ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

婚活知恵袋

猫をかぶった婚活の末路。そのまま結婚してしまったらもっと悲惨【婚活知恵袋34】

更新日:

From:婚活心理カウンセラー 吉本みかん

本当の自分を出したら誰にも選んでもらえないのではないか?そんな不安から、婚活で猫をかぶってしまうことってありますよね。

一体どちらが正解なのでしょうか。答えは、本当の自分をどんどん出していく!です。こんなご質問に吉本みかんがお答えします。

 

質問者:20代女性

24歳の女性です。

結婚相手は自分で選ぶというつもりで婚活をやっていますか?1ヶ月前から婚活をはじめました。婚活では、自分を選んでもらえるようにと考えてしまいます。そのうち、どんな人がいいのか分からなくなってしまいました。知人に相談すると、自分で選ぶ意識が大事だと言われました。

他の方はどんな気持ちで婚活されているのでしょうか?お見合いをしたときも、相手がどんな人が好きなのかとか、どうやって気に入ってもらおうと考えてしまいます。会話をしていても自分の受け答えが気になってしまい、とても疲れてしまいます。どんな人と結婚したいのか、どんな人が自分に合うのか、そういうことを考えないといけないとは思いますが、つい、どうすれば選んでもらえるのかなということを考えてしまいます。

自分が変わっているというのも自覚しているので、自分を出したら誰も私を選んでくれないかもしれないと不安に感じてしまいます。本当の自分を出せる相手が表れる前に、10年とか経ってしまうかもしれません。いっそのこと、ある程度猫をかぶってでも相手に気に入ってもらうほうがいいかもしれません。結婚したあとで、ちょっとずつ自分を出すほうがいいかも、と考えています。

こんな考えで、婚活は上手くいくのでしょうか?

 

 

吉本みかんの回答:

そのやり方ではなかなか上手くいかないでしょう。婚活では自分らしさをどれだけ最初から出せるかが勝負です。

質問者さんが仰る通り、自分らしさを出していってください。初対面で猫をかぶってしまうと、そのあとちょっとずつ本性を出していっても、「そんな人だとは思わなかった」と言われてしまいます。そうするとケンカの原因になることもあるでしょうし、最悪、離婚してしまうかもしれません。ですので、あとで自分を出すのはやめておきましょう。

 

「自分を出して選んでもらえなかったらどうしよう」そんな不安を感じるのは無理がないですよね。もちろん、自分を出して選んでもらえないということもあります。

ですが、自分に合った相手が見つからない原因は猫をかぶっているからなんです。猫をかぶったママだと、本当の自分を良いと言ってくれる人が見つかりません。逆に、初対面から自分を出していくとどうなるかというと、選んでくれる人は少ないですが、ありのままの自分を良いと言ってくれる人が寄ってきます。だから初対面から猫をかぶってしまうとダメなんですよね。

 

この話をすると、「じゃあ、自分を出せばいいんだ」と人のことは何も気にしない人がいます。それでは最終的に誰にも相手にされません。これはこれで問題ありですが、今回のご質問とは違いますよね。相手に合わせてしまう人というのは、自分を全開に出しても自然に気遣いはできます。

質問者さんもそうだと思います。ですので、遠慮せず自分を出しても相手に失礼になることはないでしょう。それよりも、まず自分を出してみてください。

それでも上手く行かないようでしたら、自分を出しても失礼にならない受け答えを身に着けるといいでしょう。

ステップとしては、

 

①まず自分を出す

②その上で、上手くやるにはどうすればいいか?

 

を考えてみましょう。この順番を守ってみてください。ほとんどの人は、この順番が逆なんですね。相手に合わせてから自分を出すのはダメです。このまま続けてしまうと、質問者さんが言われる通り、10年後も婚活を続けることになるでしょう。

僕も婚活相談で感じるのは、40代になっても自分を出せずに迷走している人がほとんどです。というか、自分を出せないので40歳を過ぎても結婚していないんですよね。質問者さんは24歳ですので、今から自分を出していく練習だと思って婚活をしてみてはいかがでしょうか?そしたら、そのままの自分を良いと言ってくれる人が見つかりますよ。

 

吉本みかんが動画で回答しています

↓↓↓

-婚活知恵袋

Copyright© みかん企画 , 2018 All Rights Reserved.