心に虹を

2016/9/9/ 6:03

mecan-niji

From:黒田麻希

2日連続で虹を見ました。

年に一度見るか見ないかくらいなことが数年続いていたのに、2日連続で見られるなんて、かなりレアなこと。

台風が接近する途中の、大気の状態が不安定なときにちょうど当たっていたのと、

我が家の窓が東向きだったから見られたというのもあるのでしょう。

その虹はどちらも東の方向に出ていました。

もし窓の方角が違っていたら、たとえ出ていても気付くことはなかったでしょうね。

ほんとうにラッキーでした!

 

 

言い伝えによると、虹は不安な気持ちを手放して、輝く未来へ進もうというメッセージがこめられているそうです。

2日連続で見たということは、わたしにもけっこう不安があったのかも?と思い返してみると、

この数日、中3の娘のことであれこれ考えてしまうことが多かったですね。

偶然かもしれませんが、あれこれ悩まなくていいんだよ、どの道へ進んでもこの子の未来は輝いているんだから!と言われたような気がして、気持ちが軽くなりましたね(^O^)

2回も虹が見られて、本当によかったです。

 

 

もしあなたが不安な気持ちを抱いていて、なかなか晴れないなら。

実際に見ることができなくても、心に虹を思い浮かべてみてください。

虹には浄化するという意味もあるそうです。

思い悩んでいるときって、心の中が色を失って、モノクロやセピア写真みたいになっていることが多いですよね。

そんな中に七色の虹がぽんと浮かぶと、とたんに失っていた色がよみがえるような気になります。

それはとても意味のあることだとわたしは思います。

 

悩みは多いけれど、結局なるようになっていく。

だから前を向いて歩いていけばいい。

そんなことを、ダブルの虹が教えてくれたような気がします。

虹を見たあなたも、見なかったあなたも、

この瞬間に心の中に虹を浮かべていてくださるとうれしいです(^O^)