【知恵袋27】努力と無理の境目って何?

2018/09/23


From:吉本みかん

婚活をしていると、いつの間にか義務感でやっている気がしてくるときがあります。最初は努力をしているつもりだったのに、どこか無理を感じてしまっている。

そんなときは、一旦立ち止まって考える時間を取ってみてください。
こんなご質問に吉本みかんがお答えします。

質問者:性別不明

努力するのは、婚活でも重要ですよね。無理することと努力することの堺目って一体何でしょうか?

吉本みかんの回答:

無理することと努力ですよね。なかなかマニアックな質問ですね。
でも答えはとてもシンプル。

自分が納得してやっていることだとしたら、それは努力ですね。努力の場合、頑張っても義務感はありません。どういうことかと言いますと、自分がやりたいからやっているという納得感です。気持ちが前向きなので、これは努力です。それに対して無理には義務感あります。

無理しているときは同じことをしていても、やらされているとか自己犠牲のような感じがあります。自分らしくないなと感じているときは、無理している状態です。無理をせずに努力にできればいいですよね。

そうするには、自分がどうしたいのか、をまずはっきりさせるといいでしょう。どうしたいのかがはっきりすれば、あとは1歩ずつそれに向かっていけばいいんですね。

反対に、自分がしたいことと方向がずれていて、とりあえず結婚だけできればいいという場合は、無理していることになります。
自分が達成したい人生と結婚生活が直線上に続いていない。燃え尽きたり、婚活疲れを感じてしまうときは、無理をしています。

もしあなたが今、無理を感じているとしたら自分は本当はどうしたいのか?を考えてみるといいでしょう。そんなときは、一旦立ち止まってみるのをおススメします。

吉本みかんが動画で回答しています。

↓↓↓