抜け毛が多い?「秋は抜け毛の季節」って本当?

2018/10/18


「秋は抜け毛の季節」と言われていますが、みなさんいかがですか?
髪の毛を洗った時に手に引っかかる抜け毛にゾッとしたり、枕の上の抜けた髪の毛を見て冷や汗をかいたり、床にパラパラと落ちている髪を見て心臓がバクバクしたり。

因みに、髪の毛に自信のない方はこちらの記事もチェックしてみてくださいね。
↓↓↓
「婚活でハゲは対象外!?ハゲをカミングアウトするタイミングは?」

今回の記事は、婚活とはちょっと離れたトピックになりますが、婚活中の方で髪の毛の悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思うので、秋の抜け毛について深く掘り下げていきたいと思います。

・秋に抜け毛が多いのは本当?
・秋の抜け毛が多い理由
・抜け毛の対処法

以上のテーマでお話させていただきます。

秋に抜け毛が多いのは本当?


人間の髪の毛は、1日50~100本抜けると言われています。結構抜けます。ただ、髪の全体量は10万本なので、全体の0.1%が毎日抜けているという計算になります。

ただ、季節によって抜け毛の本数も変わります。特に秋は抜け毛が多くなる季節です。

秋は、1日に100~200本抜けると言われており、さらには普段から髪の毛のケアをされていない方は、300本も抜けてしまうようです。

「秋に抜け毛が多いな」と感じている方は、正解です。秋には普段の倍、もしくは倍以上の髪の毛が抜けているのです。

秋の抜け毛が多い理由

それでは、なぜ秋は抜け毛が増えるのでしょうか?それにはいくつかの理由があります。

① 夏の影響


紫外線を浴びることにより、体内で活性酸素が増加します。
特に暑い夏は、非常に強い紫外線を浴びるため、より活性酸素が活発的になります。
紫外線を浴びることにより、肌細胞が紫外線から守るために活性酸素が発生するのです。

活性酸素は、体内の他の物質を酸化(さびつかせる)させる力が非常に強く、老化現象をもたらします。
老化現象をもたらす活性酸素は、抜け毛だけでなく、シミやシワにも悪影響をもたらします。

さらに、夏は熱帯夜で寝不足・体力不足になり、ストレスが増えます。また汗をかいて、毛穴に皮脂もたまります。

夏の紫外線、ストレス、汚れが、抜け毛の進行に繋がっているのです。
つまり、夏のケアを怠っていると、秋の抜け毛はさらに増えてしまいます。

② 哺乳類の習性


哺乳類の習性も秋の抜け毛に関係しています。

動物は、夏毛と冬毛の生え変わりがありますよね。人間にも同じ習性がいまだに残っているため、秋になると抜け毛が目立ちます。

れならば、冬になったら動物のようにふわふわもこもこの毛が生えたら良いのですが、人間はなかなかそうはいかないですね(苦)

秋の抜け毛の対処法

秋の抜け毛を対処する方法はちゃんとあります。
これらのポイントを押さえて、抜け毛を見るたびにハラハラしてしまう事をなくしましょう。

① シャンプーを変える


今すぐにできる事です。薬局に行き、「アミノ酸系シャンプー」を購入しましょう。
アミノ酸系シャンプーの「アミノ酸」は、私たちの健康な体を作っている成分です。体はたんぱく質からできていますが、このたんぱく質をさらに細かくしたものがアミノ酸です。

アミノ酸自体の美容効果は非常に高く、以下の美容成分はアミノ酸からできています。

・NMF 保湿成分
・ケラチン 髪の毛の成分
・コラーゲン

夏は、洗浄力の高い「石油系合成界面活性剤」のシャンプーを使われている方が多いかと思います。頭皮もスッキリして、気持ち良いのですが、実際は髪の毛にも頭皮にも悪影響です。

薬局にはお手頃な価格で販売しているアミノ酸系シャンプーが数多くありますので、是非足を運んでみてください。

② 頭皮マッサージ


頭皮マッサージは面倒かもしれませんが、必ず良い結果に繋がりますので、1日5分を目安にトライしてください。

頭皮マッサージをすることにより、血流がアップし、毛根へ運ばれる栄養が増え、抜け毛問題が解消されます。さらには、髪質改善にも繋がりますので、面倒がらず毎日実践してみましょう。

ポイントとしては、必ず爪を立てずに、指の腹で優しくマッサージしてください。

③ 運動


これまた運動も面倒かもしれませんが、軽い運動で良いので毎日続けてください。
運動不足の場合、血流が悪くなります。

体を動かすことにより、血行が良くなり、血流がアップし、毛根へ運ばれる栄養がグンと増えます。
激しい運動をする必要は全くありません。軽いウォーキング、ストレッチなどで十分なので続けてみてください。

④ 栄養補給


髪の毛は、ケラチンというたんぱく質で作られているので、積極的に食事でたんぱく質を摂れば、さらに抜け毛を防ぐことができます。

特にオススメの食材はこちらです。

【肉類】
生ハム、鳥ささみ、ローストビーフ、牛もも肉(タンパク質が多い順)

【魚介類】
イワシ、いくら、焼きたらこ、スルメ(タンパク質が多い順)

【卵類】
卵黄、ピータン、ゆで卵(タンパク質が多い順)

【大豆製品】
きな粉、油揚げ、納豆、厚揚げ(タンパク質が多い順)

【乳製品】
パルメザンチーズ、脱脂粉乳、プロセスチーズ、カマンベールチーズ(タンパク質が多い順)

⑤ 育毛剤


育毛剤は、髪の毛が薄い人のみのアイテムではありません。

抜け毛が気になる方も積極的に使ってください。
抜け毛が多い秋だからこそ、育毛剤を使い、新たに生えてくる髪の毛のための土台作りをすることが大事です。

育毛剤には、毛髪・頭皮に必要な成分が入っているので、毎日使用することにより、効果が表れます。

⑥ 睡眠


寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。秋の夜長も堪能するのも良いですが、髪の毛のためにはなるべくたくさん睡眠時間を取っていただきたいです。
お肌も同様、寝ている間に健康な髪の毛が生成されます。

⑦ ポニーテールは避けましょう


これは女性に該当しますが、ポニーテールによって髪の毛が抜けやすくなります。
髪の毛は引っ張られる力にとても弱いので、ポニーテールやお団子スタイルなど、きつく縛る髪型はなるべく避けていただきたいです。

どうしても髪の毛を1つにまとめたい場合は、きつく引っ張るのではなく、ふんわりポニーテールなどにして、なるべく髪の毛に負担をかけないようにしましょう。

さらに、髪の毛の分け目を定期的に変えることも大事です。いつも決まった場所で分けていると、そこから髪の毛が抜けやすくなってしまうので、ちょこちょこ分け目は変えてください。

いかがでしょうか?
髪の毛の悩みはなかなか人に打ち明けられませんよね。
安心してください、秋は誰もが抜け毛が増えます。ただ、日頃のケアや行動はとても大事です。

秋は気候も落ち着いて過ごしやすいので、婚活パーティーの参加者の数もグンと上がります。つまり、それだけ出会いの可能性が高まるのです。

「秋は抜け毛の季節」ではなく「秋は出会いの季節」にするために、抜け毛で頭を抱え込まずに、日頃からケアをして、自信を持ってパーティーに参加してくださいね。