夏の終わり

2016/9/5/ 6:03

mecan natunoowari

From:黒田麻希

「リンリン」

「ヒュールルル」

外からこんな音が聞こえてきます。

これは秋の虫の声。

台風12号が過ぎようとしている今夜は、もう外はすっかり秋の気配です。

わたしはこの時期になると、あーまた一年が過ぎようとしているって思ってしまいます。

年末じゃないの?年度替わりの春じゃないの?って思われそうですが、

なぜか夏の終わりって、わたしにとっては区切りに感じられるんですね。

 

いつもこの時期には、わたしは去年の秋からこの夏まで、何をしたかなあって思い出します。

そしてちょっとでも変われたかしら?って自分に問いかけます。

変われたとしたら、どこがよくなったのかな?

そんなことを考えていると、自分ではよく分かっていなかったような部分がいつのまにか変わっていて、

へえ~なんて思うことも。

この一年で言えば、去年の今頃のわたしは、まだ一日数時間しか働いていませんでした。

その後少しずつ仕事量を増やし、今ではほぼフルタイム。

人生においてはけっこう大きな変化でしたが、当の自分は「そういえばそうだな」くらいにしか感じていません。

それも今、思い返して分かったことです。

自分の歩いてきた道を、この時期に振り帰ってみることは、なかなか意味のあることじゃないかなあと思えますね。

 

あなたは去年の秋から冬は、何をしていましたか?

春はどうでした?

そして夏は楽しめましたか?

一年たって、何も変わってないじゃないって思うかもしれませんが、本当にそうですか?

置かれている状況は変わっていなくても、何か心の変化はありましたか?

けっこう自分では気づいていないようなことでも、実は変わっていたってことがあるものです。

婚活への取り組み方が少しずつ変わっているかもしれませんし、

異性とのやりとりがスムーズにいくようになったかもしれませんね。

去年の夏よりずっと、この夏のあなたのほうがおしゃれだったかもですし。

あわただしい年末年始や、年度末じゃないこの夏の終わりの時期に、

ゆっくり一年を振り返ってみることも、なかなか悪くないと思いますよ。

ぜひおためしくださいね(^O^)