あなたの4年半はおいくら?

2018/2/23/ 12:00

From:吉本和広

今日は、朝一で愛知県の東三河を回ってきました。

と言っても、自宅から1時間半くらいで豊川市に着きました。

9時半に豊川市役所、11時に豊橋市役所、13時半に田原市役所で婚活担当者の方とお話してきました。

最後に回った田原市は、僕も行くのは初めてで、せっかく来たんだからと、もう1人会ってきました。

それでも4時半くらいには終わったので、

帰りに磐田市の150号線沿いのところにあるお店に寄って帰ろうかと思っています。

最後のは、このメルマガを配信したあと、アポなしで行くんですけど。

5件も回ると、さすがに1日かかってしまいますが、

いつもはそこまで予定をぎっしりは入れません。

豊橋市役所に行く用事があったので、

その前後に予定を入れてみました。

そう考えると、けっこう自己都合です。

とは言っても、

その時間に先方の予定が空いていない場合は、別の用事を入れます。

貧乏性かもしれませんが、

そうしないと今度は自分の時間がなくなってしまいます。

時間の価値は、人それぞれ違うと思うんですけど、

僕にとって一番大事なのは、自分の時間です。

だから、お金も時間を増やすことに使います。

例えば、パソコンを買うのもこの理由です。

出先で仕事ができるようなスペックの高い、持ち運びができるパソコンを買うと、

いちいち家に帰らなくて済んだり、効果的に仕事を済ませられます。

そうすると、結果的には時間ができるんですよね。

逆に、それが欲しいという理由だけであまり買い物はしません。

時間を増やすこと以外にも、

時間をショートカットするためにもお金を使います。

本を買ったり、セミナーに行ったり、ということですね。

車はいまだに軽に乗っていますが、

軽自動車を買えるくらいの金額のセミナーには、何回も申し込んでいます。

車を買い替えるときは相当悩みますけど、

同じくらいの金額のセミナーはワンクリックで内容もほとんど調べず申し込むことがあります。

ですが、その分の元はすぐに取れます。

車は、いくらいいものを買ったとしても、特にそれが何を生み出すわけではないんですけど、

セミナーに行くと、

人生がショートカットできます。

僕の婚活セミナーについても、いろいろご質問いただくんですけど、その中に、

「なんでそんなにセミナーが高いんですか?」

というのがあります。

厳密にいうと、結婚するための最短コースをお伝えする、というのが正解です。

だから、このセミナーの価値は、

あなたが自分の人生や自分の時間にどれくらいの価値をつけているのかで、

セミナーが安く感じたり高く感じたりします。

自分でやったら、仮に試行錯誤して5年かかるところを、半年で結婚できるとなると、

その4年半分の時間をセミナー代で買っているわけです。

実際に僕は結婚するのに5年かかりました。

僕も実際に、自分がセミナーに行って、自分が望む道のりをショートカットしたおかげで、最近はわりと好きに生きています。

自分だけで試行錯誤していたら、もしかしたら、70歳くらいにならないと、こんな状態にはならないかもしれませんし、

死ぬまでそんな人生はやってこないかもしれません。

別に、僕のセミナーを買わなくても構いませんが、もしあなたが結婚や望む人生を手に入れたいと思ったら、

ぜひ時間や労力をショートカットできるお金の使い方をしてみてください。

他で買うなら僕のセミナーを買ってほしいですけど(笑)


はじめてのデートの前に

2018/2/22/ 12:00

From:吉本和広

昨日、東京に行ってきました。

目的は、もちろん仕事だったんですけど、

仕事の打ち合わせは午前中に終わりました。

静岡から東京までだと、交通費もかかりますし、時間もかかります。

そのまま帰るのはもったいないので、どうしようかなと思っていたら、

閃きました。

そうだ、普段会えない人に会っていこう。

そして、誰に会おうかと考えていたんですが、2人約束できました。

一人は会社員時代のカウンセラーの先生。

僕が会社を辞めて自分で仕事をはじめたときも、いろいろ相談に乗ってもらっていました。

ですけど、最近は自分で何とかやっていけるようになって、ご無沙汰していました。

やっぱりお世話になった人には、定期的に近況報告ということで、楽しくご飯を食べてきました。

そして、もう一人は、みかん企画のスタッフ。

実は、スタッフをやってもらってから、かれこれ3年目になるんですけど、

一度も会ったことがないスタッフがいたんです(笑)

