結婚しても楽しく過ごすコツ

2017/10/2/ 12:00

From:吉本和広

僕の地元では来週お祭りがあります。

その準備を今日1日やっていました。

提灯のセッティングや、お祭りの出し物の景品の買い出し。

すると、途中の道では他の地区がお祭りの真っ最中。

地区によっては1週違ったりするんですよね。

昨日今日と、良いお天気だったので僕たちにとっては準備日和。

本番の地区では、お祭り日和。

と、ホームセンターやおもちゃ屋さんで順調に買い出しをしていたんですけど、

僕は途中からものすごくフラフラしてきました。

原因は良く分からないんですけど、体が重いというか、ボーっとするというか。

何でかな~と思ったら、昨日の夜はご飯を食べていない。

朝は食パンを1枚食べたので、そんなご飯を抜いたという感覚はなかったんです。

ところが、

確実にお腹が空いている。

そんなとき買い出しも終わり、一緒に買い出しに行った祭り青年たちとラーメンを食べました。

久しぶりに食べるラーメンはコッテリとしていたんですが、

お腹が空いているとやっぱりおいしい。

気付けばフラフラしていたのもずいぶん楽になりました。

うん、お腹が空いていたんですね(笑)

食べ終わると、今度はお腹が空いていることはあまり気にならなくなりました。

面白いもので、人って気になっているときはもうそのことしか頭にありません。

ところが、過ぎてしまえばすっかり忘れてしまう。

つまり、今気がかりのこと、目の前のことに意識が向いてしまうように出来ているんです。

あなたが今、何か大きな気になることがあるとしたら、

他の気がかりは、小さくなっています。

そして、その大きな気がかりが解決すると、

今度はその次に大きな気がかりが気になりだします。

今、婚活が一番気になっているとしたら、

それが解決すると、次は結婚生活や、将来のことが気になってしまいます。

これは人の習性みたいなものなので、仕方ないんですけど、

あまり気にし過ぎていると、今度は今を楽しむことができません。

なぜかと言うと、

気がかりは何かしらずっとあるからです。

そこでお勧めしているのは、気がかりがありながらも今を楽しむと言うことですね。

例えば結婚したらようやく私の人生がスタートする、というのではなく、

婚活はしながら同時に今の人生も楽しむということです。

これができればきっと、結婚したあとも色々ある中で楽しい人生を過ごすことができるでしょう。

ぜひあなたも、今の人生を楽しみながら婚活をしてみてください。


その熱意が裏目に

2017/10/1/ 12:00

From:吉本和広

今日は、朝から子どもの保育園の運動会がありました。

保育園の場合、特にお弁当を食べるとかもなく、午前中に終わります。

保護者と一緒にやる競技があるんですが、

その中に短いロープの奪い合いをする綱引きがありました。

年中のヒヨリ(5歳)と一緒に僕も出ました。

子供だけの練習では、ヒヨリのクラスが1番だったみたいで、子どもたちは張り切っていました。

ところが、

始まってみると地獄絵図^^;

冷静に考えると想像が付きそうなんですけど、大人と子どもが混ざって、しかもロープを奪い合います。

子どもは巻き込まれて、踏まれたりぶつかったり、泣く子が続出。

僕もスタートしていきなりヒヨリとはぐれてしまいました。

ずっと、ヒヨリを探していたんですが、終わってからやっと遠くで泣いているヒヨリを発見。

子どもを勝たせてあげたいという、お父さん達の気持ちが裏目に出た競技でした。

う〜ん、この競技は来年からはボツになりそう(笑)

 

裏目に出るといえば、婚活でも体験型イベントのものってありますよね。

あれ、いいところを見せようとはりきって裏目に出ることがあります。

特に男性はただでさえ勝負事にこだわりますし、

いいところを見せると印象がいいのでは?と思ってしまいます。

確かに劇的に上手ければ印象はいいのかもしれませんが、

逆に場の雰囲気に合わず、ヒートアップしてしまうのはむしろマイナスになることがあります。

もちろん、本当に男女で競技をするのでしたら、それでいいのかもしれません。

ですが、婚活イベントであれば、

男女一緒に楽しめるように周りに合わせてあげるのがいいと思います。

 

