ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

コミュニケーション 自分磨き

恋愛がめんどくさいと思う5つの理由と克服法


婚活をしたいけれども、なかなか一歩を踏み出せない。
それは、結婚したい欲がないのではなく、そもそも恋愛がめんどくさいと感じてしまっていることが理由なのかもしれません。

最近では、恋愛がめんどくさいから敢えて彼氏・彼女を作らずに一人の時間を満喫するなんて方もいます。

それでは、どのような理由で恋愛がめんどくさいと感じてしまうのでしょうか?
また恋愛がめんどくさいと感じた時の対処法はあるのでしょうか?

・「恋人いません」人口が急増中
・恋人がいらない理由
・恋愛がめんどくさいと思う5つの理由
・恋愛が面倒になる3大瞬間
・男女別 めんどくさい言動
・恋愛がめんどくさい時の克服法

以上のテーマでお話させていただきます。

「恋人いません」人口が急増中


2013年、明治安田生活福祉研究所が行なった「20〜40代の恋愛と結婚」の調査によると、交際相手がいる割合はこのようになっています。

男性

20代 いる 22.3%   いない 77.7%
30代 いる 18%       いない 82%
40代 いる 10%       いない 90%

女性

20代 いる 33.7%    いない 80.9%
30代 いる 26.7%    いない 73.3%
40代 いる 23%       いない77%

ご覧いただくと分かるように、どの世代も恋人がいない割合の方が大幅に上回っており、現時点では、さらに増えていると言われています。

恋人がいらない理由

交際相手が0の人口がここまで増えてしまった理由は、沢山ありますが、代表的な理由はこちら。

1位 めんどくさいから
2位 自由がなくなってしまうから
3位 お金がかかるから

最も多いのが「恋愛はめんどくさいから」という理由。

その次に自由、お金、と恋人ができてしまう事により、失ってしまいそうなものにフォーカスされているのがよく分かります。

女性も社会で活躍するようになり、男性のサポートなくとも自立できる収入を得ているためか、共存生活よりも自由度の効く単身生活を好む傾向にあることが見られます。

恋愛がめんどくさいと思う5つの理由

恋人を作らない理由の1位に輝いた「めんどくさいから」ですが、どのような理由で、恋愛はめんどくさいと思ってしまうのでしょうか?

① 好きな人ができない・見つからない


よく聞きますよね。
「恋人は欲しいけれども、好きな人がなかなかできない。」と、悩んでいる方が多いと思います。

どうしても周囲にときめく人がいない、という場合は、あなたの価値観と合う人が周りにいないという事です。
自分と同じ趣味、価値観を持っている人には恋に陥りやすい傾向にありますが、周囲にそんな人がいない場合は、なかなか恋人はできないのは当たり前。

ただ、そこで「もういいや!」と諦めるのではなく、自分と同じ価値観を持っている人たちのところに自分が出向くという積極的な行動が非常に重要です。

社会人の場合は、社会人サークルなど良いでしょう。共通点や考え方が一致する人たち多く集まっているところに行けば、好意を持てる異性がいる可能性はぐんと高まります。

② 一人の時間が楽しい


先ほどもお話しました通り、男性だけでなく女性も社会に進出し、自身の収入のみで自立した生活を送れるようになりました。
となると、自分だけの時間で自分の好きなことができる余裕も出てきます。

ひとり旅が流行っている理由もここにあるでしょう。一人の時間を大切にして、女性としてワンランク上に成長したいと思う女性も増えてきました。

ただ、恋人がいるとなると、相手に合わせなければいけない部分が多く出てきます。
デート場所、ご飯、趣味の時間など、自分の希望を妥協せざるを得ない場面が出てきます。

そうすると、恋人よりも自分だけの時間を大切にしたいと思ってしまうのも、わからなくはない話ですよね。

③ 仕事が忙しい


仕事が忙しくて、恋愛する時間もないという方も多いでしょう。
恋愛に時間を使うのならば、睡眠時間を1時間でも多く取りたいと思う方も多くいらっしゃるはずです。

確かに、仕事で忙しいのは本当のことかもしれませんが、本当に恋愛する時間はないのでしょうか?
もしかすると、恋愛したいという気持ちが薄い為、仕事に没頭して時間を費やしてしまっている事もあるかもしれません。

④ お金がかかる


恋人ができると、出費がかさみます。
デート代、ご飯代、プレゼント代、様々な費用が発生します。

女性の場合は、デートに行くための洋服や美容代にもお金がかかるでしょう。

独り身の時は、自分の趣味だけにお金を使い、時間もお金も余裕もあったのに、恋人ができると両方ともに余裕がなくなってしまう、というのが現実。

そんな事に嫌気をさしてしまう人も多いようです。

⑤ 失恋をしたくないから


ひどい失恋経験がある方は、なかなか次の恋人を作らない傾向にあります。

大好きだった人との別れは、心の深い傷となり、なかなか傷が癒えない方も多いでしょう。
そんな方達は、「もう二度とあんな辛い経験をしたくない」という理由から、恋愛を避けがちです。

恋愛が面倒になる3大瞬間

「恋愛ってめんどくさいな」と思う瞬間は、交際期間中にやってくる事もあります。

① 恋人との予定を合わせるのがめんどくさい


恋人ができると、予定と計画の連続です。
次のデートはどこに行く?次はどこに食べに行く?誕生日は何をする?

