【知恵袋32】結婚できる人、結婚できない人の違い

2018/09/25


From:吉本みかん

婚活をしていて、結婚していく人とそうではない人がいます。

その違いはいったい何なのでしょうか?色んな特徴はありますけど、たった一つだけ挙げるとしたら、それは結婚への執着です。
この疑問に吉本みかんがお答えします。

質問者:性別不明

結婚できる人、できない人は何が違うのでしょうか?

吉本みかんの回答:

答えは簡単です。

単純に、結婚する人は結婚への執着が強いんですよね。結婚に対して、どうしても結婚したいんだ、というのがあるんです。

実は、結婚できない人というのはいなくて、正確には結婚しないんです。そういう人は、結婚したいと言っていながら、それほど本気じゃないんですよね。ただ本人は、本気で結婚したいと思っている、と思っています。
ところが、結婚が優先順位の一番になっていません。

どういうことかと言いますと、自分にぴったりの人が目の前に現れたら結婚してもいいかな、くらいの感覚ですね。
その結果、相手を探し回ることになります。本人も気づいていない心理の裏には、自分を変えてまで結婚したくない、というのがあります。
妥協してまで結婚したくない、というのも同じです。

一方で、結婚する人というのは何が何でも結婚したいんです。
結婚するにはどうすればいいのか?というのが先に来ます。条件は、結婚できる人の次に考えます。
結婚のために必要であれば、自分のことも変えますし、ファッションにしろ、会話にしろ、どうやったら相手に好かれるのか?ということを考えています。
結婚しない人は、自分を変えてまでというのはありません。

結婚できる人と結婚できない人の違い、それはこういった結婚への執着ですよね。

吉本みかんが動画で回答しています。

↓↓↓