両立はタイヘン?

2016/9/18/ 6:03

mecan-ryoritu

From:黒田麻希

みかん企画のスタッフたちは、いろんなことと仕事を両立している人がほとんどです。

仕事と育児、仕事と家事、仕事と介護、また本業とみかんの仕事をかけもちしているスタッフも。

それぞれがどちらもバランスよく、ムリなく両立させたいと思い、工夫しながら仕事をしています。

 

 

例えばみかん企画代表の吉本夫妻は、協力しながら子どもさんの保育園の送り迎えや家事などをしています。

ミーティングをしている途中でも、荷物が届いて受け取ったり、雨が降ってきて洗濯物を取り入れないといけなくなったり(笑)

けっこう生活感があふれる感じで打ち合わせをしているんですよ。

我が家のチビが発熱などで家にいる時は、パソコンの傍らに寝かせながら打ち合わせすることも。

土日や夏休みなどの場合は、お友達からピンポーン!とお誘いが来て、それに対応することもあります。

そんな感じで、子どもがいるスタッフはお父さんお母さんをしながら、合間に仕事をしているという感じなんです。

 

 

ですから打ち合わせも、子どもたちが保育園や学校に行っている時間帯がほとんど。

10時スタートや、13時スタートが多いですね。

細かいことをいうと、13時スタートの場合は、4時間授業の日はムリです。

13時に下校してきちゃいますから。

5時間授業の日は14時下校なので、1時間くらいの打ち合わせはOK。

6時間の日は、2時間くらいの打ち合わせもできます。

そんなふうに、打ち合わせの日程を決める時は、子どもが何時間授業かなんていうことも、考えあわせたうえで決めているんですよ。

 

 

子どもは元気にしていても、突然熱を出したりケガをしたりします。

そんな突発的な事態に対応しながら、仕事を並行してやっていくのはけっこう大変ですが、

モザイク画のように、育児・家事・仕事・プライベートタイムを細かく組み合わせてやりくりしながら、

なんとかこなしていってるというところですね。

夏休みなどは、一日に集中して仕事ができる時間を確保するのがなかなか難しいのですが、

そんな生活にもようやく慣れてきました。

去年より今年、今年より来年のほうが、もっと時間の使い方が上手になっていればいいな…と思ってます♪

以上、子どものいるスタッフの日常でした(^O^)