実力が試される

2016/9/12/ 6:03

mecan-jituryoku

From:黒田麻希

明日は中3の娘の実力テストがあります。

彼女はそれほどカリカリ勉強していませんが、わたしも特に何も言わずに放ってあります。

その理由は、実力テストは付け焼刃が通用しないから。

中間テストや期末テストは、明確に範囲が決まっていて、そこ以外からは出ることがありません。

ですが実力テストは、これまで習ってきたところが全部出ます。

「範囲=1年~3年で習った範囲全部」ってことですね。

なので、もう娘が取れる点数というのは、ほぼ決まっているといえます。

そういう意味では、入試と同じような位置づけなのかもしれないですね。

 

人生でこういう、これまで積み重ねてきたことが試される瞬間というのが、何度かあります。

入試もそうですし、就職試験もそうですね。

そして男女交際や婚活もです。

婚活パーティーは、前日までにファッションや相手への接しかたなど、多少の工夫をすることができますが、

基本的にはあなたの地金を見せる場だといえます。

こんな自分ですけど、見てください!どーですか!

っていう感じですかね(笑)

定期テストじゃなくて、実力テストなんですね~、男女関係は。

 

もし自分の地金を見せても、あまりはかばかしい反響がなかったとしたら。

そこで意気消沈しているヒマはありません。

ここからは時間をかけて、地金を磨いていく必要があります。

1日2日でやるのは付け焼刃ですけど、3か月や半年、1年かけて勉強するのは違います。

それこそ1年かけて準備をして、実力テストを受けるようなものですね。

やった分だけ、しっかり成果が出るのは言うまでもありません。

努力は裏切らない。あなたも入試や就職試験で感じたことがあるのではないでしょうか?

 

なかなかすぐに結果に直結するテクニックというのは少ないのですが、

じわじわ効いてくるのは、やはり生き方から変えていくことです。

その学びは、婚活をうまくいかせるだけでなく、その後に続く結婚生活も幸せなものにしてくれますよ。

どうせ学ぶなら、小手先のテクニックじゃなくて、一生使えるメソッドのほうがいいですよね。

あなたもぜひ、そういう学びをしていただけたらなと思います(^O^)