ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

コミュニケーション

コミュ力が高い人の特徴と仕草

更新日:

「コミュ力が高ければもっとモテたのに。」「コミュ力が高ければ、もっと仕事もうまくいくのに。」と、コミュニケーション能力が高いことを羨む人も多いのではないでしょうか。

日常生活の中でも、コミュ力が高くて惹きつけられる人っていますよね。その人の話の内容が面白いというのもあるかもしれませんが、話し方、話すときの仕草で、つい引き込まれてしまうこととってありませんか?

今日は、そんなコミュ力が高い人の特徴について深く掘り下げていきます。

・コミュ力が高い人の特徴
・コミュ力が高い人の仕草

コミュ力が高い人の特徴


あなたの周りのコミュ力が高い人を想像してみてください。その人はこれらの特徴に当てはまっていませんか?

① 話題が豊富

そもそも、話題が豊富な人はコミュ力が高いですよね。どんな話題を振られても、応えられるネタの持ち主は、一緒に会話をしていて飽きることがないでしょう。

よく言う「話の引き出し」が多い人です。
そんな話の引き出しが多い人は、とにかく好奇心旺盛で、何か気になることがあれば調べたり、そもそも新しい情報に敏感なのでしょう。

情報のアンテナを磨き上げている人は、コミュ力が高い人の特徴の1つと言えますね。

② 協調性が高い

コミュ力が高い人とは、ただのお喋り上手なわけではありません。
一方的にマシンガントークをしても、決してコミュ力が高いとは言えませんよね。

コミュニケーションにおいて、双方が気持ちよくスムーズに会話できる環境づくりを可能とする人が、コミュ力の高い人です。

そんな気持ちの良い会話の環境に必要なのが、「協調性」です。

自分の意見を押し通すのではなく、まずは相手の意見を聞き入れ、共感します。たとえ、自分の意見と食い違っていたとしても、相手の言葉に耳を貸さないなんてことはありません。

また、あまり気乗りしないお誘いや話でも、協調性のある人は、積極的にするため、必然的に新しい出会いも増えます。

新しい出会いが増えるということは、それだけ人脈も広まり、新たな経験、知識を獲得するので、コミュ力の高さがさらに際立ちます。

③「NO」と言わない

これは、会話術になりますが、コミュ力の高い人は否定語を一切使いません。

「NO」だけでなく、「でも」「だって」など、相手の意見をへし曲げるような単語は使わないよう気を使っています。

否定語を使われることにより、相手が不快に思う、またそれ以上会話が広がらなくなってしまうことを分かっているからでしょう。

コミュ力が高い人は、根っから優れた才能を持っているのではなく、自ら円滑なコミュニケーションを図るために、日頃から否定語を使わないなどの注意を払っているのです。

④ 人に興味がある

婚活の相談でも最も受けるのが「異性との会話が弾みません。」です。

異性との会話が弾まない理由は、あなたの会話のネタ数でもなく、あなたの会話の仕方でもなく、あなたの異性関係の経験数でもなく、あなた自身が相手に興味を持っていないからです。

相手に興味を持たず、自分がどう見られているか?自分は上手く話せているか?ばかり気にしている為、焦りのせいか自分の話をベラベラ話してしまうんですよね。

これは、決してコミュ力が高いとは言えません。

コミュ力が高い人は、目の前の人に興味を持ちます。

「この人は何が好きなんだろう?」「この人は今どんな気持ちなんだろう?」「この人は何に興味があるんだろう?」と常に意識を相手に向けています。つまり、相手への関心度が高ければ高いほど、良いコミュニケーションが成り立つのです。

相手からしても、自分に意識が向けられていることを知ったら、悪い気はしませんよね。むしろ「この人は私に興味を持ってくれているんだ。」と好印象を持ち、話しやすくなります。