この話をすると、けっこう驚かれるんですが、

スタッフの面接時から、打ち合わせなど、

本当に会ったことがなかったんです。

東京に住んでいるので、遠隔で仕事をしてもらっています。

みかん企画の今の体制を作っていく途中からいましたので、僕の次にキャリアが長い。

みかん企画の社長をやっている僕の奥さんよりも長い。

仕事という面では、それでも不都合はなかったんですけど、

さすがに会っておきたいな、というのがあって、カフェで2時間ほどお話してきました。

当たり前ですが、はじめて会った気がしない(笑)

そらそうですよね、毎週ビデオチャットで顔を見ながら打ち合わせしてますから。

おかげさまで、何の違和感もなく、楽しく話ができました。

婚活をしていて、はじめてのデートで、相手がどんな人だったか忘れてしまうことがあります。

一方で、今回のように、はじめて会ったのに、はじめて会った気がしない、というのがあります。

その違いは、会うまでに連絡を取っているかどうか。

つまり、メールやライン、電話などですね。

はじめてのデートで、相手の顔すら忘れていたり、

すごく緊張してしまったりするのは、

約束をしてからデートまでの間に連絡を取っていない場合が多いです。

例えば、

デートの約束をして、会うまで毎日ラインのやり取りをするのと、

約束だけして、いきなり次はデートというのでは、違いますよね。

デートの当日にがんばろうと思うのは、とてもいいことだと思いますけど、

実は、そのデートも当日までのやり取りで盛り上がり方が違ってくるんです。

あなたもはじめてのデートに行くときは、ぜひその前のやり取りから気合を入れてみてください。


個人セミナーの様子を公開

2018/2/21/ 12:00

From:吉本和広

吉本の婚活レッスンの様子、公開しちゃいます。

婚活ドキュメンタリー番組「小沢さん、独身やめるってよ」の中で、小沢さんへのアドバイスがどんな風に進められているのか、

その様子を公開していきます。

本当はこれ、婚活セミナーの中でも上級のコースの方にしかやっていない、1対1のフォローアップになります。

人それぞれ、状況が違いますので、

婚活セミナーなどでお伝えしている内容を、実際に身に着けて実践していただくためのレッスンになります。

さて、小沢さんはついてこれるでしょうか?

↓↓↓


結婚できないのは出会いがないから?

2018/2/20/ 12:00

From:吉本和広

最近、仕事用に新しく買ったパソコンが軽い。

軽い、というのは重さもそうですし、パソコンの動作も軽い。

一般で使うパソコンと言えば、

ウインドウズかマックのどちらかだと思います。

今までは、何となくこう思っていました。

マックのほうが軽いし、デザインもすっきりしているし、何かとシンプルでいいかなと。

それで次にパソコンを買い替えるときは、マックにしたいな~なんて思っていたんですが、

仕事の都合上、ウインドウズにしました。

ところが、これが思ったより使い勝手が良いんです。

動作も軽いし、

デザインも良い感じ。

ウインドウズ自体も慣れ親しんだ感じで使いやすい。

以外にいいやん、ウインドウズ、と思ってしまいました(笑)