グループトークなんかでも同じですよね。

ひとり人気者になれば、それで上手くいくのかというとそうでもありません。

それよりも、グループの人が会話しやすいように話を振っているほうが印象が良かったりします。

 

僕もセミナーで講師をするときにも気をつけています。

人前で喋っているのでどうしても一番目立つには目立つんですが、

セミナーを受けている方が主体のセミナーになるように気をつけています。

 

もしあなたが男性だとしたら、お互い気をつけましょう。

もしあなたが女性だとしたら、ちょっと多めに見てあげてください(笑)

ではまた明日!


結婚後の近所付き合い

2017/9/30/ 12:00

From:吉本和広

来週の土日、僕の住んでいる集落でお祭りがあります。

平日の夜はお祭りの準備をしています。

なぜか今年は僕がお祭りの総務になってしまいました。

そこで、仕事の合間にというか、お祭りの準備の時間を空けながら仕事をしています。

地元に住んでいる方は独身のころから、消防をやったり、地域の活動をやったりしています。

婚活をされている方も、こういう活動で忙しくしていることも多いかと思います。

意外と県外からやってきたりすると、アパート暮らしで地元の付き合いもあまりありません。

僕も県外出身者なので、独身のころは何も活動がなかったです。

結婚して家を建てるとその地域での付き合いが始まります。

これをどう考えるかは、人それぞれですが、家を建てるなら多かれ少なかれ付いて回ることになります。

婚活をされていて将来は家を建てたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、もちろん立地も大事ですが、

その地域がどんな感じの土地柄なのかというのも調べておくといいでしょう。

地域によっては、新興住宅街だったりで、ほぼ同世代の家族が集まっている場合もあります。

そんなときは、昔ながらの伝統はきっとないんですが、

今度は同世代との付き合いがありますよね。

しかも、同じ感じで歳をとっていくので住宅街全体が同じような時間の流れになるでしょう。

逆に、昔ながらの土地に家を建てるとしたら、

その土地の付き合いに合わせることになります。

実際、僕が住んでいる集落から出ていって、そこのお祭りに参加しているという人もいます。

お祭りの時期も重なっているので、実家のお祭りに出ることもありません。

これがマンションだったらどうかというと、それはそれで管理組合がありますよね。

多少、一軒家を建てるよりは付き合いは少ないかもしれませんが、賃貸ほど何もないわけではありません。

不思議なのが、僕も賃貸に住んでいたことがありますが、

地域の行事に誘われることがありませんでした。

地元の人たちも、賃貸に住んでいる人は入れ替わるので最初から誘わないようにしているのかもしれません。

もし、本当に付き合いがない方がいいとしたら、ずっと賃貸に住むという手もありかもしれません。

そういうと、やっぱりマイホームがいいという意見もあるかと思います。

家賃を払い続けるのはもったいない、というのもあります。

ですが、賃貸がいいのか購入がいいのかというのは、メリットデメリットがあって、

必ずしもマイホームが一番お金のメリットがあるとも限りません。

あなたも結婚話が具体的になってきたら、どういう暮らしをしていくのか、一度考えてみるといいと思いますよ。

地域の付き合いもわりと生活に密着してきますから。


侮れないユニクロファッション

2017/9/29/ 12:00

From:吉本和広

今日、ユニクロに行ってきました。

と言っても、今回は自分の服ではありません。

セミナー会員さんと服を見に行きました。

しかも、今回は女性の服選び。

僕も何がどうなって、女性の服を選ぶようになったのかは分かりませんが、

気付けば女性の服装を選ぶようになって3年くらい経ちます。

だんだん選び方も上手くなってきて、

今回は1時間程度で選び終わりました。

ユニクロで選んだんですけど、1年くらい前に同じようにユニクロで服を見たら、

女性の服選びが結構難しかったんですけど、今日はスムーズにいきました。

なぜだろうと思ったら、ユニクロもずいぶん婚活で着れそうな服が増えてるんですね。

これまではショッピングモールの中でぐるぐる回って、

それでもなかなかフィットする服が決まらなかったこともあったんですけど、

今回はすぐに決まりました。

ユニクロのラインナップもずいぶん変わりましたね。

ショッピングモールどころか、大型店ですらない掛川店だけで完結。

逆にシンプルなデザインが多いので、自分に合った服はどんなのかというのがより分かりやすいかもしれません。

大事なのは、どの服にするということではなくて、

どんな選び方をすればいいのか、ということです。

そして、どんな服が自分の体型に合うのか、ということを知るほうが大事です。

そうじゃないと、毎回僕とショッピング行かないといけないことになりますからね^^;