初対面の人と会話するのは緊張してしまうと言う人は、是非、相手に興味を持つようにしてみてください。

意識を相手に向けることにより、自然と緊張が解れ、気づいたら効果的なコミュニケーションを図れているはずですよ。

自分の話を2割、相手の話を8割を目安として頭に入れておきましょう。

⑤ 頼み上手

意外かもしれませんが、コミュ力が高い人は、頼み上手でもあります。

コミュ力が低い人は、すべて自分で解決しよう自己完結してしまいがちですが、コミュ力の高い人は、苦手なものに関しては他に人にお願いするのがとても上手です。

その代わり、自分の得意分野に関しては、完璧にこなすので、人から悪く思われることはありません。
苦手なものは人にお願いして、得意分野を自分でやる方が、物事は効率的に捗ると理解しているのでしょう。

人に頼むことによって、自然と会話も弾みますし、頼まれた側も「頼られているんだ!」と悪い気はしませんよね。

コミュ力が高い人の仕草


コミュ力が高い人は、会話に特徴があるだけでなくさりげない仕草にも人を魅了させる秘訣が隠されています。

① 相手の仕草を真似る

コミュ力の高い人は、会話相手の仕草を真似します。

例えば、相手が足を組み替えたら、自分を組み替えたり、相手がコーヒーを頼めば、自分もコーヒーを頼んだり、と相手の仕草・行動を真似ることにより、無意識に人はその人に惹きつけられるのです。

さり気無い仕草であっても、自分に似た人だ、と認識し、気持ちが和らぎ、リラックス状態になります。これをミラーリング効果と言います。
さらに詳しいミラーリング効果については、こちらの記事にも書いてありますので、是非チェックしてみてください。

ミラーリング効果を使えば、言葉を使わず相手から好かれる

② 頷く

コミュ力の高い人は、相手の話を聞いて頷きます。

本人はなかなか気づかないかもしれませんが、コミュニケーションが苦手な人は、緊張のせいか相手の話に頷きもせず、固まってしまっています。

コミュ力が高い人は、相手の話を聞き、意識的に頷き、相手に安心感を与えているのです。

「ウンウン、そうだよね。理解できるよ」と言う言葉をあえて口に出さず、ボディランゲージで伝えているのです。

③ ゆっくり話す

コミュ力の高い人は、ゆっくり話します。

どうでしょう?あまりにも早口な人は、会話が頭に入ってこないですし、どこか胡散臭く感じませんか?

反面、ゆっくり話す人は、相手に安心感を与えますし、説得力もあります。
また、話す前に話すことを頭の中で整理ができている為、早口にならずにゆっくり話すことができるのでしょう。

適切な話すスピード、早口の改善法についてはこちらの記事にも書いてますので、チェックしてみてください。
早口は損!早口の人は絶対モテない!

④ 相手の目を見る

コミュ力が高い人は、しっかりと相手の目を見ます。
相手が話している時にしっかりと相手の目を見ることにより、相手は「私の話をちゃんと聞いてくれている」と思ってくれるでしょう。

想像してみてください。
あなたが一生懸命話しているときに、相手が天井を見ていたり、俯き加減だと一気に話す気が無くなってしまいませんか?

相手に気持ちよく話してもらうためにも、きちんと相手の目をしっかりと見るよう心がけましょう。

⑤ 表情

コミュ力が高い人は、表情がとても豊かです。
相手が悲しい顔をしている時は、自分も悲しい顔をしますし、相手が喜んでいる時は自分も満面の笑顔を見せます。

表情を豊かにすることにより、相手も自分の話をきちんと聞いてくれているという確信が持てるのです。

婚活パーティーに参加している人たちを見ていると、皆さん無表情です。
散々「笑顔でいてください!」と言っても、無表情なんですよね。つまり、人って意識的に表情を作らないと、意外と怖い顔をしていることが多いんです。

表情に自信がない方は、日常的に鏡の前で笑顔の練習をして、表情筋を鍛えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

読んでいただいて分かったように、コミュ力が高い人というのは、ただのお喋りさんなわけではないのです。
むしろ、相手の話を聞き出すのが得意であったり、共感力が強かったりと会話において、受け止め方がとても上手な人のことを指します。

なので、話し下手だからコミュニケーション能力を向上させるなんて到底無理!と諦めるのではなく、相手がどんな環境であったら話しやすいか?ということを考えてコミュ力を磨き上げてみましょう。

-コミュニケーション

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.