ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

コミュニケーション 婚活の心理

使いすぎには要注意!効果抜群のカリギュラ効果を使った恋愛必勝法

投稿日:

カリギュラ効果」という言葉、聞いたことありますか?

人は、「絶対○○をしないでください」と言われると、ついやってしまいたくなります。この現象を「カリギュラ効果」と言います。

この「カリギュラ効果」を、恋愛でも有効的に使えるのはご存知でしょうか?
あまり人には教えたくないカリギュラ効果を使った恋愛メソッドを、今回はお話させていただきます。

・カリギュラってなに?
・カリギュラ効果ってなに?
・身近な広告で見るカリギュラ効果
・カリギュラ効果を使った恋愛必勝法

カリギュラってなに?


そもそも「カリギュラ」という言葉は、1980年に上映された映画「カリギュラ」が語源と言われています。

イタリアのポルの映画界の巨匠「ティント・ブラス」が監督を務める映画で、ローマ帝国皇帝「カリグラ」の残酷さを描いた大作です。
あまりにも残忍な内容だったため、上映禁止になる映画館が続出したことでも有名な映画です。

カリギュラ効果ってなに?


「カリギュラ効果」とは、映画「カリギュラ」が語源です。

先ほどもお話した通り、内容がハードな映画だったため、様々な映画館で上映が禁止となりました。ただ、その上映禁止になってしまったことが、逆に人々の注目を集め、わざわざ上映禁止になっていない市外の映画館まで足を運ぶ人が続出しました。
この現象を、「カリギュラ効果」と呼ぶようになりました。

つまり、人は「禁止されたことを、やりたくなる」「禁止されたことが気になって仕方なくなる」という心理現象のことを指すのです。

日本の昔話、「鶴の恩返し」もカリギュラ効果についてのお話ですよね。

老夫婦が罠にかかった鶴を助け、鶴は人間の女性の姿に成り代わり、夜な夜な布を織って老夫婦に恩返しするというお話です。
布を織っている間は、絶対に覗かないで欲しいという女性の約束を、老夫婦は破ってしまい、女性の本当の姿を見てしまったという民話。

「絶対に覗かないでほしい」と言わたのにも関わらず、老夫婦は好奇心に負けてしまい約束を破ってしまう。まさにカリギュラ効果の現象です。

身近な広告で見るカリギュラ効果


実生活の中で、カリギュラ効果を使った広告は溢れかえってします。

例えば、「閲覧注意!」という言葉、よく見かけますよね。
YouTubeに「閲覧注意!○○をやってみた!」という動画のサムネを見ると、つい見たくなってしまい、再生ボタンを押してしまった経験はありませんか?

これは、まさにカリギュラ効果です。「見てはいけない!」と言われてしまうと、見てしまいたくなる心理現象です。

その他には、テレビで見るモザイク加工も「カリギュラ効果」です。

モザイク加工がされていると、つい視聴者は興味がそそられ、モザイクの向こうが気になり、テレビの前から離れられなくなってしまいます。
「見てはいけないものが気になる」、誰しもがこの心理状態に陥ったことはあるでしょう。

男性の場合、雑誌の袋とじの中身がどうしても気になってしまうなんてこともあるのでは?これも、しっかりと密封されたものだから、余計に中身を見てみたいというカリギュラ効果を使った心理作戦なのです。

カリギュラ効果を使った恋愛必勝法

それでは、このカリギュラ効果はどのように恋愛で役立たせることができるのでしょうか?

