デートコースに悩んだら、期間限定イベントに行こう!

婚活パーティーでマッチングした方との1回目のデートは、ご飯やお茶で良いでしょう。

ただ、問題は2回目のデート。

1回目のデート同様、素敵なお店での食事をするのも良いですが、なんか一捻りしたいと思っているあなた、そんな時は街のイベントに遊びに行ってみるのはいかがでしょうか?

・期間限定のイベントは、デートの口実に◎
・アメリカ大使館宿舎ガレージセール
・大人気 タイフェス
・イベントデートで差をつけよう

期間限定のイベントは、デートの口実に◎


デートに誘うとき、「またご飯に行きませんか?」と誘うのも良いですが、どうしてもそれだけだとパンチが足りないですよね。

頑張って有名店の予約を取るのもアリですが、そんなお店は金銭的にもやや厳しいのが本音のところではないでしょうか?しかも、毎回となるとなかなか続けるのが大変でしょう。

そんな時にデートに使えるのが、街のイベントです。
特に期間限定のイベントは、デートの口実にはもってこいなのでオススメです。

「来週末、○○でスペンフェスやるみたいだから行ってみない?」
「今週末の骨董市行ってみない?」

と、期間限定のデートであれば、デートの日程のすり合わせも必要なし、デートの内容を考える必要もなく、もれなく二人でカップル気分でイベントを楽しめます。

また、ほとんどのイベントが、昼間に開催されているので、女性も警戒することなくデートのお誘いにOKを出してくれる可能性がとても高いです。

アメリカ大使館宿舎ガレージセール


毎年5月に行われるアメリカ大使館宿舎のガレッジセールは、アメリカ雑貨好きな方にはオススメのイベントです。

アメリ大使館宿舎は、アメリカ大使館で勤務している職員たちの宿舎で、六本木のど真ん中に所在しています。とは言っても、あの賑やかな六本木とは真逆で、宿舎周辺は閑静な高級住宅街。

緑もたくさん。スーパーモデルのような外国の方もたくさん歩いており、普通にお散歩するだけでも、まるで海外にトリップしたような体験ができます。

そんな住宅街の中心にあるアメリ大使館宿舎は、広大な敷地で、一歩足を踏み入れるだけで、アメリカに来た気分になれます。

アメリカ大使館で勤務している職員の四分の一が、毎年本国に戻るため、不要になったものを処分するために、1年に1回、5月にガレージセールが開催されます。

一般人は入ることができない宿舎に、このガレージセールの日は一般開放されるとてもレアなイベント。

一歩踏み入れるとまるでアメリカの街


アメリカ宿舎に入ると、まず目に入るのが広大な敷地。そしてそこに建つモダンな建物に目を奪われます。

この建物は、職員たちの住居で、ハリー・ウィーズというアメリカ人建築家が設計したもの。30年以上前に建てられた建物とは思えないほど、モダンでお洒落な住居です。

住居の奥には、広い芝生エリアが。まるで、ニューヨークのセントラル・パークのような綺麗な広場で、職員の子供達が遊んでいたり、風船で飾り付けされた休憩スペースでは、子供達の親が、ピクニックを楽しんでいたりと、日本とは思えない光景が広がります。

また、敷地内の道路は全て右側通行で、これもまたアメリカにいる気分になれます。

ガレージセール


宿舎内のこれまた広大な駐車場内で、ガレージセールは行われており、職員たちが各々お店を開いています。

もちろん販売しているものは全てアメリカのものばかり。

特に多かったのが、アメリカの子供服ですが、それ以外には、アメリカの電化製品、洋服、書籍、家具、アクセサリー、文具など、ありとあらゆるものが販売されています。

何も買わなくても、見ているだけで十分楽しめる品揃えです。

基本的に日本語は通じない


大使館の職員たちが、ガレージセールを開いているので、基本的に日本人はいません。つまり、日本語も通じません。

なので、値切り交渉をしたり、商品について質問したい時は、英語でなくてはいけません。
意中の異性にちょっとでもかっこいいところを見せたい場合は、最低限の英語だけ覚えて行くようにしましょう。

「もう少し安くできない?」→ Can you give me a discount?
「あともう少し安く!」→ a little cheaper!
「それはちょっと高くて買えない」→ It’s over my budget.
「お釣りはある?」→ Do you have a change?
「ありがとう。でもいらないよ。」→No thanks.