理由をいろいろ考えたら、

ハードディスクをSSDというフラッシュメモリにしたのが一番大きいのではないかと思います。

そういえば、マックはずっとこのSSDを採用していました。

動作が軽いはずです。

ウインドウズはSSDもハードディスクも、それはもうピンからキリまでのパソコンスペックがあります。

だから、わりと安いモデルを買うとハードディスクになってしまうんでしょうね。

ウインドウズの動作が重かったのは、このハードディスクが原因か、と思ってしまいました。

ということは、ウインドウズが重いというのは僕の思い込みだったのかもしれません。

まあ、多少は違うのかもしれませんが、僕にとってはこれで十分です。

思い込みと言えば、婚活でも多くの人が間違った思い込みをしています。

その中でも一番の思い込みは、

出会いがない、というもの。

なぜこれが思い込みかというと、

実際に婚活イベントはそこらじゅうであるからです。

僕が婚活事業をはじめた8年前は、本当に出会いのイベントは少なかったです。

ですので、

出会いのイベントを企画することにこそ意味がありました。

それは、出会いがあったら結婚できるけど、出会いがないために結婚できない人が結婚できるようになるからです。

ところが、今はどういう状況かというと、

出会いのイベントはたくさんあります。

毎週のように婚活パーティーがあちこちで開催されていて、申し込みも簡単。

まるでアマゾンで買い物をするように、申し込みができてしまいます。

そうすると、出会いはあるけど結婚できない、という人が残ってしまいます。

当然ですよね、出会いがないのが本当の理由なら、

簡単に相手が見つかるはずです。

出会いがない、というのが思い込みというのは、その思い込みを持ち続けている限り、

あなたが結婚できない本当の理由に、たどり着けなくなってしまいます。

なぜなら、いつまで経っても出会いがないのが原因だ、と思ってしまうからです。

もし、あなたが自分が結婚できない理由を、出会いがないせいだ、と思っているとしたら、

一度その思い込みを疑ってみてください。

そうすると、本当の原因に辿り着けますよ。

PS それでも、もし本当の原因が分からない、ということでしたら、

個人相談もあります。

↓↓↓

http://mecan3.jp/event_cat/sodan


結婚運が上がるたった1つの習慣

2018/2/19/ 12:00

From:吉本和広

今日は、掛川市で婚活セミナーを開催しました。

セミナー会場が、定員の20名いっぱいになってしまって、

そろそろ会場を大きくしないといけないなと思っている次第です。

今日のテーマは、

結婚運が上がるたった1つの習慣。

いろいろ役に立つ習慣はあると思いますが、

たった1つだけ挙げるとしたら、これかなというテーマです。

有名人や成功者のインタビューで、

1つだけ成功の秘訣を教えていただくとしたら、何でしょうか?

というのがあります。

あれ、裏話的に言うと、

たった1つなんてあるかいな、ということらしいです(笑)

もし、1つに集約するとしたら、

きっとこうなるでしょう。

思いつく限りの上手くいきそうなことを全部試してみる。

まあ、1つに絞るということはそういうことですよね。

今回の、結婚運が上がるたった1つの習慣も、

人生を変えるにはかなりの影響があります。

ですけど、

具体的な方法のことではありません。

例えば、この色のリップを使えば理想の男性とめぐり会えるとか(笑)

そういうことではない、ということです。

じゃあ、何がたった1つなのか、ということですが、

自分が恐いと思うことに、飛び込む習慣のことです。

人って、自分が本当に望んでいることは恐いと感じてしまうようにできています。

自分が居心地が良い空間、

居心地が良い人間関係、

居心地が良い仕事、などから出たところに自分の望みがあるのが普通です。

そうですよね、現状が望みなら恐いとは感じないですし、そもそも望みですらないですよね。

だから、

自分の望んでいることに挑戦するとき、恐いと感じるんです。

そういう恐いことに飛び込む習慣をどうやって、作っていくのか、

恐いことに飛び込んでいくには、どうすればいいのか、

という内容でお伝えしました。

もし、あなたも、

自分の結婚運を上げたいと思ったら、

今までやってきた居心地の良い状態から少し背伸びしてみてください。

その恐いと感じる先に、あなたの幸せがありますよ。


心理学への誤解

2018/2/18/ 12:00

From:吉本和広

今日は、個人面談が3件ありました。

さすがに、集中してお話をさせていただくと、少し疲れが出てきます。

それだけ、真剣にやれていた、ということで良いように解釈しておきます(笑)

最近は、心理学に興味のある、という方からのご相談が多いんですが、

僕がお伝えしている心理学を誤解される方が減ってきたように感じます。

何が誤解かというと、

心理学って、人の心を読むとか、下手したら相手をうまいこと動かすとか、

自分に都合の良いように期待する人が多かったんです。

そういう方が減ってきた、ということですね。

きっと、このメルマガで心理学に対する間違った期待を打ち砕くような内容を書いているせいでしょう^^;

いわゆる心理学好きというと、

無意識やら引き寄せの法則やら、そんな話に釣られる人も多いんです。

ですけど、

僕がお伝えしている心理学は、もっと人の本質的な行動原理や、

人がどんな風に考えて、感情を抱くのか?ということなんです。

つまり、僕の心理学講座を聞くと、

全然楽しくない(笑)

それは、自分自身が見たくない、本当の自分と向き合わないといけなくなるからです。

心理学を楽しい、とか言っている人の中には、他人の心理を分かった気になって、

人を操っているような優越感に浸りたいから、という感情もあると思います。

でも、どちらかというと、

本当に心理学を突き詰めていけば、

かなり精神的にキツい話になってきます。

そういう現実を見たくない人は、

僕の心理学講座を覗いて、すぐに去っていきます。

もし、あなたが心理学に興味があって、ちょっと勉強してみたいな、と思ったとしたら、

この2つの問いかけに答えてみてください。

あなたは、心理学で楽しい夢をみたいのか?

それとも、心理学で自分の現実を変えたいのか?

もし、自分の現実を変えたい、と思ったとしたら、

きっと心理学の勉強は、あなたの一生を変えるくらいの影響があるでしょう。

ですが、楽しい夢を見たいだけ、ということでしたら、

世の中にある夢を見させてくれるセミナーやコミュニティにどっぷり浸かって、

夢の中で一生を終えることになるでしょう。

どちらを選ぶのも自由ですが、

少なくとも、自分がどちらを選んでいるのかは自覚したほうが、良い人生になることは間違いないです。

グッドラック!


