ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

ファッション

ダサい男性ファッション一覧!女性は男性の身だしなみでアリかナシか判断する!?

投稿日:

ファッションは自己表現するための1つのツールなので、自由に好きな洋服を着てOKです。

ただ、やはり女性ウケの悪いファッションもあり、陰で「あの人の服装、ダサいよね。」と女性に言われてしまうなんてこともあります。

特に女性は、見た目をとても重視するので、初対面の男性のファッションを細かくチェックしており、それが「付き合う・付き合わない」の判断材料にしていることも事実です。

・女性は、初対面の男性の何を見ている?
・ダサい男性ファッション一覧

今回は、女性に不評の「ダサいファッション」についてお話させていただきます。

女性は初対面の男性の何を見ている?


第一印象はとても大事です。特に婚活の場面では、第一印象がキーです。

実際にアンケートでも、女性は男性の第一印象を重視している事が分かります。

楽天オーネットが行なったアンケートによると、女性は初対面の男性の印象を数秒以内で判断しているようです。
一方で、男性は初対面の女性の印象を3分ほどで判断するといった結果が出ており、女性は男性に比べ、パッと見た男性のイメージでアリかナシか分別する事が分かります。

さらに、女性雑誌「CanCam」が行なった調査によると、女性は初対面の男性の印象を、身だしなみで判断しているという結果が出ています。。

初対面の男性の印象を、何で判断しますか?
1位 身だしなみ
2位 声、話し方
3位 表情

女性は、男性のパッと見た身だしなみで「その人がどんな人なんだろう?」と判断するので、常に服装には気を使う必要があります。

ダサい男性ファッション一覧

① ダボダボズボン(ワイドパンツ)


男性のダボダボズボンは、女性には不評です。ダサいファッション代表と言っても過言ではありません。
自分の体に合っていないダボダボズボンは、清潔感に欠け、だらしなく見えます。

ダボダボな上に、シワシワなズボンは論外!

体型をカバーするために、大きめのズボンを履く男性もいますが、逆効果でスタイルがとても悪く見えてしまいます。

解決策

自分の体にフィットした、スキニーパンツに変えましょう。スキニーに変えるだけで、清潔感は増し、トップスに何を着てもおしゃれに見えます。

特に黒のスキニーパンツは、シルエットが綺麗に見え、コーディネートもしやすいのでオススメです。

② チノパンツ


婚活パーティーに、チノパンツで参加される男性を多く見かけますが、女性からは「ダサい」と不評です。
チンパンツは、シルエットが緩く出来ているのでシワが目立ち、だらしなく見えます。

また、色も明るいので、下半身が太めに見えてしまうのも、チノパンツの悪いところです。

ジーンズを履くよりも、チンパンツの方がカジュアルさを抑えられて良いのでは?と考える男性もいますが、チノパンツは「休日のお父さん感」が出てしまいがちなので、避けた方が良いです。

解決策

先ほどもお話した通り、チノパンツではなく、黒のスキニーパンツを履くようにしましょう。

実際、チノパンツに比べ黒のスキニーパンツの方が、コーディネートしやすいのでオススメです。自分のサイズにぴったりの黒スキニーを入手しましょう。

③ 膝上・膝下ハーフパンツ


最近、夏場になると膝上のハーフパンツを履く男性をよく見かけます。男性の間では膝上丈のパンツが流行っているのでしょうが、女性からは大不評です。

膝上ハーフパンツは、男性の太ももが露わになるので、女性からは「気持ち悪い」「露骨で嫌だ」といった声が多いです。

同じく、膝下の長めのハーフパンツを履いている男性もいますが、こちらもやめておきましょう。膝下長めのハーフパンツは、スタイルがとても悪く見え、だらしなくも見えます。

解決策

出来るならば、夏場も長ズボンがベストですが、ハーフパンツを履く場合は、膝よりもほんの少し上のハーフパンツにしましょう。

またハーフパンツを履く際は、すね毛の処理もきちんとしておきましょう。

女性は、男性の濃いすね毛が苦手です。出来るならば、すきバサミでカット、脱毛、もしくはブリーチ剤ですね毛を染めるなどして、きちんと処理することをお勧めします。

④ ブランドロゴ入りの洋服


でかでかとブランドロゴが入ったTシャツなどは、避けましょう。「なんかいやらしい」と女性からは嫌われてしまうファッションです。

解決策

ブランドよりも、洋服の質・デザインを気にするようにしましょう。

ブランドロゴが入ったトップスを着用するよりも、質の良いトップスを着用している男性の方が女性ウケは非常に良いです。
ブランド好きの方は、さりげなくアクセサリー、靴下などをブランド物にするのが良いかもしれません。

