つながるスタッフ

2016/9/17/ 6:03

mecan-net

From:黒田麻希

いくつかの台風がやってきて、日本列島はどんどん秋めいてきていますね。

イベントにもってこいの季節、みかん企画のパーティーもおかげさまで開催数も多くなり、

みなさんに盛り上がっていただいております。

ありがとうございます(^O^)

 

そんなパーティーを運営する現地スタッフは静岡近郊に住んでいるのですが、

その他のスタッフは日本全国に散らばっています。

受付やカスタマーサポートのスタッフは東京ですし、広報部のスタッフは大阪です。

広報部の一員であるわたし、黒田は大阪府の堺市在住。

少しだけ自己紹介しますと…

家族は夫、中3娘、小2娘の4人家族。

趣味は海外ドラマを見ること。

好きなドラマは「NCIS」「メンタリスト」「大草原の小さな家」などなど…

好きなアーティストは、静岡が誇るシンガー、久保田利伸さんです♪

 

 

大阪府在住ということで、静岡とはかなり離れていますが、

パソコンがあれば何の問題もありません。

距離は離れているけれど、毎週ミーティングも行っていますよ。

スカイプというソフトを使って、まるで目の前に相手がいるかのようにして、対面でミーティングができるんです。

いやあ技術の進歩っていうのはすばらしいですね!

実はわたし、パソコンオンチで最初はけっこう戸惑ったのですが、

慣れてくるとこんなに便利なものはないなって思います。

対面で打ち合わせしながら、チャットソフトを使って書類などを受け渡ししながらミーティングをしていくんです。

こんな働き方ができるとは、3年前のわたしは想像もしていなかったですね。

 

他の都道府県に住んでいるスタッフとも、基本的にこのようにスカイプでミーティングをしながら、

みかん企画の仕事は進行していきます。

そうそう今年の年始には、各地のスタッフが複数スカイプをつないで、バーチャル新年会も行いました(^O^)

時間を決めてスカイプにログインして、各自で食べ物や飲み物を用意して。

そんなこともできるんです。

どこに住んでいるとかっていうことは、あんまり関係なくなっているんだな~って感じますね。

グローバル化っていうことでしょうか。

これ、スタッフが海外に住んでいたってまったく問題ないっていうことですからね。

ニューヨークでも、ナイロビでも、リオデジャネイロでも(笑)

パソコンを開いてネットにつなげば、すぐ隣にいるみたいな感覚で仕事ができる。

みかん企画の仕事をするようになってから、わたしの中では日本がかなり狭くなりました。

他のスタッフも、きっと同じように感じているんじゃないかなと思います(^O^)