婚活のファッションに限らず、僕がいつも大切にしているのは、

やり方をお伝えするということ。

結局は、自分の人生は自分でなんとかするしかありません。

ですので、婚活でもただ相手を紹介するというよりは、

より上手くいく方法をお伝えしたほうがいいと思っています。

メルマガやセミナーでやっているのはこれですね。

釣りに例えるなら、魚の釣り方は教えるけど、魚はあげない。

魚をもらっても食べたら終わりなんです。

その日は良くても明日の魚に困ってしまいます。

婚活だったら、結婚相手が見つかればそれでもう終わりじゃない?と思うかもしれません。

ですけど、結婚したからと言って、それがたまたま運が良かっただけであったとしたら、

その結婚生活は続きません。

ですので、一番良いのは、相手から見て良い結婚相手に自分がなることですね。

というわけで、あなたも婚活でもファッションでもやり方を覚えるようにしてみてください。

それがきっとあなたの将来の財産になりますよ。


別れ際に出る本性

2017/9/28/ 12:00

メルマガ・チャンスメール不要の方はこちらから解除してください。
[[cancelurl]]

From:吉本和広

今日は、午後からスマホの格安SIMの設定をしていました。

格安SIMもずいぶん普及してきて、色んな業者がありますよね。

通信網は、大手の携帯会社のものを使っているので使い勝手自体は変わりません。

気になると言えば、SIMを入れ替えたり設定をどうするのか?ということくらいです。

僕も今日設定してみて、やり方は簡単でした。

ただ、SIMを入れ替えたのはいいものの、圏外。

僕の自宅が山奥にあるので圏外、というわけでもなさそうです。

それまでは電波が届いていましたから。

そこで、格安SIMのカスタマーサポートに連絡しました。

意外とすぐにつながり、設定も無事完了。

3時間くらいで設定が変わるらしいので、あとは待つだけです。

若干、設定で手間取りましたが、それほど難しいことはありませんでした。

これも最初にやってしまえば、あとは特に困ることはなさそうです。

なにより、僕が今の格安SIMの業者にした一番の理由は、電話がつながるから。

契約もシンプルです。

結局、大手携帯会社も窓口で待ったり、電話がつながりにくかったり、

色々不便なんですよね。

そう考えると、むしろ今の格安SIMの業者のほうが大手より手間がかかりません。

つながらないと言えば、婚活でも連絡が取れないです、というご相談が来ることがあります。

マッチングしたり、デートしたりして、最初はメールやラインをやりとりしているんですけど、

だんだんつながらなくなる、というアレです。

もちろん、ご縁がなかったなと、そういうことも婚活をしているとあると思います。

ただ、自然消滅的に連絡が取れなくなるというのは、何だか後味が悪いですよね。

いっそのこと、はっきり断ってくれればいいのに。。

気持ちは良く分かります。

僕もはっきり言ってもらえたほうがさっぱりしますよね。

ところが、

はっきり言ってもらったら、はっきり言ってもらったで腹が立つのも事実。

どっちやねん!(笑)

こういうとき、あなたならどんな対応をしますか?

