ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

婚活コラム

未婚40代男性は、年下女性がいい?同年代の女性がいい?

投稿日:

毎週末、みかん企画は静岡県、愛知県を中心に婚活パーティーを開催しています。
パーティーは、様々な年代の方々を対象に行っていますが、特に人気なのが、40代の独身を中心にした婚活パーティーです。

実際に婚活市場では、40代からそれ以上の年代のお客さんがかなり増えており、晩婚化が進んでいるのも伺い知れます。

ただ、ここで40代の婚活女性は、思うのです。

「40代の男性は、同世代の女性よりも若い20代の子の方がいいんじゃないの?」

果たしてそれは事実なのでしょうか?

・同世代の女性との結婚が良い
・若い女性と結婚できる男性ですか?
・同世代の女性との結婚を求める男性の声

以上のテーマでお話させていただきます。

同世代の女性との結婚が最善


40代独身の男性ならば、一度は若い女性との結婚を夢見たことがあるでしょう。
一緒にいて楽しい、友人・同僚に自慢できる、など、つい良い側面ばかりを見てしまいます。

ただ、一度冷静に考え直してみる、「同世代の女性との結婚が良い」という考えに行き着くのです。

実際に40代未婚の男性からはこんな意見が届いています。

「同世代の方が、会話が合う」(45歳・男性)
「同世代の女性の方が、自己管理ができていて好感が持てる」(48歳・男性)
「年齢が近い方が価値観も合う」(43歳・男性)

どれも思わず「なるほど」と頷いてしまう意見ばかり。

このように現実をきちんと見られている40代の未婚男性は、すんなり結婚相手を見つけやすいです。

若い女性と結婚できる男性ですか?


それでも、若い女性と結婚したいと思っている男性は、さらに現実を見てみましょう。

あなたが若い女性と結婚する代わりに、あなたはその女性に何を与えることができますか?

実際に、20代の女性で「40代の男性と結婚しても良い」と答えている人は、全体の約3割います。ただし、彼女たちは40代の男性に求めているものがあります。

それは、「経済力」「コミュニケーション能力」「豊富な知識」「包容力」「若々しいルックス」です。
あなたは今挙げた条件に当てはまっていますか?もし当てはまっているのならば、20代の女性との結婚は不可能ではないかもしれません。

ただ、条件が一個でも欠けている場合は、非常に難しいと考えて良いです。

20代の若い女性と結婚したい男性は、それなりのハイスペックさを求められていることを決して忘れてはいけません。

これは、婚活女性にも言えることです。

長年婚活をしていても結婚できない女性のほとんどが、男性の年収、年齢、容姿、職業を重視していて、自分のことは棚に上げていることが多いです。
そんな女性は、どんなに長い間婚活を続けていても、なかなかパートナーは見つけられません。

「いつかは結婚したいな」と、結婚願望がふわっとしている人ならば若い女性を追いかけても良いかもしれません。

でも、「絶対結婚したい!」と強い願望を持っている男性は、若い女性を追いかけることにより、結婚できる可能性はどんどん低くなり、最終的に婚活疲れになってしまい、結婚できないまま年老いてしまうことだってあるので、要注意です。

同世代の女性との結婚を求める男性の声

確かに若い女性との結婚を夢見る男性もいますが、現実的に考えると「同世代の女性の方が良い!」という男性の意見の方が圧倒的に多いです。

① 同世代の女性は近づいてきてくれない


「20代の女性は、かわいいなとは思うけれども、恋愛対象としては真剣にはみられない。でも、同世代の40代の女性は、全くアプローチしてきてくれない」(45歳・男性)

20代の女性は、見ていて「かわいいな。」「元気そうでいいな」とは思うけれども、真剣交際となるとなかなか難しいようです。

そして、この男性の発言の気になる部分が「40代の女性は全くアプローチしてきてくれない」。
男性は、同年代の女性を求めているのにも関わらず、女性側が全く近寄ってくれていないことが伺い知れます。

若い男性の方が良いと思っている40代女性もいるかもしれません。ただ、殆どの40代未婚女性が「40代だし、相手にしてくれないかな。」と悲観的な想いから、男性にアプローチしていないのではないでしょうか?