常に、頭をフル回転して、予定を考えつつ、相手と予定を合わせなくてはいけません。
毎週デートの予定が続いた時にふと「一人の方が楽だな。」と思ってしまう人も少なくはないです。

② 連絡がめんどくさい


男性だけでなく、女性も恋人からの頻繁な連絡にはうんざりしてしまいます。
束縛されてしまっている気分になり、「独り身の方が楽かも」と思ってしまうのでしょう。

飲み会に行くたびに「どこにいるの?何時に終わるの?」、と連絡が来たり、仕事で疲れているのにも関わらず、深夜のLINEのやり取りが途絶えないときなど、「めんどくさいな」と思ってしまうのです。

③ 感情に振り回される


友人・知人はさておき、恋人となると、相手の感情によって自分の生活が大幅に乱れることがあります。

例えば、相手がちょっと機嫌が悪い時や、落ち込んでいる時、些細な事で喧嘩をしてしまった時などは、仕事が手につかない状況になってしまう事もあります。

相手のちょっとした言動で、気分が一喜一憂してしまうのが恋愛。
そんな時に「振り回されている」と感じ、恋愛がめんどくさくなってしまいます。

男女別 めんどくさい!言動

それでは、男女それぞれどんな言動にめんどくさいと思ってしまうのでしょうか?

【女性の言動】

① 束縛


「飲み会には女の子いたの?」「今何しているの?」などといった女性からの過度な連絡に、女性は「面倒」と感じます。

② 情緒不安定


特に理由もなく、機嫌が悪くなったり突然キレたりする女性の気分の浮き沈みに、男性は「面倒」と感じます。

ただし、女性の多くは、理由もなくキレたりはしません。
何かしらの理由があって、機嫌が悪くなっているので、ここは面倒だと思わずに、きちんとコミュニケーションを取ることが必要不可欠です。

【男性の言動】

① 束縛


男性だけでなく、女性も束縛されると「面倒」と思ってしまうのです。

ただ、束縛といっても女性の過度な連絡とはやや異なり、男性の場合は「こいつ、俺がいないとダメだから」「こいつ、こうだからさ。」と、彼女のことを全て把握しているニュアンスで周囲に言いふらす男性は、女性には好まれない傾向にあります。

② 「何食べたい?」「どこ行きたい?」質問攻撃


デート当日に、男性が女性に「何食べたい?」「どこ行きたい?」と質問してくる事に、女性は「面倒くさい」と思ってしまいます。

男性側からすると、彼女の希望に沿ったデートコースにしたいという気持ちがあるのですが、女性側からすると、女性の意見のみを優先するのではなく、自分の意思表明もしっかりして!と思ってしまうようです。

恋愛がめんどくさい時の克服法

それでは、恋愛がめんどくさい!と思った時にはどうすることがベストなのでしょうか?この「恋愛めんどくさい病」を治療しないと、なかなか恋人はできないのは確実です。

① 自然体で過ごせるパートナーを探す


恋愛も結婚も「しなくてはいけない」と思うと、めんどくさくなってしまいます。
また、相手に好かれようと自分を偽り続けると、やがて疲労の波も押し寄せてきます。

そうならぬよう、最初から自然体で過ごせるパートナーを探すことがとても大事です。

人は誰でも「良い自分」を見せたくなってしまうことは当然のことですが、「良い自分」ではなく「素の自分」を見せ、ありのままの自分を見せ付けましょう。

ありのままの自分を見せても、好きでいてくれる相手ならば、交際がスタートしても疲れてしまうことはないはずですよ。

② めんどくさい恋愛は自分自身の成長につながる


めんどくさい恋愛は、自分自身の成長につながります。
人と接することで、新たな考えを得ることができ、視野も広まります。

つまり、めんどくさいと思うことをポジティブに捉える努力をしてみることはいかがでしょうか。めんどくさいと思って、恋愛を避けてしまうことはとても勿体無いこと。あなたが変われる大きなチャンスだと思って、めんどくさい事に向き合ってみましょう。

③ 恋愛映画、恋愛小説を読んでみる


恋愛がめんどくさいと思っているときは、恋愛の嫌な部分にしか目が行っていません。

そんな時は、恋愛映画を見たりして、恋愛は楽しいものだという再認識の作業をオススメします。ラブコメ映画を見た時に、「いいなー。恋愛したいなー。」と思ってしまいますよね?

恋愛は、めんどくさい事だけでなく、楽しさも十分にあります。

④ 思い切って一休み!


無理に恋愛をする必要はありません。
ただ、恋愛できる環境を整える準備はしておくべきでしょう。

恋愛には、相当なエネルギーを使うので、一休みしつつ、恋を始められる余裕を少しずつ作っていましょう。

仕事を少しセーブしてみる、少し運動を始めて体力をつけてみる、など自分のスケジュールと身体状況を今一度振り返って、恋愛できる余裕を作りましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
恋愛がめんどくさいと思っているあなた、もしかしたら食わず嫌いな部分もあるかもしれません。

めんどくささは、人間関係には付き物です。
社会で頑張ってお仕事できているあなたならば、恋愛での人間関係は問題なくクリアできるはずです。

久々に、恋愛してみませんか?

-コミュニケーション, 自分磨き

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.