出会いの質を上げる方法

2018/2/17/ 12:00

From:吉本和広

今日は、浜松市役所に行ってきました。

何をしに行ったかというと、

婚活情報誌「月刊みかん」の取材。

最近の婚活事情についての記事や、

自治体の取り組みなど、

婚活中の方が興味を持てる雑誌にするべく取材をしています。

うーん、だんだん僕の職業が分からなくなってきましたね(笑)

月刊みかんもかれこれ1年になります。

その前に、ときめき通信というニュースレターを発行していましたので、

それも含めるともう3年近くやっていることになります。

最初は、とりあえずメルマガの内容をニュースレターにしようか、と始めたんですけど、

そのうち、表紙を付けたら、雑誌っぽくなるかと思い、表紙をつけてみました。

そしたら、今度は冊子にすればもっと雑誌っぽくなるのでは?と冊子にしてみました。

今ではすっかり婚活情報誌です。

さて、こういうのは、信用がありますよね。

特に自治体とか営業に行くときは、雑誌を発行しているとちゃんとやってるんだな~という印象になります。

そしてまた、自治体が雑誌に載っていると、さらに信用度が上がります。

そうすると、安心感を求めて真面目な方がみかん企画の婚活パーティーに参加するようになります。

ただ、それだけのために地味に取材をしているんですよね。

今日も、浜松市の担当者の方に、草野根的な活動が多いんですね、と言われました。

そのとおりです。

最近みかん企画で始めた、婚活パーティーがありまして、それがまた特に真面目な良い人が集まるんです。

それは、

朝婚活。

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

朝9時や9時半スタートのカフェ婚活をやっています。

朝に時間通り来られる方は、それだけで自己管理ができている。

しかも、夜の婚活パーティーより遅刻ドタキャンが少ない。

朝なのに。

さらにみかん企画では、もっとチャレンジングな企画をしてみました。

それは、

平日朝婚活パーティー(笑)

誰が来るんだ?

とあなたは思ったかもしれません。

ところが、、

ちょこちょこ申し込みが来てるんですよね。

もちろん、土日ほど集まるわけではありませんが、もう少しで開催できるくらいにまで集まっています。

結局、婚活している人は、出会いの数を求めてしまいますけど、

本当は、出会いの質のほうが大事ですよね。

では、どうやってその質を見るのか?

エグゼクティブとかの条件の婚活パーティーでしょうか?

それで果たして、人間性まで分かるのか?

しかも、相手に求めるものって、条件で見れるものだけなのか?

きっと、そうではないと思います。

意外と、平日の朝婚活はこの条件を満たしていると思います。

なぜなら、

男性なら、平日の9時に仕事の融通を利かせられるということで、

それなりに仕事を自分でコントロールできている人です。

休みを調整したり、その日の仕事を割り振ったりという、能力がある可能性が高い。

逆に、女性の場合は、

平日休みの方が多いと思います。

そうすると、それだけライバルが少ないわけです。

男女ともにですが、仕事を休んででも平日朝婚活に出てみる価値はあるのではないかと、

僕は個人的に分析しています。

平日朝婚活は、新しい試みでしたが、今後の動向が楽しみですね。

PS 開催できそうな平日朝婚活はこちら

↓↓↓

https://mecan3.jp/shizuoka/party/20393.html

平日朝の優雅なひと時を、限られた人数で楽しみたい方はぜひご参加してみてください。