これらの文章だけ覚えておけば、安心してガレージセールを楽しめます!

入場無料


アメリカ大使館宿舎のガレージセールは、入場無料です。
朝10時から午後14時まで開催しており、掘り出し物目当てのお客さんが朝早くから並んでいます。

ガレージセール目当てでなく、イベントの雰囲気だけを楽しみたいという方は、お昼前から行けば列に並ばずすんなり入場することができます。ガレージセールの商品も残っているので、十分楽しめます。

入場の際は、セキュリティチェックがあります。写真付き身分証明書を必ず持参して行くようにしましょう。

普通のデートが、まるで海外旅行気分


ショッピングデートだと、相手の好みに合わせてお店を回ったり、気を使ってしまいますが、ガレージセールの場合は、一緒に掘り出し物を見つけたりと、普通のデートとはちょっと違う楽しみ方ができます。

また、アメリカ大使館宿舎ガレージセールは、場所も人もアメリカンなので、一緒にプチ海外旅行に来た気分にもなれるのがオススメ。

会話のネタに困ることもなく、お互い無理なく自然体で楽しめるでしょう。

大人気 タイフェスティバル


次にオススメなのが、タイフェス。

毎年5月に代々木公園開催されるタイ・フェスティバルは、グルメフェスの中でもダントツで1番人気のフェスティバル。

約30万人以上が来場するタイフェスティバルの魅力は、やはり「タイ料理」

女性はタイ料理が大好き


女性は、タイ料理が大好物。

味はもちろん、タイ料理は野菜がたっぷり、そして味もさっぱりしていて健康的という理由で、タイ料理にハマる女性は多くいます。

ということで、女性をタイフェスティバルに誘うのは、超オススメです。
タイ料理屋さんに誘うのもアリですが、タイフェスティバルという「お祭り感」が、普通のデートとの差をつけられます。

驚きの出店数


タイフェスティバルに出店するお店の数は、90以上
しかも、すべてのお店が、タイ王国大使館が厳選したお店なので、ハズレなし!どのお店でも美味しいタイ料理を満喫できます。

中には、ミシュラン星を獲得しているレストランも出店しているので、事前に出店ブースを調べて、女性に紹介してあげるのも良いでしょう。

快適に楽しむために


とにかく、タイフェスティバルは人が多く、激混みです。
お店の数はたくさんあるので、お店に並ぶにしてもそこまで長時間並ばずに済みます。
(人気店は長蛇の列になりますが)

それよりも、食事をする場所に苦労します。
飲食エリアはもちろん満席状態。フリースペースも、朝早くから場所取りされているため、敷地内で食事をするのは諦めた方が良いです。

ただ、代々木公園はとても広いです。タイフェスティバルが開催されている広場からちょっと離れた公園エリアに行けば、広大な芝生エリアが広がっているので、そこでレジャーシートを広げて食事をすることをお勧めします。

ということで、レジャーシートは必ず持参して行きましょう。

また、飲食ブースには紙ナプキン等置かれていない場所が多いので、ティッシュはもちろんウェットティッシュを持参することもマストです。

女性にもスカートではなく、パンツスタイルでお願いした方が良いかもしれませんね。
事前にしっかりと下準備をしておくことで、女性からは「気が利く!」と好印象を持たれること間違いありません。

もしくは、夕方から夜にかけて行くことも良いでしょう。

タイフェスティバルは、夜の20時まで開催しています。17時過ぎから、人は減り、お店もライトアップされ、大人な雰囲気のフェスティバルを楽しめるので、夜帯もオススメです。

イベントデートで差をつけよう

外で過ごすには最適な気候になり、毎週末どこかしらでイベントやフェスが開催される季節になってきました。

普通のデートだと、日程を聞く、デートコースを考える、お店を決める、話すトピックを考える、などやらなくてはいけないことが沢山あります。

イベントデートの場合、日程はすでに決まっているので日程のすり合わせをする必要はなし!また、非日常感を体験でき、自然と会話も弾みます。

デートを誘う口実に悩んでいる方は、まずは週末のイベントカレンダーをチェックしてみましょう!