それでシュンとなってしまうのも悔しいですし、断られて怒るのもカッコ悪い。

そんなときのお勧めの対応がこちら。

「今まで時間取ってくれてありがとう、楽しかったよ」

と強がる。

意外とこういう対応をする人は少ないので、相手はびっくり。

もしかしたら、私、もったいないことしてしまったのかも。

という気持ちにもなったり。

この別れ際のタイミングが一番人間の本性が出るところですので、

やっぱり断って正解だった、と思われるような対応だけは避けましょう。

そういう意味では、今回ご紹介した対応はお勧めですよ。


1日3分、幸せを考える

2017/9/27/ 12:00

メルマガ・チャンスメール不要の方はこちらから解除してください。
[[cancelurl]]

From:吉本和広

今日は、みかん企画が発行している情報誌「月刊みかん」の取材に行ってきました。

お邪魔したのは、浜松市で自宅でリンパマッサージのサロンをされている女性。

もちろん、リンパマッサージできれいになって婚活を成功させる、というのも面白いんですけど、

別のところに興味が出てきました。

ですので、取材は主にどうやって自宅でサロンをやるようになったのか、という内容になりました(笑)

やっぱり婚活をしていて結婚したあと、仕事をどうするのかという悩みを抱えている女性も多いんです。

そんな女性に参考になればと思って、急きょ取材の趣旨が変わりました。

今は自宅を開放してリビングでカフェもやっているそうです。

せっかくなので、取材とは別に僕もリンパマッサージを受けてきました。

月刊みかんではリンパマッサージの内容には触れていないので、

メルマガで僕の体験談を載せておきますね。

リンパマッサージって、体の老廃物を流すというものだそうです。

だんだん歳を取ってくると、老廃物が溜まってくるみたいです。

それを流してやると、健康や美容にとってもいいみたいですね。

すみません、あんまり詳しく説明できませんが(笑)

やってみた感想ですが、確かに体が軽くなりました。

定期的にやると老廃物が溜まらないのでいいそうです。

週1で通ってくる方も多いみたいで、

しかもお客さんが全て紹介だそうです。

特に何の宣伝もしていなくて、紹介でしか受け付けていないみたいです。

だから、ここでこのリンパマッサージのご案内もできないのが残念なんですけど。

一番印象的だったのが、

リンパマッサージをしている間を、

普段意識していない自分の体のことを考える時間にしてもらいたい、という言葉。

確かに僕も何となくは気を付けているつもりでも、真面目に健康のことを考えることはありません。

今日は、1時間の間、自分の健康について考えました。

こういうサロンに通うメリットとしては、

常に意識できるというところかもしれませんね。

婚活でも常に自分の幸せについて真面目に考えている方は、やっぱり結婚されていきますよね。

このメルマガの内容が直接役に立っているかどうかは分かりませんが、

少なくとも1日3分、あなたが自分の幸せを考える時間になっていることは確かでしょう。

そういうきっかけ作りになるメルマガにしていきたいですね。


言葉にする大事さ

2017/9/26/ 12:00

From:吉本和広

毎週お送りしています、みかん企画のYoutube番組「小沢さん、独身やめるってよ」の第6話です。

みかん企画の婚活パーティーの司会をしていただいてる小沢さん。

人の結婚のお世話の前に、「まず自分でしょ」という話になり、

小沢さんの婚活をみかん企画が完全サポート、完全密着するYoutube番組を作ってしまいました。

かなり真面目に婚活やってます。

今回は、小沢さんの結婚の決意を書道で表現。

改めて言葉にするって大事ですよね。

↓↓↓こちら第6話です。

https://youtu.be/dp8l-fFzqbE


キズが付くことに気付かない

2017/9/25/ 12:00

From:吉本和広

今朝、目が覚めると両方のひじが痛い。

特に思い当たることはないのですが、確かに擦りむいている。

しかもキレイに2つ共8ミリくらいの大きさです。

昨日の夜は久しぶりに街中に飲みにいきました。

普段は掛川市の山奥に住んでいるので、飲みに行くことがほとんどありません。

ですので、飲みに行くときは街中に宿を取って、泊まることになります。

昨日はちょっと飲み過ぎたのか、宿までどうやって帰ったのか記憶があいまいです。

でも、ちゃんとフロントで鍵を受取ってメガネをはずしてベッドで寝ていたので、大丈夫だったんでしょう。

ところが、ひじのキズだけが思いだせない。

きっと、どこかでひじをついてしゃべっていたんでしょう。

でも、飲み屋さんのテーブルにひじをついたくらいでキズになるのか?