カリギュラ効果を使った恋愛必勝法をご紹介させていただきます。

① 敢えてお誘いを断る


好意を寄せている異性からお誘いを受けた際、一回断りましょう。
「え!?断っちゃっていいの?」と思うかもしれませんが、良いのです。

ただし、断った後のアフターフォローが必要です。
お誘いを受けたら断り、その後に、「予定ずらせたから、行こう!」とフォローしてください。

一回断られたのに、「わざわざ時間を作ってもらえた」という印象を受け、お相手はとても喜んでくれます。
毎回断ってしまっては、相手もあなたを誘うことを億劫に感じてしまうので、たまに断るレベルで実践してみましょう。

② 秘密話


「君にだけしか言わないけど」「他の人には言ったことはないんだけど」と、二人だけの秘密を作りましょう。

そうすることにより、相手は「自分のことを特別扱いしてくれている」と思ってくれ、あなたに対して好印象を抱くようになります。

ただし、これは好きな人にだけ実践しましょう。このテクニックを複数の人に実践して、その事実が周囲にバレたとき、あなたの信頼は一気に失います。

③ 異性の影をちらつかせる


わざと異性の影をチラつかせましょう。

「この前、後輩の男の子から仕事の相談を受けて」「女友達と遊びに行ったんだけど」など、さりげなく異性の影をちらつかせることにより、相手は嫉妬心を抱くようになります。

「この人、異性の知り合いが多いんだな。」と思い、無意識にこの人を自分の方に振り向かせたいという気持ちが沸いてくるのです。

ただ、このテクニックも使いすぎてしまうと、遊び人と勘違いされ、あなたから距離を置くようになるので、気をつけましょう。

④ LINEのやり取りを自分から終わらせる


好きな人とのLINEのやり取りは、相手からの1つ1つのメッセージが嬉しくて、つい長引いてしまうことがあります。これは、関係のマンネリ化に繋がる可能性があるので要注意です。

カリギュラ効果を使って、LINEのやり取りは、あなたの方から終わらせましょう。

「明日も仕事だし、もっとあなたと話したいけどそろそろ寝るね。また連絡するね。」と終わらせてみましょう。
そうすることにより、相手は「え?もうこれ以上はダメなの?もっと話したい!」という、気持ちが生まれるのです。

大事なのは、ただ会話を終わらせるのではなく、きちんと「もっとあなたと話したいけれども」とフォローの言葉を入れることです。
ただ会話を終わらせてしまうと、相手はあなたから嫌われてしまったと勘違いしていまいます。

会話は楽しいけれども、今日はもうおしまい!と、ちょっと意地悪に終わらせることにより、相手はますますあなたのことが気になるようになります。

⑤ 関心のないふり


好意を寄せている異性に敢えて「関心のないふり」をすることも、カリギュラ効果が期待できます。

人間は、自分に関心がないと分かると、ついその人を追いかけてしまいたくなる心理を持っています。関心のないふりをすることにより、相手に「簡単には手に入らない」と錯覚させ、ますます相手がアプローチしてくるようになります。

ただし、常に関心のないふりをしてしまうと、勝ち目はないと相手を諦めさせてしまうこともあるので、たまにちょっとした優しさを見せることも必要です。

⑥ デートを早めに切り上げる


敢えて、デートを早めに切り上げましょう。

「明日は午前中から大事な会議があるから、今日はここら辺で。また一緒に出かけよう。」
「家が厳しいから、そろそろもう帰らなくちゃ」

相手にそのように伝え、デートを切り上げましょう。
そうすることにより、「もっと一緒に居たかった」「またすぐ会いたい」と相手は思います。

特に女性の場合、「家が厳しいから、そろそろ帰らなくちゃ」といった発言をすることにより、お相手の男性はあなたのことをとても純粋で誠実な女性と思い、大事に扱ってくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
「だめ!」と言われてしまうと、誰しもがつい手を出したくなります。
この生まれ持った人間の心理を使って、恋愛をうまく操りましょう。

ただし、カリギュラ効果は過度に使いすぎてしまうと、逆に人を寄せ付けなくなってしまうこともあるので、ちょうど良い塩梅、そして良きタイミングで小出しで使っていきましょう。

カリギュラ効果を使って、あなたも恋愛マスターに大変身です。

関連記事:ザイオンス効果を使った恋愛メソッド!会う時間よりも会う回数で、恋愛の命運が分かれる!
関連記事:アンダードッグ 効果を使った恋愛メソッド 男性は使用禁止!

-コミュニケーション, 婚活の心理

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.