⑤ アメカジ


どの時代も、アメカジは人気です。
男性ファッション誌を見ても、必ずと言っていいほど、アメカジ特集が掲載されていますが、女性の評判はあまり良くありません。

確かに欧米人達が着こなすカジュアルな服はとてもカッコよく見え、真似してしまいがちなのですが、欧米人と日本人の体の作りがそもそも違います。

日本人がアメカジスタイルの洋服を着用すると、とても子供っぽく見えてしまうのです。

解決策

全身カジュアルはやめましょう。

カジュアル路線で行きたいならば、トップスだけにする、靴だけにするなど、1点だけカジュアルなものにし、後は大人っぽく見える上品なアイテムを入れてください。

カジュアルと上品さのバランスが取れれば、おしゃれの達人です。

⑥ つま先が尖った靴


つま先が尖った靴を履いている男性もよく見かけますが、女性のウケは非常に悪いです。

つま先が尖った靴は、ホスト感が否めない、ナルシストに見える、安っぽいなどダサいファッションの代表アイテムでもあるのです。

解決策

先の尖っていない靴ならば、何でも良いのですが、婚活の場面ではオペラシューズが良いでしょう。スキニーパンツとの相性がとてもよく、大人っぽさを演出できます。

もしくは、真っ白なスニーカーもオススメです。
黒のスキニーパンツに、真っ白なスニーカーは、上品さとカジュアル感をうまく織り交ぜているように見え、女性からの評判もとても良いです。

ただ、かかとのすり減っている靴、汚れの目立つ靴は一気に印象ダウンするので、必ず靴は常に綺麗に保ってください。

⑦ チェーン付きの財布


たまに見かけるチェーン付きの財布。女性には大不評です。
「一緒に歩くとジャラジャラとチェーンの音がうるさい」、「品がない」など印象がとても悪いです。女性はやはりきれいめなファッションを男性に求める傾向にあるのです。

解決策

女子ウケの良い財布は、シンプルなレザーの長財布です。黒や茶色のシンプルなものがベストです。

ブランドロゴが大きく入った財布、派手な財布、マジックテープの財布は絶対避けましょう。

また財布の中身も綺麗に保つことが大事です。レシートだらけ、お札の向きがバラバラ、カードがパンパンの財布は、女性から嫌われてしまいます。

⑧ 乳首が透けて見えるトップス


乳首が透けて見えるトップスは、ダサいというよりも女性が不快を感じるので避けましょう。

室内では、本人は気づきにくいですが、外に出ると乳首が透けて見えていたり、乳首が浮きだって見えていたりすることがありますので要注意です。女性からの第一印象は最悪です。

解決策

シャツ、Tシャツの下にタンクトップを1枚着用すれば乳首が透けてしまうことはありません。

夏場は暑いかもしれませんが、女性が不快に思ってしまうよりかはマシではないでしょうか?

⑨ 折り返しがチェック柄


こちらもよく見かける男性ファッションですが、シャツの襟、スボンの裾の折り返しがチェック柄のものは、女性には不評です。
「ガチャガチャして見える」「子供っぽく見える」など、女性が求める上品さに欠けてしまいます。

またさり気ないチェック柄でも、他の洋服とコーディネートしづらいので、ダサく見えてしまいます。

解決策

折り返しが無地のものにしましょう。シンプルなものがベストです。

また襟はしっかりとアイロンを当てたもの、ズボンの裾も糸が解けていない清潔感に満ちたものにするのがベストです。

⑩ 胸元露出


深いVネックTシャツや、シャツのボタンを開けて、胸元をあらわにした服装は、女性からは大不評です。「ナルシストっぽい」「チャラチャラしてそう」と、女性はマイナスなイメージしか持っていません。

解決策

ハーフパンツ同様、男性は肌の露出を抑えた方が良いです。
シャツは、前のボタンをしめることにより、品よく見えます。どうしてもボタンを開けたい場合は、上から1個〜2個までに留めておくことがベストです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

女性はとにかく、清潔感に欠ける服装が大嫌いです。男性に求めるのは、「清潔感」「上品さ」です。
ものの数秒で男性の印象を判断する女性に好かれるには、会話のテクニックを磨く前に、ファッションを見直してみることがベストなのかもしれません。

関連記事:婚活パーティーで○が付くファッションとは? 

-ファッション

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.