出会いの質を上げる方法

2018/2/17/ 12:00

From:吉本和広

今日は、浜松市役所に行ってきました。

何をしに行ったかというと、

婚活情報誌「月刊みかん」の取材。

最近の婚活事情についての記事や、

自治体の取り組みなど、

婚活中の方が興味を持てる雑誌にするべく取材をしています。

うーん、だんだん僕の職業が分からなくなってきましたね(笑)

月刊みかんもかれこれ1年になります。

その前に、ときめき通信というニュースレターを発行していましたので、

それも含めるともう3年近くやっていることになります。

最初は、とりあえずメルマガの内容をニュースレターにしようか、と始めたんですけど、

そのうち、表紙を付けたら、雑誌っぽくなるかと思い、表紙をつけてみました。

そしたら、今度は冊子にすればもっと雑誌っぽくなるのでは?と冊子にしてみました。

今ではすっかり婚活情報誌です。

さて、こういうのは、信用がありますよね。

特に自治体とか営業に行くときは、雑誌を発行しているとちゃんとやってるんだな~という印象になります。

そしてまた、自治体が雑誌に載っていると、さらに信用度が上がります。

そうすると、安心感を求めて真面目な方がみかん企画の婚活パーティーに参加するようになります。

ただ、それだけのために地味に取材をしているんですよね。

今日も、浜松市の担当者の方に、草野根的な活動が多いんですね、と言われました。

そのとおりです。

最近みかん企画で始めた、婚活パーティーがありまして、それがまた特に真面目な良い人が集まるんです。

それは、

朝婚活。

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

朝9時や9時半スタートのカフェ婚活をやっています。

朝に時間通り来られる方は、それだけで自己管理ができている。

しかも、夜の婚活パーティーより遅刻ドタキャンが少ない。

朝なのに。

さらにみかん企画では、もっとチャレンジングな企画をしてみました。

それは、

平日朝婚活パーティー(笑)

誰が来るんだ?

とあなたは思ったかもしれません。

ところが、、

ちょこちょこ申し込みが来てるんですよね。

もちろん、土日ほど集まるわけではありませんが、もう少しで開催できるくらいにまで集まっています。

結局、婚活している人は、出会いの数を求めてしまいますけど、

本当は、出会いの質のほうが大事ですよね。

では、どうやってその質を見るのか?

エグゼクティブとかの条件の婚活パーティーでしょうか?

それで果たして、人間性まで分かるのか?

しかも、相手に求めるものって、条件で見れるものだけなのか?

きっと、そうではないと思います。

意外と、平日の朝婚活はこの条件を満たしていると思います。

なぜなら、

男性なら、平日の9時に仕事の融通を利かせられるということで、

それなりに仕事を自分でコントロールできている人です。

休みを調整したり、その日の仕事を割り振ったりという、能力がある可能性が高い。

逆に、女性の場合は、

平日休みの方が多いと思います。

そうすると、それだけライバルが少ないわけです。

男女ともにですが、仕事を休んででも平日朝婚活に出てみる価値はあるのではないかと、

僕は個人的に分析しています。

平日朝婚活は、新しい試みでしたが、今後の動向が楽しみですね。

PS 開催できそうな平日朝婚活はこちら

↓↓↓

http://mecan3.jp/shizuoka/party/20393.html

平日朝の優雅なひと時を、限られた人数で楽しみたい方はぜひご参加してみてください。


結婚しない子どもに親ができるたった1つのこと

2018/2/16/ 12:00

From:吉本和広

今日は、掛川商工会議所で、親向けの婚活セミナーを開催してきました。

こちらは、親向けなので、セミナーの動画をアップしていきたいなと思います。

もし、ご興味があれば、チェックしてみてください。

じゃあ、親向けに何を言ったかというと、

子どもの婚活のやり方のレクチャー、ではありません。

つまり、僕が婚活セミナーで、婚活中の方ご本人に向けてやっている内容とは全然違います。

僕の婚活セミナーの概要はお伝えしましたけど、

あくまでもそれは、今の婚活はこんな感じでやらないと、うまくいきませんよ、

とうことをまず理解していただくためのものでした。

なぜなら、

僕たちの親世代が結婚したときの事情と、

今の婚活事情は全く違うからです。

良いか悪いかはおいといて、

親世代というのは、ほとんどが結婚した時代です。

それは、本人が結婚に向いているとか、モテたとか、関係なく、

結婚するのが普通の時代だったんです。

でも、今はそうではなくて、

ただ何となく出会いだけあっても結婚できない人が多い、というお話をさせていただきました。

そのうえで、親ができることをお伝えしました。

タイトルも、

結婚しない子どもに親ができるたった1つのこと

それは、子どもが結婚することと、自分の人生を一緒にしない、というものです。

このメルマガを読んでくださっている方は、

本人が婚活をされている方なので、少し事情が違うんです。

親が子どもの結婚を心配しているのは、

実は、親の問題です。

子どもが結婚したいかどうかは分からない。

だけど、結婚しない子どもが問題だと、親は思っている。

今日のセミナーでお伝えしたかったことは、この1点です。

つまり、結婚して欲しいと思っているのは親、ということです。

だから、子どもをどうこうすることはできません、という内容のセミナーでした。

親婚活セミナーなのにバッサリ切っちゃいました(笑)

