婚活をやめた!婚活をやめるメリットと体験談

2018/10/05


「婚活なんてもうやーめたっ!」なんて決断をするのもおおいにありですよ。

婚活事業を営んでいる身がそんな事を言うのもおかしな話かもしれませんが、結婚が全てではなく、独身でも十分に幸せな人生は送れます。

婚活をやめてもあなたを待っているしあわせについてお話させていただきます

・婚活疲れの原因 男女別
・婚活をやめるメリット
・婚活をやめて良かった! 成功談
・幸せそうな人には、幸せな人が寄ってくる

以上のテーマでお話させていただきます。

婚活疲れの原因 男女別


婚活なんて楽しいのは初めだけですよね。
晴れて婚活パーティーでマッチングして、お食事に出かけ、ドキドキして、もしかしてこの人が未来の結婚相手かも!?と期待が膨らむものの、残念な結果の連続…。

そりゃあ、婚活へのモチベーションが下がるのは当然のこと。実際に婚活中の男女の8割は、婚活疲れを感じているらしいです。

婚活疲れの原因【男性】

精神的苦痛


「ほぼ初対面の会ったばかりの人に断られると、自分を全否定された気がして辛いです。そんな会ってすぐに私の性格なんか分かるわけないのに、、という苛立ちさえも覚えてしまいます。婚活って疲れる・・・。」(40代・男性)

婚活を始める前は、仲の良い知人たちと過ごすだけでよかった生活が、婚活を始めると同時に、次々と初対面の人たちに会わなくてはいけません。

そして、初対面の方達に突然「NO」と言われるわけです。まるで人格を全否定されたような気がしてしまいますよね。しかも婚活の場面では、それが1度だけでなく何度も立て続けに起こるのです。

この精神的苦痛はなかなか耐え難いものです。

時間・金銭的限界


「婚活パーティーに足繁く通っていたのですが、なかなか上手く行かず・・・。そうこうしているうちに、仕事の繁忙期に入ってしまい、気づいたら婚活のことは忘れてしまっていました。」(30代・男性)

「毎週末、婚活パーティーに通っていましたが、そろそろお財布の限界が。男性の参加費って高いんですよね。一旦、婚活は休みにしました」(30代・男性)

婚活は、時間もお金も要します。

婚活をされている男性は、30代〜50代前半と仕事の頑張りどき。繁忙期に入ってしまうと、婚活をする時間も心の余裕も無くなるのは当然のことです。

お金もかかりますよね。殆どの婚活パーティーは、男性参加費がやや高めに設定されております。晴れてマッチングしたとしても、今度はデート費用がかさみます。1回のデートで結婚相手が決まれば良いですが、そんな事は無いに等しいのが現実ですよね。

婚活疲れの原因【女性】

精神的苦痛


これは、男性と同じ理由です。女性もこれを理由に婚活疲れしてしまう方が殆んどでしょう。

出会いがありすぎ


「あまり好みでないタイプから好かれ、何度もご飯に誘われ、断る行為が面倒だし苦痛になってきました。」(20代・女性)

「複数の方達から申し込みされることが多かったです。とても嬉しい事なのですが、連絡のやりとり、デートの約束など、婚活絡みのスケジュールで埋め尽くされ疲れました。一人の時間がやはり必要です。」(30代・女性)

婚活を始めるとたくさんの新しい出会いがあります。とは言え、全てが良い出会いではありません。

好みでない男性と無理に付き合うのは疲れますし、出会いが多すぎると、自分に合った男性がどんな男性なのかも分からなくなってしまいますよね。

婚活をやめるメリット

婚活を辞めた方たちの理由には、「なかなか相手が見つからず婚活に疲れたから」「婚活にかけるお金・時間がなくなったから」「結婚相手を見つける事を諦めたから」といったものが挙げられています。

中には、婚活をやめることに恐怖を感じる方もいるでしょう。親を安心させたい、老後の不安、寂しさ、色々な想いが頭中で駆けめぐるでしょう。

ただ、婚活をやめることによって得られるメリットはとても大きいです。そして、婚活をやめることによって結婚できたという方もとても多いです。

自分の時間が増える


婚活期間中は、休みの日があれば必ず婚活パーティーに通う方がいます。
平日は仕事、週末は婚活なんてスケジュールだと、体も心も休まりません。

婚活をやめることにより心身休める事はもちろん、好きな事をして楽しむ時間に当てられるのです。
好きな事をやって過ごすと、自身の魅力がアップするのはもちろん、周りからの印象もとても良くなります。好きな事をやる事によって、結婚に繋がることだってあります。

「婚活を辞めて、休みの日は以前から通いたかったお料理教室に通い始めたら、苦手だったお料理も大得意になりました。合コンではなく普通の飲み会でも、そんな話をしたら、料理ができる女性は魅力的!と褒めてくれた男性もいました。実はその男性が今の旦那です。」(40代・女性)

