な費用を要します。
子供がいない場合、時間・お金を夫婦2人だけで使うことができます。
特に、DINKsを選ぶ夫婦は共働きの方が多い為、お金にもかなりの余裕ができるでしょう。

② 時間の余裕


お金と同様、時間もたっぷりあります。

子供のお世話、学校行事などで時間を取られる事もなく、大人二人の時間を過ごすことができます。
細かい事を言うと、子供の洋服の洗濯、掃除などもない為、家事に費やす時間も多くありません。

③ キャリアアップ


妊娠、出産、子育てとなると、どうしても育児休暇を取らなくてはいけません。
もしくは、時短で働かずをえない事もあります。

近年では、各企業で働くママさんが働きやすい環境作りに力を入れています。
ただ、まだまだ肩身の狭い思いをしているママさんは多いです。

残念ながら、責任のある仕事を任せてもらえなかったり、キャリアップさせてもらえなかったり、といった事もあるでしょう。
今まで築いたキャリアを崩さず、引き続き積み上げて行きたい場合は、DINKsは良いでしょう。

DINKsのデメリット

とはいっても、勿論メリットだけではありません。デメリットもあります。

① やはり子供が欲しい


結婚当初は、夫婦お互いに子供を作らないと決めていたのにも関わらず、後々、「やっぱり子供が欲しい。」と言われる可能性も大いにあります。そうなった場合、「結婚当初と話が違う」と大きなトラブルになります。

また、「やはり子供が欲しくなった」タイミングが、出産適齢期をはるかに超えていた場合、妊活の事や経済的な事で頭を抱えてしまう事もあるでしょう。

必ず、夫婦お互いの気持ちを確認しておくことが大事です。

② 子なしハラスメント


「結婚したら子供を作るのが当たり前」と言う風潮が未だにある為、多くの人から

「何で子供作らないの?」
「子供作ったらいいのに。可愛いよ。」
「子供作らないなら何で結婚したの?」

と言われる事も多いでしょう。そして、そんな人たちの理解を得るのはとても難しい事です。

正直に、「子供はあまり好きではないし、お金もかかるから。」なんて言ってしまったら、猛反論されるので注意しましょう。

DINKsを選ぶ前にやるべき事

① 結婚相手と「子供」のことを再確認


勿論「子供がいらない」という認識の下、お互い結婚すると決めたのでしょう。

ただ、再度きちんと再確認しましょう。
後になって、「やっぱり子供が欲しい」と言われても、年齢のことを考えるとなかなか難しいです。子供がいない事のメリットをお互いにきちんと理解していることを話し合って確認してください。

② お互いの両親の確認


お互いの両親は孫を楽しみにしているでしょう。

子供を産まないことは、お互いの両親の理解も得なくてはいけません。
きちんとご両親にもお話をし、納得してもらわないと、幸せなDINKs生活はなかなか送れません。夫婦としての考えをきっちり伝え、二人だけでも幸せな人生を送ることをお話しましょう。

DINKs夫婦は、夫婦仲が良いのが特徴


結婚生活の中でのメインイベントは「子育て」と思われがちですが、「子供を作らない夫婦」もちゃんと沢山います。

子供を産まないから人間としてダメ、女としてダメと考える必要は一切ありません。周りはみんな子供を欲しがっているから、といった安易な考えで子供を産むのは避けましょう。生半可な気持ちでは子供は育てられません。

婚活の場面では、堂々と「子供は欲しくない」と言いましょう。
マッチングする人数は、やや下がってしまうかもしれませんが、必ず同じ意見を持っている人はいます。自己評価を下げたりせずに、周りをもう少し広く見渡してみてくださいね。

40代・女性

「結婚前から、旦那とは「子供はいらないね。」と話していました。

もう結婚して10年ほど経ちますが、今だに夫婦仲はとても良いです。恋人関係の時と変わらぬラブラブっぷりです。
二人だけで困ることは今の所ありませんし、このまま恋人同士のような関係を続けて行きたいなと思っています。」

30代・女性

「旦那とは共通の趣味がとても多いです。なので、夫婦ふたりで毎日楽しく生活しています。
子供が必要だと思ったことはありません。趣味、仕事を一緒に両立できて、幸せな結婚生活です。」

DINKs夫婦は、一般の夫婦よりも夫婦仲が著しく良いという事も忘れないでくださいね。