だけど、参加されていた親御さんはかなり真剣に聞いてくださっていました。

もっと、炎上するのかと思ったら、ハッとしました、という感想。

もしかしたら、親の婚活も良いサービスになるかも、と希望が持てた瞬間でした。

これに対して、婚活されている方ご本人が婚活セミナーに来られる場合は、もっと簡単です。

本人の問題だからです。

人って、自分を何とかするほうが簡単なんですよね。

楽とは言いませんが、他人を変えることは難しいというか、ほぼ不可能なので、

それに比べれば、自分で何とかしよう、と思った時点で人生は開けてきます。

というわけで、親婚活セミナーも今後は力を入れてやっていこうかなと思います。


公私混同メール

2018/2/15/ 12:00

From:吉本和広

今日、メルマガ読者の方からお問い合わせがあったので、こちらに記載しておきます。

2/25(日)の吉本の趣味の吹奏楽の演奏会の詳細について。

メルマガなので、あんまり詳しいことを書くのは控えていたんですけど、

まあ、いいですよね(笑)

メルマガで案内したほうが聴きに来る方も増えるかもしれませんし。

この演奏会、実はチケットノルマがありまして、というお話をさせていただいたところ、

僕の持っていた残りチケット5枚、無事にはけました。

もし、直接聴きに来られる方もいらっしゃるかもしれませんので、詳細をお知らせしておきます。

第12回掛川吹奏楽団定期演奏会

感じばっか(^^;

日時:2/25(日)
開場13:00
開演13:30

場所:掛川生涯学習センター
静岡県掛川市御所原17-1

全席自由席500円

僕は、仕事とプライベートの堺がありません。

今回の案内もめっちゃプライベートイベントですよね。

セミナーの会員さん限定ではありますが、僕の自宅でBBQをしたりもしています。

仕事とプライベートを分けたほうがいいという考えもありますが、

堺がなく仕事ができているほうが楽しいです。

これは人それぞれ、と言いたいところなんですけど、

実はそうもいきません。

僕がサラリーマンをしていたころ、

最近流行りのワークライフバランスというものに挑戦したことがあります。

仕事は定時で帰る。

その代わり、自分の仕事はちゃんと終わらせる。

基準は、会社からの評価が平均以上かどうか。

自分の評価だけだと、ただ怠けているだけかどうかの堺が分からないので、

とりあえず、会社の評価が悪くならない限りは、その範囲内でプライベートを優先する、というもの。

これで、趣味の音楽ばっかりやっていました。

確かに、それなりに楽しかったんですけど、

しばらくすると何かものたりない。

当たり前の話かもしれませんが、

平日の1日8時間が、余暇のための必要なお金を稼ぐだけの目的になっていたからです。

そうすると、その働いている時間が楽しくない。

睡眠時間を抜くと、起きている間の、人生の半分の時間が楽しくないことに気づいたんです。

これはいかんと思いました。

それで、結局人生の時間をすべて楽しくしたくなって、会社を辞めたんですよね。

何が言いたいのか、と言いますと、

何かを得るために何かを犠牲にする人生は、どこかおかしい、ということです。

ワークライフバランスが取れた理想の生活は、人生で見たときにバランスが悪いんですよね。

結婚も同じかもしれません。

バランスの取れた理想の結婚生活だからと言って幸せかどうかはわからない。

それよりも、

そんなことを気にしないくらい、自分らしい生活、自分らしくいられる人を結婚相手に選んだらいいのでは?と思います。

婚活相談を受けていると、どうも世間のしがらみや、理想の条件から抜け出せない人が多いように感じます。

意外と、突き抜けた結婚生活のほうが楽しかったりしますよ。


婚活、周りからの評判

2018/2/14/ 12:00

From:吉本和広

婚活中の女性は、相手の男性への周りからの評判が気になります。

男性側からすると、1対1の関係で考えてしまいがちですが、

女性は周りの人間関係を含めて相手を見ているようです。

さて、

婚活ドキュメンタリー番組「小沢さん、独身やめるってよ」

に出演の小沢さんの、周りからの評判はどうなのでしょうか?

