ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

婚活パーティー攻略法

初対面が苦手な人は自意識過剰!?どんな話題で会話は盛り上がるの?

投稿日:

婚活パーティーでの共通の最大の悩み、「初対面」問題。婚活パーティーに参加する事に躊躇してしまう理由に、「初対面の人と話すのが苦手」という方が多いです。

みかん企画が主催する婚活パーティーは、「お一人での参加」をお勧めしております。その理由は、こちらをご覧いただくとして、、

実際に、婚活パーティーにはお一人で参加される方が、マッチング率がぐんと上がるという結果も出ています。ここは「初対面問題」を解決して、是非お一人で婚活パーティーに参加していただきたいところです。

・なぜ初対面が苦手?

・話すことよりも、聞く事に注意を向ける

・「褒める」「賛同する」」は初対面で最大の武器

・共通点を探す

・どんな話題で初対面の男性と会話が盛り上がった?【女性の声】

・どんな話題で初対面の女性と会話が盛り上がった?【男性の声】

以上のテーマでお話しさせていただきます。

なぜ、初対面が苦手?

そもそもなぜ初対面が苦手なのか?それは、会話が持たない、もしくは会話が成立しないまま微妙な空気になってしまうことへの恐怖から来るのでしょう。

では、なぜそのような恐怖を持ってしまうのか?それは、男女問わず自分のカッコ悪い姿を見せたくないから。
つまり、意識が自分にしか向いていないのです。
そのため、初対面の人との会話の際も「ちゃんと話さないと自分がカッコ悪く見えてしまう。」という心配が頭中をぐるぐる回り、お相手の会話に意識を向けることができず、最終的に一番恐れていた、【会話が全く弾まない】、という結果になってしまうのです。
実際に、女性が初対面の男性と話した際、会話が盛り上がった経験がある方は、全体の3割程度でした。大半の方が、初対面での会話につまづいているのです。

話すことよりも、聞く事に注意を向ける

「話す」ことばかりに気が行ってしまい、お相手の話を聞く事に気が回らないことが、初対面での大きな落とし穴。「聞き上手はモテる!」は事実で、お相手のお話を受け止める技術を磨く事により、初対面で気まずい思いをしないで済みます。

例えば、「好きな食べ物はなんですか?」と尋ねて、お相手が「私、お寿司が好きなんです。」と返答してきた場合、あなたは何て答えますか?
「へえ。僕もお寿司好きなんですけど、焼肉が一番かな。」なんて返答をしていませんか?

これはダメです。ここから会話を広げることは難しいです。そうではなく、「お寿司ですか!因みに一番好きなネタはなんですか?」と、お相手の回答を一度受け止めるようにしましょう。
お相手の回答に被す様に、自分の話をしてしまうと、会話は一方通行のままで、何も膨らみません。

まずは、あなたが聞き上手になって、相手の回答を受け止め、質問を返し、お相手が気持ちよくお話できる様、心がけましょう。そうすると、お相手も自分の話をちゃんと聞いてくれている!と好印象を持ってくれますし、何よりもあなたが必要以上にお話する必要がありません(笑)
聞き上手になる事によって、初対面問題をカバーすることは十二分にできます。

「褒める」「賛同する」は、初対面で最大の武器

初対面の方でも、褒められると悪い気はしません。むしろ、最高の気分です!(笑)褒める事により、相手はあなたに信頼を置くようになり、緊張なく会話が始まります。

例えば、「シャツの色、とても綺麗な色ですね。」という些細な事で構いません。緊張してしまっていると、自分にしか意識が向いておらず、相手へ意識が向いてないため、褒めポイントがなかなか見つかりません。ここは、意識を自分ではなくお相手に向ける事に専念し、褒めるポイントを探しましょう。

また、お相手の話に対して「賛同」の言葉で返すことも、「褒める」ことと同じです。「すごい!」「確かにそうですよね。」「なるほど」「うんうん。わかります」、この様な賛同の言葉で返答するだけで、お相手はあなたに好印象と親近感を持ちます。少しでも相手を否定する様な言葉は必ず避けましょう。