そんな疑問が、頭の中を駆け巡るわけです。

ただ、以前にもこれと似たようなことがあったので、僕の癖なんでしょうね。

それにしても、

気付かないうちにキズがつくっていうのは、ちょっと気持ち悪いですね。

気付かないうちにやってしまうことと言えば、婚活でもよくあります。

いわゆる地雷というやつです。

例えば、記念日を忘れるとか、髪の毛切ったことに気付かないとか。

細かい話で言えば、

「あなたのことが一番好き」

というのも受取り方によっては、2番があるの?と思ってしまいます。

この地雷の難しいところは、人によって何を気にしているのかというのが違うことです。

ですので、ある程度は気を付けることができても、多少は地雷を踏んでしまいます。

ということは、地雷を踏まないようにするよりも、

踏んでしまったときの対処法を身に付けたほうが役立つでしょう。

ではどうすれば、地雷を踏んだあと対処できるのか?

1つ簡単な方法をご紹介します。

それは、

「私はそこが好きだけどね。」

つまり、相手は自分を客観的に評価しているので、コンプレックスになったりするわけです。

そこを、客観的な評価から、こちらの主観的な感想にしてしまうわけです。

ちょっとしたすり替えですね。

でも、これは嘘をついているわけではないんです。

そう思っているのは事実なんですからね。

この方法、わりと使えますのでぜひあなたも覚えておいてください。

必要な場面は、突然やってきますから(笑)


結婚のもう1つのメリット

2017/9/24/ 12:00

メルマガ・チャンスメール不要の方はこちらから解除してください。
[[cancelurl]]

From:吉本和広

今日は、掛川市でのイベントで和太鼓の演奏。

と言っても、出るのは子どもなんですけど、

掛川市がアーティストを集めてやる、アートのイベントらしいです。

茶エンナーレという名前で、でも意外と地元の人も何をするのか良く分かっていない。

しかも、そのイベントをあんまり知っている人もいない。

大丈夫なんだろうかと、出演する側からすると不安な部分もありました。

そんな中、地元で活動している和太鼓奏者の方と地元の小学生が共演することが決まりました。

地元の小学生も10人くらいなので、全員参加。

練習やら何やらで、保護者の送り迎えや色々面倒なこともあって、

やる前はあんまり乗り気ではなかったんです。

子どもたちも、わざわざ太鼓の演奏したいかなと思っていたんですけど、

練習を見に行ってみると、わりと楽しそう。

やってみると、確かに練習の送り迎えはあったんですが、そこまで大変でもなかった。

イベント自体が盛り上がるかどうかは分かりませんけど、

子どもの体験としては良かったのかなと思いました。

僕たちは、何か新しいことをやろうとしたとき、

つい過去の経験を思い出して、やる前から面倒だなと思ってしまうことがあります。

今回のイベントもそうでした。

ところが、

やってみたら意外と楽しいということも多いんです。

ですので、とりあえず何か縁があって誘われたときなど、特に用事がなければ参加してみるのもありなんじゃないでしょうか。

特に、婚活でも相手が見つかったときなど、こういうことが多いと思います。

どういう場合に多いのかというと、

相手の趣味や行動範囲。

もちろん、付き合ったり結婚したりしたからといって、

相手と何から何まで一緒に行動しないといけないというわけではありません。

ですけど、

やってみると意外と楽しいということは多いですよね。

僕も結婚してみて、奥さんや子どもの行事に付いていくことが多くなりました。

そうすると、独身のころにはまずやらないだろうなということにも興味が持てるようになったんです。

興味がなかったのは、ただ単にやったことがなかったので、

面白いのかどうかも分からなかっただけなんですよね。

あなたも、交際相手や結婚相手がいたり、見つかったりしたときは、

特に用事がなければ、相手にほいほい付いて行ってみてください。

きっと、自分一人では分からなかった楽しいことが見つかるかもしれませんよ。

これも、1つの結婚するメリットですね。


合コン幹事のメリット

2017/9/23/ 12:00

メルマガ・チャンスメール不要の方はこちらから解除してください。
[[cancelurl]]