実際に小沢さんのお仕事のお客さんにインタビューしてきました。

小沢さん、独身やめるってよ、24話はこちら

↓↓↓


残酷な婚活事情

2018/2/13/ 12:00

From:吉本和広

そういえば、みかん企画ではやっていないですが、結婚相談所のサービスで不思議なことがあります。

それは、

すぐに結婚できる人ほど金額が高い。

結婚相談所では、たいていが成婚料という成果報酬があります。

結果が出たので報酬が高い、という考えもありますが、

実は、内情は全く逆なんです。

というのも、2、3ヶ月で結婚できる人は、手間があまりかからない。

だから、結婚相談所にとっては一番いいお客さんというわけです。

逆に、結婚まで遠い人はかなり手間がかかります。

だから、本来なら、

すぐに結婚できる人ほど料金が安くて、結婚できない人ほど高くなる、というのが合理的なんですよね。

まあ、そうは言っても、

結婚できる人は、満足しているので高いお金でも納得する、というのがあります。

結婚が遠い人は、どうしても不満がたまるので安く長く、というのがビジネス的には正解なのでしょう。

ところが、

僕は、婚活セミナーの運営は、これと真逆の方針でやっています。

つまり、

婚活セミナーを受けただけで結果を出せる人は、

集合のセミナーだけで結果が出ます。

もう少し、フォローが必要な人は、一人ずつのフォローのサービスがあります。

それでも、根本的に見直さないといけない、という方はプライベートレッスンが必要になります。

あなたもお察しの通り、

結果が出るなら、安く済みますし、

そうでないなら、そのサービスに応じて金額が高くなる。

僕はこちらのほうが公平かなと思うのですが、いかがでしょうか?

なぜ、こんなに婚活セミナーが高いんですか?

