デートをドタキャンする理由とその心理 次のデートに繋げる秘策

2018/10/16


婚活パーティーでマッチングしてデートの約束まで取り付けたのに、前日になって急遽ドタキャンされてしまった経験ありませんか?
もしくは、デートをドタキャンした方もいるでしょう。

婚活のやる気を一気に失ってしまうデートのドタキャン。今回はこの「ドタキャン」の裏に隠されている心理を深く掘り下げてみます。

・【男女別】デートをドタキャンする理由
・いつもドタキャンする人の特徴は?
・ドタキャンされた時の対応
・ドタキャンされたら脈なしなの?
・ドタキャン後に次回のデートに繋げるには?
・ドタキャン失敗談から見えるNG対応

以上のテーマでお話しさせていただきます。

【男女別】デートをドタキャンする理由


誰しもが経験したことのあるデートのドタキャン。
皆さんはどんな理由でドタキャンされましたか?

マイナビウーマンの調査結果によると、男性の2割女性の3割の方がデートをドタキャンした経験があるようです。
デートをドタキャンした理由はこちらの通り。

【男性】急な仕事 / 面倒になった / 体調不良
【女性】面倒になった / 体調不良 / 急な仕事
(多い順)

男性の半数以上が、「急な仕事」を理由にデートをドタキャンした経験あり。
反面、女性の半数以上の理由が「面倒になった」でした。

いつもドタキャンする人の特徴は?男女別の特徴

① 面倒臭がり


もともと面倒臭がりな人は、デートの約束もドタキャンしがちです。
約束した時は、楽しみで仕方ないのに、デートの日程に近くにつれデートの場所に行くことが面倒になってしまいます。

② 雰囲気に流されてしまう人


その場のノリや雰囲気で約束をしてしまう人は、デートをドタキャンしがちです。
あまり気乗りしなくてもその場では言えず、断るタイミングをズルズル引っ張ってしまい、最終的に直前にドタキャンという形を取ってしまいます。

③ 人によって態度を変える


相手によってドタキャンするか否かを決める人もいます。自分のことを許してくれそうな人、怒られない相手には、ドタキャンすることが多いでしょう。
逆にドタキャンすることにより、自分に不利がある相手にドタキャンしません。

④ 楽天家


後先をあまり考えずに行動しがちな人は、ドタキャンします。ドタキャンすることによって相手からどう思われるか?どんな迷惑をかけるか?ということをあまり考えずに、自分が行きたくないから行かないという判断をしがちです。

また、そんな人はドタキャンしたとしても「どうにかなるさ!」という精神で毎日生活している方が多いです。

⑤ 体が弱い


そもそも体調を崩しやすい人は、ドタキャンが多いです。仕事の調整がつけられず、デートの前日に遅くまで仕事をしていた、若しくは季節の変わり目などが理由で体調不良になりがちな人が多いです。

これは、自己管理が出来ていないタイプとも言えるでしょう。

ただし体が弱い相手には、相手の体調を気遣ってあげるなど懐の広さをアピールすることにより相手から好感を得ることは出来ます。

ドタキャンされた時の対応

【男性編】


女性にドタキャンされた時は、理解を示しながら優しく丁寧に応対しましょう。
そうすることにより、女性は罪悪感を感じ何とか埋め合わせをしなくては!という気持ちになることが多いです。

また、ドタキャンされた際に「大丈夫大丈夫!」と許してあげることはもちろん大事なことですが、そのまま次の約束を取り付けることができないまま自然消滅させてしまうのはNGです。

一度、ドタキャンされたからと勝手に諦めてしまうのではなく、再度日程を調整してお誘いしてみましょう。
再度お誘いする際は、お食事ではなくお茶など軽めの内容でお誘いすると、女性も負担が少なくて良いかもしれませんよ。

【女性編】


男性にドタキャンされた時、女性はグッと自分の感情を抑えがちです。
本当はとてもショックで悲しいのに、我慢して許してしまうことがほとんどでしょう。
許してあげることはとても大事なことですが、気持ちを抑えることは良くありません。

「じゃあ、また今度ね。その時は、私のわがままを聞いてね。」「じゃあ、次回は前から行きたかったあのカフェに連れてってね。」なんて言葉をかけてあげることにより、「男性も悪いことをしてしまったな、お願い事を聞いてあげよう。」という気持ちになります。

少しばかりのわがままを見せることが、女性のチャーミングさでもあります。

ドタキャンされたら脈なしなの?


デートのドタキャンは、相当な理由がない限りしないはずでしすし、ドタキャンされることにより、自分が軽視された気分になってしまいがちですよね。

ただ、ドタキャンされたからといって脈なしと決めてしまうのは早いです。脈ありか脈なしかを1回のドタキャンで判断してしまうのは勿体無いですよ。

脈ありパターン

ドタキャンの連絡の際に、謝罪と共にドタキャンの理由をきちんと述べた場合は、まだ脈ありでしょう。

また次の日程(近い日にち)を提案してくれる場合は何も心配はありません。
さらに、ドタキャン後も連絡が途絶えない場合は、本当にやむを得ない事情がありデートに行けなかったというだけなので、心配する必要はありません。

脈なしパターン

ドタキャンの連絡の際に、特に詳しい理由を述べない場合は怪しいですね。
さらに、ドタキャンの連絡後に連絡が途絶える場合は脈なしの可能性が非常に高いです。

ドタキャン後に次回のデートに繋げるには?


ドタキャンされたことに集中しすぎてしまうと、何もことは進まないので今後どうしていくのかを考えていきましょう。

そのためには、まずはドタキャンを許すこと。
そして、相手の罪悪感を刺激していきましょう。
「楽しみにしていたのにな。」と何となくな返答で相手に罪悪感を刺激することができます。
ここで相手を怒ってしまうと、相手はあなたとの距離を取ってしまうので、決して怒ってはいけません。

そこで脈がある場合は、相手は次のデートの約束の日程を提示してくれます。

先ずは相手を許す。そしてほんの少しの罪悪感を感じさせることがポイントです。

ドタキャン失敗談から見えるNG対応

30代・男性


「待ちに待った初デート!お店の予約もして楽しみにしていたのに、前日にお相手から体調不良ということでドタキャンの連絡が。

あまりにもショックで怒ってしまいました。
よくよく聞くと、お相手はインフルエンザにかかってしまったらしく本当に体調不良だったようで・・・。
自分が怒ってしまったせいで、お相手とのご縁は無くなってしまいました。

あの時、怒らずにもっと体調を気にしてあげればよかったと後悔です。」

40代・女性


「デートの約束をしていたのにも関わらず、当日になって仕事の急用がということでドタキャンの連絡が。あまりにも腹が立ったので、その連絡には返事せず数日間無視してしまいました。

数日後に、連絡をしても返事はなく・・・。あの時、無視をせずに話を聞いてあげればよかったなと今になって後悔しています。」

まとめ

男女共通で見えてくるNG対応は、ドタキャンされたからといって怒りの感情に流されてしまうこと。

ドタキャンされたからといって、怒ったり機嫌を悪くしたりするのではなく、相手のお話をきちんと聞き、こちらの気持ちを伝えることが、正しい行動でしょう。

気になっている人にドタキャンをされると、悲しい気持ちになってしまうのは当たり前なこと。

ただ、ドタキャン=脈がなし、というわけではありません。
何かしらの理由があってのドタキャンの可能性もあるということを忘れないようにしましょう。
ドタキャンされた時のあなたの対応によって、今後の関係性が変わることもありますよ。