From:吉本和広

今日、浜松で秘密のセミナーを開催しました。

何が秘密かというと、

メルマガの書き方講座。

最近は、みかん企画が発行している「月刊みかん」という情報誌に、

自分磨きや、面白い情報を提供するようにしたんです。

その取材をさせていただく方を募集するために、

自分で事業をしている人が興味ありそうなセミナーを開催することにしました。

メルマガの書き方と言っても、

メルマガを使ってどうやって自分を表現していくのか、どうやって自分の事業につなげていくのかという内容。

意外と好評で、また次回もやることになりました。

シリーズになるかもしれませんね(笑)

僕は人脈づくりを頑張るのが苦手なので、

来ていただいた方に他の人を紹介してもらえるような場を作ろうと考えたんです。

つまり、ホストになるということですね。

そうすると、何か来る人にメリットがあるものを提供できないといけない。

そこで、みかん企画を運営したりメルマガを書いたりするノウハウをお伝えするセミナーを開催したんです。

これが意外と好評で、続きも聞きたいとなったわけです。

そうすると、また他の知り合いも連れてきてくれますので、営業しなくてもよくなる。

ただ、セミナーを開催していれば人脈が増える。

しかも、ホストが一番影響力が強いんですよね。

こういうやり方、婚活や合コンでも上手く使っている人がいます。

そう、幹事をやっている方ですね。

確かに幹事は面倒なことも多いんですけど、

感じが一番人脈が増える。

いくら合コンに参加してもそこから広げるのは難しいとは思うんですが、

幹事はこれを一番やりやすい。

僕がセミナーのホストをやるのと同じ考えですよね。

合コンや集まりの幹事をやると、おまけで良いことがあります。

それは、

連絡先を交換しやすい。

当然といえば当然ですが、

合コンや集まりの事務連絡がありますよね。

そういう自然なコミュニケーションが取れるのもメリットです。

少し変則的な婚活ですが、

これもアリかなと思ったら、あなたもぜひ試してみてください。

婚活とはまた違った楽しさがあると思いますよ。


結婚に迷ったら読んでください

2017/9/22/ 12:00

From:吉本和広

今日は、少しマニアックな話です。

気が向いた方だけ読んでみてください。

人は、目的がないと生きていけない。

アメリカでは若くして成功してリタイア、死ぬまで遊んで暮らせるお金が手に入って、

リゾートに家を建てて、あとは毎日ゴルフ三昧。

そんな人生を実際に手に入れた人は、意外と早く死ぬんだそうです。

つまり、

これまでは成功することを目的に生きてきたけど、

それが達成した時点で生きる目的を失ったわけです。

これもわりと有名な話なんですけど、

海外の囚人か捕虜の話なんですけど、土木工事や懲役をさせるというのがあって、晴れの日は工事。

ところが、雨の日は工事ができない。

でも何かはさせないといけない。

そこで、どっか適当なところに穴を掘って、

また埋めて、という作業を繰り返させるそうです。

そうすると、作業する人は雨の日を嫌がるそうです。

どちらも肉体的には変わらないにもかかわらず、意味のない作業はやっていてしんどい。

ここから婚活の話なんですが、

結婚するメリットで、僕が一番良いなと思うのがこれです。

つまり、何かをする目的ができる。

婚活の相談を受けていると、独身のときの自由な生活を手放せない、という感じの人も多いんです。

確かに、結婚すると独身のときとは生活が変わりますし、自由にもならないでしょう。

しかも、責任も出来ますよね。

そこで、考えるのが独身の自由と老後や将来の安心とを天秤にかけている。

ですけど、

そうするとなかなか決断はできないですよね。

僕が思う結婚のメリットは、目的ができるというもの。

これは、その結婚してセットでついてくる不自由さや責任みたいなものこそが、

結婚するメリットなんじゃないかなと思うわけです。

そういうと、いかにも責任感がある的な発言に聞こえるんですが、

そうではありません。

先の話のとおり、人は目的がないと生きていけないんです。

たとえそれが、不自由さだとか重荷だったとしてもです。

僕も今もし独身だったら、きっとだらだら過ごしていたと思いますし、

自由どころか、ただの怠け者になっていたでしょう。

だからと言って、結婚生活がバラ色かというと、そういう能天気な話でもありません。

ですので、僕は独身の方にはぜひ一度結婚してみていただきたいなと思います。

