前回満席の婚活イベント

2018/2/2/ 12:00

前回満席の料理婚活第2弾!

今回はバレンタイン企画です。
↓↓↓
https://mecan3.jp/shizuoka/party/20325.html

From:吉本和広

今日は一日、ずっとパソコンのことが気になっていました。

パソコンと言っても、今使っているものではなくて、

新しくスタッフ用に買ったものです。

どのスペックがいいのか、用途をあれこれ考えながら選びました。

最終的に、けっこう良いスペックのものを買うことにしました。

スタッフのパソコンは業務で使うので作業効率を考えて、それなりに処理能力が必要と思いましたので、

自分が今使っているものよりも良いスペックのものになってしまいました。

そう言えば、去年も動画編集用に初めてマックを買ったんですが、

直接スタッフの自宅に送ったので拝んでいません(笑)

僕が自分で使っているパソコンはというと、

5年前に買った4万5千円くらいのもの。

そろそろ買い換えたいなと思いつつも、優先順位的に自分のパソコンは後回し。

それでも、パソコンを選んだときは、自分用にどれがいいかなと、

スタッフのパソコンを注文したあとも、しばらくネットサーフィンしてしまいました(笑)

結局、今買う必要はないな、という結論になりました。

奥さんが仕事で使っているパソコンも、そろそろ買い替えじゃない?って聞いてみたら、

「今のやつで十分だけど」

という返事。

ですよね~。

まあ、僕が新しいパソコンが欲しかっただけなんですよね。

というわけで、自分のパソコンはまた今度。

さてさて、人は買物をするとき、

必要なものを買うのでしょうか、それとも欲しい物を買うのでしょうか。

ほとんどの場合、欲しいという理由で買うんですよね。

つまり、理性ではなく、感情で買っているということです。

これが、パソコンくらいならいいんですけど、

恋愛や結婚でも相手選びを感情で決めてしまう場合も多いです。

結婚は買物ではないですけど、選択の仕方は買物のときと良く似ています。

そのときは、感情が落ちついたとき、

「何か違う」と思ってしまいます。

結婚だとすると、必要な相手、というのはお互いに補える関係のことではないでしょうか。

感情的にいくら盛り上がったとしても、その時は、

その相手が本当に自分にとって必要な存在なのか?というのは分かりません。

逆に、自分が本当に必要な相手は誰なのか?ということが分かっていると、

結婚相手を外すこともないでしょう。