そんな勘違いは、今日のうちに捨てて、40代であろうと積極的に男性にアプローチしましょう。意外にも、アラフォー女性との結婚を望む男性は多くいるのです。

② 一緒にいて落ち着く


「結婚相手と考えると、若さとか可愛さではなく、一緒にいて落ち着けるかどうかを重視します。そうなると、40代の女性が1番理想です。」(47歳・男性)

恋愛は、「楽しむもの」ですが、結婚となるとまた話は別ですよね。
楽しいだけでは、結婚生活は続かず、一緒にいて違和感がないか、落ち着けるかが、結婚生活を長続きさせる秘訣になります。

若い女性と結婚すると、常に若い奥さんに合わせなくてはなりません。若い人の情報、趣向も常に網羅しなくてはいけません。

「もしかすると若い男性に取られてしまうのでは?」という不安も常についてくるでしょう。

そうなると、ただただ自分一人が疲れてしまうだけ。

逆に同年代の女性であれば、自分が無理することなく自然体で一緒に過ごすことができるので、とても健全な結婚生活を送ることができます。

また、40代にもなれば、自己管理がしっかりできる女性も多いため、男性も安心して一緒に暮らせるのでしょう。

③ 包容力がある


「断然、同世代派です。40代の女性の方が、包容力があるので、一緒にいて安心感がある気がします。」(44歳・男性)

大人女性だからこそ兼ね備えている「包容力」は、男性が最も求めているものなのかもしれません。

20代の女性の倍の年数を生きてきている為、その分、経験値は豊かたで人間としての包容力もあります。
些細なトラブルでも、穏便に前向きに対応できるのは、大人女性だからこそできる技です。

男性は、何歳になっても母性本能には弱いため、そんな包容力のある同世代の女性との結婚を求める声もとても多いは事実です。

④ 自分の死後、一人にさせたくない


「若い子と結婚するのも良いですが、自分が先に死ぬことは確実です。そこで、若い奥さんが一人になってしまう期間が長くなってしまうのはかわいそう。出来るならば、同世代の女性と結婚して、介護もお互い手伝いあいたい」(45歳・男性)

若い女性と結婚することにより、自分の死後、奥さんを一人にさせてしまうという申し訳なさを感じる男性もいます。

同年代の女性と結婚しても、旦那さん側が先に亡くなってしまうことはありますが、それでも奥さんが一人ぼっちになってしまう期間は、若い女性に比べ短いはずです。

また、一緒に同じように年をとっていくというのも、夫婦の醍醐味なのではないのでしょうか?どちらか一方が介護が必要になった時に、お互いが助け合うという思いやりも、同世代の夫婦だからこそ持てる愛情です。

⑤ 経済的に安定


「20代の女性は、どこかで自分の収入に頼るイメージがあるけれども、40代の女性は仕事をしっかりしていて、経済力もある為、安心。お互いに収入がある為、より楽しい人生を送れそう。」(48歳・男性)

40代で独身の女性の殆どが、仕事をされているかと思います。

つまり、経済力があり自立した女性です。男性は、決してその女性の収入をアテにしようとは思っておらず、その自立心を評価しています。

万が一、自分が病気で倒れた時など、奥さんが働きに出れる社会性・自立心があるという安心感もあるのでしょう。

なんども繰り返しますが、男性は奥さんの収入に期待しているのではなく、いざという時に社会に出れる能力を奥さんが持っているという安心感があるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「男性は何歳になっても若い子がいい」と信じている女性が多いかもしれませんが、実際に男性の声を聞くと、決してそんなことはなく、むしろ同世代の女性を求めていることが分かります。

「自分はもう40代だから・・・」と尻込みするのではなく、40代のオトナ女性であることに自信を持って、積極的に男性にアプローチされることをオススメします。

そして、若い女性と結婚をしたいと思っている男性の皆さん、今一度、あなたは若い女性と結婚できる人間なのか、考え直してみましょう。

-婚活コラム

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.