もしそれが思うような結婚生活ではなかったとしても、

もしそれがしんどいことの連続だったとしても、

何も苦痛のない楽な人生よりは充実したものになると思います。

そう考えると、独身の自由と老後の不安を天秤にかけることはなくなるのではないでしょうか。

というマニアックな話でした。


条件で決断できなくなる理由

2017/9/21/ 12:00

From:吉本和広

昨日、新しいパソコンを買いました。

アップルのMac。

と言っても、あんまりパソコンに馴染みがないとピンとこないですよね。

分かりやすくいうと、

スターバックスとかでビジネスマンがリンゴマークのパソコンを開いて、パチパチ仕事をしているイメージ。

僕もMacはデザインもきれいでいいなと思っていたんですけど、

とくにMacじゃないといけない理由がない。

仕事で使うパソコンなのでファッション性は特に必要ないので、いいなと思いつつ買っていませんでした。

僕はパソコンはずっとWindowsを使っています。

ですが、最近動画編集の仕事が増えてきて、

データのやり取りとか、編集作業的にWindowsとMacでは、微妙に不具合が出る。

作業しているスタッフもMacを使っているので、Macに揃えるかなと思ったわけです。

そして、昨日注文して直接スタッフの自宅に送りました。

でも結局、僕が使うわけじゃなくて、相変わらず僕はWindowsです^^;

良い機材は先にスタッフのところに行ってしまいます。

とは言っても、僕もいちおうMacユーザーの仲間入りですかね。

現物は見てもないですが(笑)

こういう場合に限らずですが、買い物って先に欲しいと思って後から理由づけをするんですよね。

Macは良いな~と思っていたんです。

ただ買う機会がなかった。

それが、つい動画編集という都合の良い理由が舞い込んできたわけです。

そうすると、これで必要だなと、買物にも大義名分ができます。

先に感情で決断して、後で理由づけをするんですよね。

実はこれ、買物だけでなく色んな判断をするときも人は同じプロセスを通ります。

結婚相手を選ぶときも、よく条件がどうとか気にされる方も多いんですけど、

結局はいいなと思った相手がいいんです(笑)

それで、後から決断を裏付けるために条件を持ち出して、「ほら良い人でしょ」と言います。

ですので、婚活で先に相手の条件ばかりみていると決断できなくなってしまいます。

頭で決断しても後から感情が付いてこないんですよね。

もしあなたが、全然良い人いないと思っているとしたら、

もしかしたら条件ばかりみている可能性があります。

もちろん、後から条件を見るのは構わないんですが、先にみてしまうと決断できないんですよね。

そういう意味では、婚活パーティーは先に人柄を見てもらえるので、相手探しには良いやり方なんだなと思います。

参考にしてみてください。


いよいよお宅訪問

2017/9/20/ 12:00

From:吉本和広

毎週お送りしています、みかん企画のYoutube番組「小沢さん、独身やめるってよ」の第5話です。

みかん企画の婚活パーティーの司会をしていただいてる小沢さん。

人の結婚のお世話の前に、「まず自分でしょ」という話になり、

小沢さんの婚活をみかん企画が完全サポート、完全密着するYoutube番組を作ってしまいました。

かなり真面目に婚活やってます。

↓↓↓こちら第5話です。
https://youtu.be/GmnmFCkCk8M


運命の出会いの正体

2017/9/19/ 12:00

From:吉本和広

この三連休、台風でお出かけができないのかなと思っていたら、

今日は清々しい秋晴れでしたね。

台風が過ぎると、それまでの天気が嘘のよう。

三連休の最後は、お出かけにはちょうどいいお天気でしたね。

そうは言っても、台風が来るということで予定を入れてなかった、という方も多いのではないでしょうか。

僕も今日は、地元の吹奏楽団の演奏会が予定されていました。

それに出演するはずだったんですが、中止になってしまいました。

僕は18日は台風はどの進路だったとしても抜けているんだろうなと思っていたので、

演奏会に出る気満々でした。

ところが、その予定もなくなってしまってどうしようかと思っていたら、

ちょうど子どもの保育園のママ友の集まりがありました。

元々は奥さんだけ出る予定でしたが、

せっかくなので僕も参加することにしました。

僕たちも含めて5家族集まったんですけど、1人だけお父さんが参加。

地元の消防団の話やら何やらで盛り上がり、ライン交換しました(笑)

