ひとりで行ける婚活パーティー&婚活攻略法

みかん企画

コミュニケーション 自分磨き

復縁のきっかけ作り4選 復縁までにかかる日数は?

投稿日:

大好きだった彼氏との別れ。

心の傷は、時間が解決してくれるだろうと思っていたのに、いつまで経っても傷は癒えず、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

そんな時に考えるのが「復縁」。

ただ、「復縁」はそう簡単なものではありません。今回は、復縁を成功させるためのきっかけ作りについて深く掘り下げていきます。

・復縁後の行動
・復縁前までにかかる日数
・復縁したキッカケ
・復縁のキッカケ作り 4選
・こんな復縁のキッカケは絶対ダメ!

復縁後の行動


復縁を望むのに1番大事なのは、沈黙の期間」でお話した通り、復縁後に必ず守らなくてはいけない行動は「沈黙」です。

復縁のきっかけを作る以前に、この「沈黙」を守ることが、復縁するにあたっての大前提になります。

沈黙とは、破局後にこちらから連絡を取らず、ただただ沈黙でいることです。

別れたことによる悲しみで、元彼に連絡を取ってしまったり、もう一回やり直せないか?と復縁を申し込んでしまう人も多くいますが、それをしてしまうと、ヨリを戻すことが難しくなってしまいます。

別れた直後に連絡を取ってしまうと、元カレから「うっとおしい」「別れて良かった」と思われてしまうだけです。

沈黙期間を設けることにより、あなたのネガティブな印象を軽減させることができるので、どんなに連絡を取りたくなっても、グッと我慢しましょう。

沈黙期間は、別れてから3ヶ月〜1年が好ましいです。

復縁前までにかかる日数


復縁は長期戦なので、それだけは予め覚悟しておきましょう。

復縁に成功したカップルは、どれぐらいの期間で復縁したのか?

1番多かったのは、「半年」、次に多かったのが「約1年」でした。

半年〜1年ほど経つと、お互いも気持ちが落ち着き、状況も変わってくる頃です。また、他の人と付き合ったけれども、元カノの良さを再確認できたなんていう声もありました。

本当にヨリを戻したい場合は、半年〜1年以上の日数がかかることを、頭に入れておきましょう。

復縁したキッカケ

では、見事に復縁したカップルはどんなことがきっかけで、復縁したのでしょうか?

先輩方のお話を見てみましょう。

① 元カレからの連絡


「別れてから、お互いに連絡を取ることがなかったのですが、突然元カレから《久々にご飯に行こう》と連絡があり、会うことになりました。

別れて1年半も経っていましたが、久々に会ったらやはり好きな気持ちがお互いにあることを再確認し、再び交際することになりました」(40代・女性)

沈黙の期間をきちんと守った成果でしょう。

恐らく、お相手の彼氏も1年半もの冷却期間があったおかげで、彼女の良さを再認識できたに違いありません。

② SNSきっかけ


「別れても、インスタグラムでは元彼と繋がっていました。とは言っても、ダイレクトメッセージを送ったりすることはありませんでしたが。

別れてからも、変わらず友達との写真をアップしたり、旅行先の写真をアップしていたら、突然元カレから《彼氏できたの?》という連絡があり、それがきっかけで復縁するようになりました」(30代・女性)

幸せそうな人には、人が寄ってくるとは正にこのことです。

別れた後も、日々楽しく過ごしている彼女の姿を見て「この子と一緒にいるときは、楽しいことが多かったな。」「またこんな笑顔を見られたらいいな。」と、改めて、彼女の良さを再認識するのです。

逆に、別れたことによるショックで、ツイッターなどのSNSでネガティブな発言、所謂「メンヘラ発言」をしてしまう女性は、復縁が難しいです。

「どうして別れたの?あんなに愛していたのに。」「寂しい。寂しすぎる」といった、暗い投稿を見ると、元カレは、あなたとヨリを戻そうとは思いません。

むしろ、こんなに重い女性ならば別れて良かった!と思われてしまいます。

男性は、一緒にいて楽しい気分になれる女性、そして何よりも居心地が良い女性を好みます。
SNSで敢えて楽しんでいます!アピールをすることにより、元カレの関心を引き寄せることができます。

③ 元カレに彼女ができたから、復縁できた


「元カレに彼女ができたので、こちらから連絡を取ることもなく完全に諦めていました。数ヶ月後、元カレから突然連絡がきて《やっぱりお前がいい。》と言われ、復縁を求められました。

復縁なんてもう無理!と思っていた矢先だったので、嬉しさよりも驚きの方が大きかったです。」(30代・女性)

元カレに彼女ができたからといて、諦めるのはまだ早いです。

元カレに新しい彼女ができたからこそ、あなたの良さに改めて気づかされることは非常に多いです。

この女性も、元カレに彼女ができたときに、ジタバタせず、グッと堪えたので良い結果が出たのでしょう。彼女ができたからといって「なんで私はダメだったの?」と連絡を取ってしまうと、逆効果になってしまいます。

④ ダイエット


「別れた元カレに振り向いてもらおうとダイエットに励みました。ジムに通い、どんどん体重が落ちていくうちに、元カレを振り向かせることよりも自分磨きが楽しくなっていき、思いっきりイメチェンしました。

そしたら、たまたま職場の近くで元カレに遭遇し、私の変貌っぷりに驚いた様子で、その日から毎日連絡が来るようになっています。」(40代・女性)

失恋でクヨクヨとせずに、沈黙期間を「自分磨き」に費やした優秀な女性ですね。

失恋後は、ショックで何もやる気が起きないかもしれませんが、徐々に自分磨きに専念していきましょう。
そうすることにより、自分の自信にも繋がり、どんどん魅力的な女性になっていきます。