「婚活で精神的にも余裕がなく、趣味なんか一切できませんでした。婚活疲れに悩まされ、思い切って婚活を辞め、以前から気になっていたロッククライミング教室に通い始めました。婚活中は、心のどこかでいつもズシーンと重い物を感じていたのですが、婚活を辞めて趣味に没頭したら、楽しくて楽しくて。因みに、同じロッククライミング教室に通っている女性とお付き合いしています!あの婚活地獄は何だったんだろう。。。」(30代・男性)

幸せオーラが出て、表情が変わる


婚活中は、婚活疲れのせいでどんよりした表情になり不幸オーラが出てしまうことがあります。
婚活パーティーでも、元気がなさそうな参加者さんをよく見かけます。
表情は疲れきって、笑う時もどこか無理して笑っている姿を見かけるたびに、心が痛くなります。

ただ婚活をやめることによって、プレッシャーや不安から解放され、表情が豊かになり幸せオーラが出てくるのです。婚活をやめることにより、本来のあなたの魅力がまた戻ってきます

「婚活を辞めて、仕事に専念していたら上司に「良い顔しているね!明るくなったじゃん!」と言われました。おかげさまで仕事でも良い結果が出るようになりました。」(30代・男性)

素の自分を思いっきり出せる


婚活では自分らしさをどれだけだけ最初から出せるかが勝負のはずが、異性との会話の1つ1つに神経を使い、猫をかぶった状態で望んでしまいがち。

婚活で素を出せないまま臨んでしまうとどうなるかは、こちらの記事をチェックしてください。
↓↓↓
「猫をかぶった婚活の末路。そのまま結婚してしまったらもっと悲惨」

ただ、婚活をやめたとなると、異性に好かれようと必要以上に頑張る事もなくなります。
自分が話したいことをありのまま話し、相手の顔色も気にすることもありません。
思いっきり自分の素を出せるようになるのです。

ありのままの自分を出す事は、心身ともに健康的。そしてそんな素のあなたの姿が、本来の一番魅力的な姿なのです。
素の姿を見て、気に入ってくれた異性がいたら、猫をかぶる必要もなく、ありのままの自分をさらけ出せるので、楽ですし、結婚相手にもぴったりですよね。

「婚活を辞めて、元々の自分に戻りました。よく喋る、よく飲む。異性の目も気にせず会話を思いっきり楽しめることがこんなに幸せなことなんだ!と痛感しました。でもそんな私を見て素敵だね、と言ってくれた男性が現れてびっくり。本当にこんな私でいいの?」(30代・女性)

婚活をやめた人たちを見ると、意気揚々としておりキラキラしています。婚活をやめた途端に恋人ができた!結婚が決まった!という説が事実なのが分かりますよね。

婚活をやめて良かった!成功談

30代・女性


「30歳を超えて、結婚への焦りが出始め、婚活を始めました。ただ、なかなかうまくいかず、どっぷり婚活疲れの地獄にハマってしまい、1年ほどで完全に婚活をやめました。
休日は、勉強、料理など、自分磨きと身の回りを充実させることに費やしています。今では仕事も昇格し、心に少し余裕が出てきたので、また婚活したいな、という気持ちが出てきました!1年前に婚活を完全にやめて良かったです。」

30代・女性


「ずっと婚活パーティーに通っていました。とても素敵な方が多く楽しかったのですが、どうしても意中の男性との交際にはなかなか至らず、嫌になってやめてしまいました。また気が向いた時に行けばいいや、と割り切って、趣味のヨガに打ち込んでいたら、そちらで彼氏ができ、プローポーズされました。あの時に思い切って婚活をやめて良かったです。」

40代・男性


「時間とお金がかかっても確実に奥さんが見つかるならいいなと思い、結婚相談所に入会したのですが、全くダメ。そんなことにお金をかけるならば、自分にお金をかけようと思い、婚活をやめ、釣りを始めました。釣り道具を一式買い揃え、週末は車で遠出して釣り三昧。もう一生独り身でもいいや!と幸せな気分に浸っている最中、彼女ができました。釣りの後に毎回立ち寄っていた飲食店の従業員さん。今では、その彼女が、僕の家の台所で僕が釣ってきた魚で料理を作ってくれています。」

幸せそうな人には、幸せな人が寄ってくる


婚活をやめることによって、取り戻す本来の自分。この本来の自分が結婚への近道だったりもするのです。

結婚をする・しないは自由です。
結婚しなくても充分に幸せな人生を送る事は可能ですし、独り身の方が、自由ですし、使える時間・お金もあるので楽しいです。

ただ、それでも結婚を諦めきれない方々は、まずは自分一人で幸せになることを試みてください。
幸せを人に求めてはいけません。人は、自分でしか自分のことを幸せにできないのです。
まずは、自身が独身の状態でも幸せになるべきです。

自分自身が人生を幸せそうに生きていたら、「この人と一緒にいたら幸せになるかも!」と必ず人が寄ってきます

「私(僕)を幸せにしてください!」なんて人とは結婚したくないですよね?そんなこと言われても、、、、ってなるはずです。そうではなく、人は幸せそうな人に魅力を感じ、そんな人と一緒になりたいと思うのです。

まずは、ご自身の幸せを考えましょう。そのためにも、婚活をやめる事はおおいにアリですよ。思わぬ、嬉しい幸せが待っているかもしれませんからね!