初対面の会話を、トーク力で弾ませる事に自信がない場合、「褒める」「賛同する」を使って、初対面問題をカバーしましょう。

共通点を探す

どんな些細な共通点でも、共通点があれば気まずい初対面の会話でも会話の糸口が見つかります。また初対面だからこそ、共通点があると、「奇跡」「運命」を感じやすくなります。好きなアーティストが一緒だった、出身地が一緒だった、好きな洋服のブランドが一緒だった、と言うだけで会話が一気に盛り上がる事ありますよね?まさにそれは、初対面の会話ではさらに効果を発揮しますので、相手の話にしっかりと注意を向け、自然な会話の流れで共通点を探しましょう。

また一生懸命共通点を探すために会話をすると、意識が自分ではなく相手に向くので、緊張からも無意識に解放されます。つまり、共通点を見つけるには、相手に興味を持つことが非常に大事になります。

どうしても共通点が見つからない場合、誰もが必ず経験してある事を話題にし、共通点を見つけることも良いでしょう。「新社会人でこんな失敗をしたことがあって。」「以前、財布を無くしたことがあって。」など、誰しも一度は経験したことのある話で共通点を作りましょう!共通点を見つける事により、相手の警戒心が解き放たれ、親密度が一気に高まります。

どんな話題で初対面の男性と会話が盛り上がった?【女性の声】

①共通の趣味

「あまり有名ではないインディーズのバンドをたまたま相手も知っていて、初対面とは思えないぐらい会話が盛り上がりました。」(30代・女性)

「糖質ダイエットの話で盛り上がりました。お互い、どんな糖質制限メニューを作っているかなど、情報交換もして楽しかったです!」(40代・女性)

 

②出身地

「地元が一緒で、近所のパン屋も知っていたので、興奮しちゃいました。運命を感じてしまいました。」(30代・女性)

 

「なんと相手が、小学生の時に通っていたスイミングスクールの先生で、盛り上がりました。当時、私は小学生、相手は大学1年生でした。びっくりです。」(30代・女性)

実は、この4名の方々は皆さん、ご主人のことをお話しされています。思わぬ会話のきっかけで、交際に発展し、掛け替えのないパートナーを得られるんですね。

どんな話題で初対面の女性と会話が盛り上がった?【男性の声】

① 家族

「僕は長男。お相手は長女。長男・長女ならではの苦労話で会話が盛り上がってしまいました。」(40代・男性)

「父が小学校の先生をやっており、お相手のお母さんも小学校の先生をやっているということで、教師の子供あるあるネタで話が止まりませんでした。買い物に行った時に、親の教え子に会うたびに気まずい思いをしていたなんて話をしました。」(30代・男性)

② スポーツ

「筋トレネタで盛り上がりました。僕は元から筋トレが好きだったのですが、お相手は芸能人の真似をして筋トレを始めたらしく。色々と筋トレのやり方とかも教えてあげました。」(30代・男性)

「応援しているサッカーチームが同じで、盛り上がってしまいました。携帯の待受もチームのエンプレムだったので、テンション上がりました!」(30代・男性)

これらの4名の男性も同様、皆さん奥様のことをお話しされています。初対面の会話ほど気まずいものはありませんが、ちょっとしたきっかけで生涯のパートナーにめぐり合うことが分かります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。初対面での会話をうまく行かせるコツは、「上手に話す」ことではなく、「意識を相手に向かせる」「相手に興味を持つ」ことがキーです。

初対面の会話が得意!大好き!なんて人は、いません!誰だって気まずさは感じますので、ここは無理に上手く話そうとするのではなく、もう少し相手のことを知ろうという欲を出してみましょう。

↓↓↓

みかん企画では、毎週末、静岡県愛知県で少人数婚活パーティーを開催しております!朝婚活パーティー、カフェ婚活パーティー、夜婚活パーティー、ワークショップ型、婚活パーティー等、様々なタイプの婚活パーティーをご用意しております!

-婚活パーティー攻略法

Copyright© みかん企画 , 2018 All Rights Reserved.