と言われると、今後はきっとこう答えます。

「それはあなたが結婚できないからです」

もし、あなたが結婚相談所に登録してすぐに結婚できる人なら、

僕の婚活セミナーだったら、半分以下の金額で結婚できるでしょう。

あんまり、婚活業者が言わない裏話ですが、

そもそも結婚できる人を集めているだけなんですよね。

婚活で結婚できない人の受け皿は、ない、というのが残酷な婚活事情です。

結婚の意思がある人が、お金を出して、それなりに努力をすれば結婚できるというインフラ自体が日本にはないんです。

僕はそういう婚活のインフラが日本にできればなと思っています。

そのためには、

結婚に遠い人ほど高くなる、というサービスが必要なんですね。


リバウンドの恐怖

2018/2/12/ 12:00

From:吉本和広

最近買ったパソコンを使っていると、仕事がはかどるような気がします。

たぶん、僕の錯覚だとは思いますが、

気持ちの上では、サクサク仕事をしている気分です。

なぜだろう?と考えたら、

たぶん、パソコンの立ち上がりが早いから、そんな気がするんですよね。

打てば響く、みたいな感じでしょうか。

理由は、少しマニアックになるんですけど、

ハードディスクをSSDというフラッシュメモリーに変えたこと。

ハードディスクだとどうしても起動に時間がかかってしまいます。

家でパソコンを立ち上げっぱなしなら、特に気にはなりませんが、

出先でシャットダウンして、立ち上げてを繰り返すとなると、

相当ストレスです。

SSDだと、かなり早い。

まあ、持ち運びをしない人なら、ハードディスクで十分だと思いますけど、

僕は最近、出かけることが多いので、

どうしても出先で作業をすることになります。

もしかしたら、気のせいではなくて、本当に作業効率がいいのかもしれません。

僕も別に、仕事の虫ではないので(笑)作業効率を追い求めてはいないんですけど、

そのちょっとしたパソコン動作のストレスがないだけで、

作業しようという気になるんですよね。

そういう気持ちの面が大きいかもしれません。

こうなってくると、もう戻れない。

きっと、次にパソコンを買うときも、ハードディスクには戻れそうもありません。

戻れないといえば、婚活のファッションも同じですね。

戻れないというか、戻らない、

つまりリバウンドしない、というほうが分かりやすいですかね。

ダイエットや禁煙ってけっこうリバウンドするんですけど、

ファッションは、ほぼ100%戻らない。

これは、僕がファッションコーディネートをしていて、ものすごく不思議に感じることです。

たいていは、

1回服装を一緒に見に行って、コーディネートします。

そうすると、

次からは買い方を自分で覚えて、自分で選べるようになります。

もちろん、買い方を覚えたことがリバウンドしない理由の1つではありますが、

一番大きいのは、

おそらく自己イメージが変わること。

今までにない自分が、鏡の中に写っているんです。

そしたら、今度はそれが新しい自分のイメージになっていきます。

周りからも、いいね、いいね、と言ってもらい、

もう前の服装に戻る気がしなくなってくるんですね。

もし、あなたがファッションを変える勇気が持てない、としても安心してください。

ファッションはリバウンドしませんから。


メルマガでイラっとする人

2018/2/11/ 12:00

From:吉本和広

今日は、婚活中の方向けのファッションコーディネート。

男性1名、女性3名のご参加でした。

女性2名の方中心にいろいろ服を見てきました。

やっぱり、ファッションで印象はずいぶん違いますよね。

もちろん、婚活パーティーでいろんな方に出会うのは大事ですが、

まず印象を良くしておかないと、効率が悪いです。

というのも、印象があまりよくない状態で婚活パーティーに出続けたらその分、たくさん参加しないといけなくなってしまいます。

ですので、会話のやり方や相手探しをする前に、先にファッションを整えておくことをお勧めします。

そのほうがかえって安く済むと思いますし。

今日のファッションコーディネートが終わったあと、

ご飯を食べながら、お客さんと雑談をしていました。

そこで、話題になったのが、

一体何がきっかけでみかん企画に来たのか?ということ。

今回参加された方は、全員婚活セミナーを受講されている方です。

たまたまメルマガで案内があったらから、という理由で、というご意見もありましたが、

たまたまセミナーには来ないです。

それが、無料相談であったとしても、それでもたまたま来ないです。

もちろん、メルマガを知ったきっかけがみかん企画の婚活パーティーだとしても、

みかん企画自体を知ったのがたまたまだとしても、

セミナーはたまたまこないです。

僕はなぜセミナーに参加したのか、それにとても興味がありました。

というのも、

最近、婚活セミナーに来られる方は、結婚できそうな方たちばかりだからです。

もしかしたら、婚活セミナーは婚活をしていてもどうしてもダメな人が最後に駆け込むところ、みたいな偏見があるかもしれません。

でも実はその逆で、

婚活パーティーに何回も参加して、いつまで経っても結果がでない人はあまりきません。

それがとても不思議で興味があったんです。

そのヒントは、セミナーに来るきっかけでした。

2つありましたが、2つともメルマガの内容でした。

1つは、僕のメルマガが幸せそうだったということ。

中にはそれを見て、「幸せ自慢かよ」とイラっとした、という方もいらっしゃいましたが(笑)

それでもここでメルマガ解除したら負けみたいで嫌だったと仰っていました。

僕も、これは意図的にこの内容を書いていまして、

そもそも幸せそうにしている人の話を聞いてイラっとするのはおかしいんです。

だって、幸せになりたくて婚活をしているんですよね。

それでイラっとしてメルマガ解除する人は、自分で幸せになることを放棄していることになります。

そんな人は、幸せではないコミュニティのほうが居心地いいんですよね。

そして、幸せになれない。

だから、そもそも幸せになるつもりがない人は、セミナーに来ない、というのが1つ目の理由です。

2つ目は、きれいごとを言わない、という理由。

本当に、結婚するために必要なことはイラっとされようがなにしようがはっきり書くということです。

これも、それを聞いてうんざりする人はメルマガを解除していきます。

そうやって、メルマガを読み続けてくださっている方が、たまたまセミナーや個人相談の案内が来たときに申し込んでくるんです。

だから、

当たり前といえば当たり前なんですが、本当に幸せになりたくて、自分で何とかしようという方だけセミナーに参加されるんですよね。

というわけで、

これからも本当に結婚したい方向けのメルマガにしていきたいと思います。

楽しみにしていてください。

もしイラっとしたら解除してください(笑)


婚活相談の相談

2018/2/10/ 12:00

From:吉本和広

今日、愛知県の豊橋市役所でセミナーをしてきました。

今回は、婚活セミナーではなくて、

豊橋市の婚活サポーター向けの研修です。

ボランティアの婚活相談員の方が、実際の相談業務でどういうサポートをすればいいのか、

ということをお伝えしました。

とは言っても、1時間の内容でしたので、技術的なことを習得するのは難しいです。

だからといって、

技術のダイジェストというのも、得られるものが少ない。

そこで、

この1時間でも、相談の質が上がるとっておきのお話をしてきました。

それは、結果の出る人の見極め方。

なぜ、婚活相談が迷走してしまうのかというと、

結果が出ない人に一生懸命時間を割いているからです。

それだったら、サポートすれば結果が出る人に時間を割いたほうが、

結婚する人が増える。

こんなことを言うと、反発されそうですが、

実際問題、自治体の活動として結果を求められるのであれば、

その限られた時間や労力を効果的に使う方法が必要になってきます。

それと、もう1つ大きな問題が、

結果の出ない人に労力を割くと、クレームになる(-.-)