⑤ LINEのアイコンを変えた


「元カレとは一切連絡を取っていませんでしたが、LINEは消せずにそのままにしていました。

美容院で思い切ってイメチェンした時に、美容師さんに撮ってもらった写真をLINEのアイコンにしたら、元カレから《イメチェンしたね。前と全然雰囲気が違うね。今度、久々にご飯に行かない?》と連絡が来ました。

特に意図していなかったアイコンの変更がまさかの復縁に繋がりました。」(40代・女性)

直接的には連絡を取っていなくても、間接的に元カレに自分をアピールすることはできます。

ただし、LINEの一言部分を「寂しい」「辛い」などネガティブな言葉を書くのは絶対にやめましょう。
大事なことは、「楽しいオーラ」です。写真も満面の笑み、そして一言部分も楽しい雰囲気がにじみ出る言葉をチョイスするのが良いです。

さりげなく、映える自分撮りをシレッとアイコンにし、元カレの関心をこちらに向かせましょう。

復縁のキッカケ作り

復縁に成功した先輩たちのお話を伺うと、復縁のキッカケはひょんな所にあることが分かりました。

復縁後に自発的に連絡を取ることはオススメできませんが、間接的にどのように復縁のきっかけを作れるのでしょうか?

① 思いっきりイメチェン


失恋後は、思い切ってイメチェンしましょう。

外面的要素は、復縁には大きく左右します。髪の毛をバッサリ切ってみる、ヘアスタイルを変えてみる、服装を変えてみるなどして、過去の自分とは全く違う自分になって、さらに魅力的になりましょう。

またイメチェンすることにより、あなた自身も自分の容姿に自信を持つようになり、言動も変わってきます。

② 元カレと新しい彼女の関係が安定した時に、こっそり近く


元カレに新しい彼女ができると、「もうダメだ」と諦めてしまうでしょう。
もしくは、「私のどこが悪かったの?」と、連絡を取ってしまうこともあるでしょう。

でも、本当に元カレと復縁したい場合、諦めてはダメです。そして、必要以上に連絡を取ってしまうのもダメ。

元カレに新しい彼女ができたと知っても、しばらくは沈黙を守りましょう。そして、彼と新しい彼女の関係が落ち着いてきた頃に、「元気?」と一言連絡を入れてみましょう。

交際関係が落ち着いてくる頃は、何かしら相手への不満が徐々に出てくるタイミングです。そんな時に、あなたの方から連絡を入れ、相談相手になれたら、元カレはあなたの良さを思い出してくれるかもしれません。

気をつけなくてはいけないことは、2つ。

1つは、連絡を入れる際、長文ではなく短いメッセージを送ることです。
「久しぶりー。元気にしてる?」ぐらいの短さにしましょう。

2つ目は、あくまでも「友達」を装うことです。こちらに気があることをバレてしまうと、元カレも身を引いてしまいます。

「友達として」の接し方を徹底的に守るようにしましょう。友達として親身になる、友達として連絡を取る、というスタンスが大事です。

③ SNSを毎日投稿 でも、たまに休む


もし、元カレとSNSで繋がっているならば、毎日更新しましょう。
ただし、ネガティブな投稿は厳禁です。毎日、楽しく過ごしている様子の投稿を続けてください。

いくら自分が振った相手とは言えども、元カレもあなたの動向は必ず気になります。毎日投稿することにより、彼も「楽しそうに過ごしているな。」と、彼の心の中にあなたを留めておくことができます。

そして、次に投稿しない期間を設けてみましょう。

毎日投稿しているのに、何も投稿されない日が数日続くと、元カレは「あれ?何かあったのかな?」とあなたのことが気になってきます。

「もしかして、彼氏ができたのかな?」「身に何か起きたのかな?」と、気になり、あなたに連絡を取ってくる可能性が大です。

計算づくしの行動ですが、どうしても復縁したい場合はこれぐらいの地道な行動も必須です。

④ 誕生日にLINE


元カレの誕生日が、破局直後ならばこの手は使えませんが、もし元カレの誕生日が破局から数ヶ月先ならば、当日に「おめでとう」のメッセージを送ってみましょう。

こちらも、長文ではなく「お誕生日おめでとう!元気に過ごしていたらいいな。」の一言だけでOKです。

いくら自分が振った相手でも、久々に元カノから「おめでとう」の連絡が来ると、嬉しくない人なんかいません。

彼もあなたに連絡しやすくなるので、復縁にはもってこいのきっかけになります。

こんな復縁のキッカケは絶対ダメ!

最後に、絶対ダメな復縁のキッカケをご紹介します。

今からお伝えするアプローチをしてしまうと、かなりの高確率で、復縁は失敗してしまうので、くれぐれも注意してください。

① 破局後すぐに連絡


もう何度もお話しているので、お分かりでしょうが、破局直後に復縁を求めるのは絶対NGです。あなたへのネガティブな印象がさらに膨れ上がるだけです。

短くても、3ヶ月は必ず沈黙の期間を設けるようにしましょう。

② わざと嫉妬させる


SNSなどを使って、わざと元カレの嫉妬を煽るような投稿をするのも逆効果です。

わざと他の男性と馴れ馴れしくしている写真をアップすると、元カレは「軽い女だな。やっぱり別れて良かった」と思わせてしまうだけです。

また敏感な男性は、「わざと自分の気を引くために、こんな投稿をしているのかな?」と感づき、あなたが恥ずかしい思いをするだけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

復縁は、かなりの長期戦です。
ただ、長期戦だからこそ、念入りに準備はできます。復縁したいからといって焦らず、じっくりと復縁のキッカケを作っていきましょう。

関連記事:復縁を望むのに1番大事なのは、沈黙の期間

-コミュニケーション, 自分磨き

Copyright© みかん企画 , 2019 All Rights Reserved.