ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

コミュニケーション

モテる男性の会話の特徴&LINEテクニック

投稿日:


モテる男性になるには?モテる男の中身&外見の特徴」では、モテる男性の所作、外見について掘り下げていきました。

今回は、モテる男性の会話術について深く掘り下げていきます。

モテない男性は会話に自信を持ってない方が多くいます。ただ、モテる男性は、会話だけで女性を魅了してしまう力を持っています。

・モテる男性の会話 7つの特徴
・モテる男性のLINEテクニック

以上のテーマでお話させていただきます。

モテる男性の会話の特徴

① 結論から話す


モテる男性の会話は、何を伝えたいのかとても明確で分かりやすいです。
その特徴に、「結論」から先に話すといった特徴があります。

先に結論から話し、後から理由を説明することにより、聞いている相手はすんなりと会話の内容が頭に入ります。

逆に、結論をなかなか言わずダラダラと話す男性は、「結局、何!?」と女性をイライラさせてしまったり、退屈させてしまったりします。

まずは、大事な部分を先に話すことを心がけましょう。

② ゆっくりハキハキ


モテる男性は、ゆっくりと話します。
そして、通りやすい声でハキハキと喋ります。

モテない男性は、やや早口になってしまい、尚且つボソボソと聞きどりづらい声で喋っています。

ハキハキと話すことにより、自信に満ち溢れた男性に映るので、女性からはとても好印象です。

女性は、自信のない男性には「この人と一緒にいたら将来心配だな。」と不安を感じてしまいますので、喋り方から気をつけてみることが大事です。

③ 表情豊か


モテる男性は、表情豊かに話をします。
楽しいことを話すときは、思いっきり笑って、悲しい話をするときは悲しい顔をする。
表情豊かな男性に女性は思わず見入ってしまいます。

モテない男性は、無表情もしくは照れを隠すためか、どんな話題でもニヤニヤしてしまう傾向にあります。

④ 共感


モテる男性は、女性の話にきちんと共感します。

「ああ、わかる、わかる。」「それは僕も君と同じことを思うよ。」と伝えるだけで、女性は共感してもらえていることに、幸福感を感じます。

モテない男性は、女性の話に共感も反論することもなく「へえ。」と聞き流してしまうことが多々あります。

⑤「でも」「だって」を使わない


上記でもお話した通り、モテる男性は、女性の話にきちんと共感するので、「でも」や「だって」といった否定的な言葉で、会話の腰を折りません。

気づかぬうちに「でも」が、口癖になってしまっている人がとても多いので、先ずは相手の話に共感することを心がけましょう。

⑥ 会話を広げる


モテる男性は、会話を広げる能力もあります。

会話を広げるには、相手の話をしっかりと聞きながら、相手との共通点をいくつか見つけ出すのです。
共通点を見つけたら、そこから会話を広げ、お互い会話を楽しめる空間を瞬時に作り出すことができます。

モテない男性は、会話を広げることがやや苦手。相手の話を聞きながら「そうなんだ。」と返事するだけで、会話が広がらない傾向があるでしょう。

モテない男性は、「会話がイマイチ盛り上がらなかった。」と言いますが、それは二人の相性が悪く会話が盛り上がらなかったのではなく、男性が女性との会話の中で共通点を見つけることができなかったというだけです。

「聞き上手はモテる」と言われるように、先ずは相手の話を聞いて、その中から掘り下げられそうなトピックを見つけることができるのが、モテる男性の特徴です。

⑦ 褒め上手


モテる男性は、褒め上手です。
褒められて嬉しくない女性なんていませんよね。

モテる男性が、女性を褒めるときはニヤニヤと照れながら褒めるのではなく、真剣な表情と声で褒めます。

また、普段なかなか褒められなさそうな所を褒められるのが、モテる男性の特徴です。

例えば、スタイルの良い女性に対して「本当にスタイルが良いよね。」とは褒めません。
スタイルの良い女性は、スタイルについて褒められ慣れているので、モテる男性は敢えて、外見ではなく内面について褒めるのです。

「周りの人たちをいつも気遣ってあげて、そんなところが素敵だよね。」といった褒め方をするのです。

モテる男性のLINEテクニック

それでは、モテる男性のLINEの会話にも違いがあるのでしょうか?

① 短文LINE


モテる男性は、長文LINEを送りません。大体、40文字以内のメッセージに収めているのが、モテる男性のLINEの特徴です。

例えば、女性をデートに誘いたいときの、モテる男性とモテない男性のLINEはこちら。

・モテる男性LINE 「職場の帰りに、良い雰囲気のバルを見つけたんだ。今度行かない?」

・モテない男性LINE「職場の帰りに、良い雰囲気のバルを見つけたんだ。ワインも豊富にありそうだし、色んな種類のアヒージョもあったりして、すごい人でごった返しだったけど、なかなか美味しそうだったよ。」

モテる男性のLINEはとても短く、きちんと女性をお誘いしていますよね。
モテない男性は、回りくどく、女性も返事に困ってしまう内容です。

② 常に相手のペースを考える


モテる男性は、常に相手の都合を考え、ペースを合わせながらLINEを送ります。
そのため、返信速度も、常に女性の返信速度に合わせて送ります。

女性がすぐに既読をつけて、返事してくれる際は、自身もすぐに返事をする。

女性がやや返事に時間がかかっている場合は、自身もすぐには返事せず10分程置いてから返事する、など、常に相手の様子を伺いながらLINEでの会話を工夫するのが、モテる男性の特徴です。

因みに、LINEの返信がないからといって返信を催促するのが厳禁です。

③ 引き際はスマートに


LINEでのやり取りが、ダラダラと続いてしまい、どうやって会話を終わらせれば良いのか分からなくなる時がありますよね。

ただ、モテる男性は、必ずトークは女性で終わるように引き際を作っています
そうすることにより、女性は「もう少し話したい!」と思い、男性を追うようになるのです。

夜のLINEのやり取りでも、男性の方から「おやすみ」を言い、女性からも「おやすみ」返信が来たら、そこで会話を終わらせます。返事をしたくなっても、グッとこらえましょう。
ただ、翌日の「おはよう」は男性の方から送ってOKです。

つまり、モテる男性は、LINEの始まりと引き際の主導権を握っています

④ スタンプを多用しない


モテる男性は、スタンプを多用しません。
スタンプを過度に使う男性は、女性からすると「弱々しい」「軟弱」といったイメージを持たれてしまいます。

出来るだけスタンプを使う頻度を落としてみましょう。そして、ごくたまにスタンプを使うことにより、女性はギャップにキュンとするでしょう。

⑤ 相手のアイコンに反応


モテる男性は、周囲をよく見ているため、些細な変化でも気づきます。
LINEのアイコンも同様です。

LINEの「アイコン画像」や「ひとこと」が変更されると、モテる男性はすぐに気づき、すぐに反応します。

女性が、「アイコン画像」や「ひとこと」を変えるときは、女性の心の中で何かしらの変化が起きた、時です。
「画像変わったけど、どうしたの?」とスマートに短文で送ってみるのが良いでしょう。

いかがでしょうか?
モテる男性は、会話の面でも常に周囲に目を向けていることがわかりますよね。

モテない男性は、「自分はどう見られているんだろう?」、「自分の発言で関係が悪化しないかな?」と、どうしても意識が自分だけに向いてしまっています。

その意識を自分ではなく、目の前にいる女性に向けて、相手の様子を観察し、気持ちを汲み取る力をつければあなたもモテる男性になること間違いありません。

-コミュニケーション

Copyright© みかん企画 , 2018 All Rights Reserved.