なぜかというと、結果の出ない人は、そもそも本気で結婚する気がないんです。

だけど、結婚したいんです、と相談に来る。

結婚が具体的になったり、自分が行動に移さないといけないとなると、

何かしら言い訳をしてそれを避けようとします。

そのとき、相談員が一生懸命やればやるほど、その人は抵抗を示します。

その行きつくところが、文句を言われて辞めていく、というもの。

僕も婚活相談していますが、過去からずいぶんこういうことがありました。

今でこそ、結婚しない人に余計なお世話はしないんですけど、

最初は一生懸命結果を出してもらおうと僕の全力をぶつけたら、

文句を言ってやめていきました。

そんなお話を豊橋市の婚活サポーターの方にしたら、

うん、うん、頷きながら苦笑いしていました。

もうすでに、経験済みのようでした。

これはみかん企画に限った話ではなく、婚活全般に言えることですよね。

そのおせっかいをし続けると、だんだん婚活相談が嫌になって燃え尽きてしまうので、

その見極めをしましょう、と見極め方をお伝えしました。

技術的な話は、本気で結婚したい人には有効ですが、そうでなければ何の効果もありません。

ということは、技術を教えるよりも、見極め方を教えたほうが婚活相談の制度が上がるんですよね。

少しでも婚活相談ができる人が続けてもらえるような、そんな活動も今後していきたいなと思っています。

PS 先日、僕の趣味の吹奏楽団の定期演奏会の案内をしました。

場所をお伝えし忘れていたので、追記しておきます。

2/25(日)13:30

掛川市生涯学習センター

500円チケットを無料で差し上げます。

といっても、無料でも興味がなければ来れないと思いますので、

特典として、普段有料の吉本の婚活相談を60分無料で付けます。

演奏会のアンケートに感想を残していただければ、無料相談を受けさせていただきます。

チケットは残り3枚です。

ご希望される方は、件名に「チケット希望」とし、お名前、市町村、年齢、携帯番号をメールください。

こちらのメールアドレスにご返信いただければ大丈夫です。


ファッションの質を上げる簡単な方法

2018/2/8/ 12:00

From:吉本和広

今日、家に帰るとパソコンが届いていました。

スタッフ用のパソコンを先に注文して、そのあと自分のパソコンを注文しました。

中を空けると、ん?

色が違う。

もう、電話確認しないといけないのか、と思っていたら、

自分用のパソコンでした。

後から注文した自分のパソコンが先に届いたんですね。

注文から2日で届きました。

即納モデルでした。

つまり、組み立てをせず、在庫のある商品だったということです。

スタッフのやつは、受注から組み立てて国際輸送らしいので、もう少しかかりそうです。

届いたパソコンは、小さいサイズなので事務作業にはあまり向きません。

ですが、メインパソコンとして使いながらそのまま外に持ち出せるので、事務所用と持ち出し用と分けなくて済みます。

1台で済むのが楽でいいですね。

今は、事務所用と持ち出し用の2台使っているんですけど、結局1台にしてしまった方が便利ということに気づきました。

しかも、1台で済むのでその分性能も高く出来ます。

安いモデル2台分であれば、そこそこ性能が良いもの1台でも同じくらいの金額なんですよね。

つまり、数を減らせば質が上がる。

婚活の服装も同じような考えができます。

セールで安い服をいろいろ買いそろえるより、

これ、というスタイルに決めて少ない数で質を上げる。

意外とそれだけのことでオシャレ度がアップします。

決め手は、どれだけ種類を減らせるか、ということです。

用途を絞る、とも言いかえられますね。

服のローテーションは必要です。

ですので、ある程度の数は買わないといけないんですが、

これがまたやっかいなんですね。

問題は、

服の数ではなくて、種類です。

どんなシチュエーションで着るのか?というそのバリエーションを厳選するのがポイントです。

服のバリエーションが多いと、その分の数が必要です。

例えば、

キレイ目の服で、夏、春、秋、冬、

カジュアルで夏、春、秋、冬。

他にも、○○用で、夏、冬、

○○用で、、、

という風にキリがありません。

そうすると、どうしても安い服をいっぱい買わないといけなくなるので、

質が下がってきます。

服って、やっぱりそこそこのお金をかけるとわりとオシャレになります。

もしかしたら、

あなたの服装がパッとしないのだとしたら、

いっぱい服のバリエーションを持っているせいかもしれません。

そんなときは、まずは服の用途を検討してみてください。

PS 2/11大好評お料理婚活、あと残り2、3名入れます。

↓↓↓
http://mecan3.jp/shizuoka/party/20325.html