なかなかお父さん同士のつながりがないので、貴重な機会です。

これも偶然の出会いになるのでしょうね。

偶然の出会いというと、それが結婚相手だとなんだか素敵ですよね。

運命かも、と思ってしまいますね。

では、この運命の出会いをどうやったら引き寄せられるのか?

実はこれ、そんなに難しいことではありません。

なぜかと言うと、

偶然の出会いそのものを増やせばいいからです。

つまり、

その出会いだけ見れば、本当に偶然で運命かもしれない。

ですが、いっぱい偶然の出会いがあって、その中の一つが上手くいったとしましょう。

確かにそれは偶然で運命を感じます。

ですが、その偶然が起こらなくても次の偶然が起こるんです。

僕も、仕事の都合でたまたま静岡県にやってきました。

転職でやってきたので、その転職のタイミングが少しでもずれていれば、

静岡には来ていなかったでしょう。

もし、他の地域に就職してそこで結婚したとしたら、

それはまた偶然の出会いです。

もちろん、今の奥さんと結婚したのも色んな偶然が重なったんですけど、

その出会いがなかったとしたら、

次の偶然の出会いがあったのかもしれません。

もちろん、婚活パーティーでの出会いも偶然です。

たまたまその日が時間が空いたので参加したら、いい人と出会った、というのもあるでしょう。

ということは、偶然の出会い、運命の出会いというのは、

誰にでも訪れるものかもしれません。

どちらかというと、運命かどうかより、それを運命と感じる感受性のほうが大事なんでしょうね。

もしあなたが、そういう偶然を大切にできるとしたら、

きっとあなたにも運命の出会いがやってくると思います。

そう考えるとワクワクしてきませんか?


婚活、大変だと思ったら

2017/9/18/ 12:00

From:吉本和広

この3連休、いかがお過ごしでしょうか。

旅行など予定していた方も多いと思います。

ところが、台風が近づいていてきて、東海地方は直撃しなさそうですが、

雨は降りますよね。

予定を変更して、近場で過ごすという方も多いのではないでしょうか。

台風と言えば、お盆を過ぎてから台風がやってくると急に涼しくなってきます。

僕も先週までは、ショートパンツをはいていたんですが、今日は静岡グランシップでセミナーがあります。

それもあって、長袖シャツに長ズボン?というのかな、ズボンをはいています。

週明けからは、いよいよ年末に向けてまっしぐらという感じでしょうね。

台風も過ぎれば天気も良くなりますし、何てことないですよね。

人生でも、何であのときはあんなに大変だったのに過ぎればなんてことない、ということが結構あります。

あなたも、これまでの人生で大変だったことありましたよね?

それって、今も大変ですか?

僕も大変だったとき、いっぱいありました。

でもそのほとんどは今は、大変だったな~くらいにしか覚えていません。

それよりも、今は目の前のことが一番の気がかりです。

面白いのが、大変さで言えば、今の大変なことよりも昔のことのほうが大きかったということ。

例えば、小学校でクラスになじめない、とかですね。

大人になった今から考えると、小学校のことだしな~くらいです。

ですが、当時はそれが自分の人生のほぼ全てなわけです。

死活問題です。

ところが、今の大変なことと言えば、仕事とかプライベートとかになるんですが、

小学校の、このクラスが世界の全て、ではない。

仕事も変えようと思えば変えられますし、家庭にしてもいくらでもやりようはある。

大人になって出来ることも増えていますし、小学生のときより知恵もある。

そう考えると、今の大変さも後から考えると、全然たいしたことではないように思えてきます。

もしあなたが、婚活をしていて大変だな~と思っているとしても、

10年、20年経ったあと思いだしてみると、いい思い出になっているかもしれませんよ。

せっかくですので、婚活も今しかできないわけですから、ぜひ楽しんでやってみてください。