便利なものは便利じゃない?

2016/6/26/ 6:03

mecan line

From:黒田麻希

最近LINEを始めた中3の娘。

わたしのアカウントを使ってするという約束になっているので、どんな感じでやりとりをしているのかはだいたい分かります。

もちろん内容まで細かく見ていませんが、いつ見られてもいいという覚悟でやるという契約になっているんですね。

わたしのスマホにポップアップでやり取りが上がってくるので、まあ見るまでもなくなんとなく分かってしまうという感じではあります。

 

娘はなんと、好きな男の子とLINEをしています。

それもグループに属さないで個人的に。

時代は変わったよなあ~なんて思いながら、楽しそうな娘を見ていたのですが、

今日、「〇〇が退室しました」っていうメッセージが入っていました!

はい、その男の子が娘との個人LINEを退室したんですよ。

娘の心境はいかばかりか…。まだ気付いていない娘を見るたびに、胸がドキドキしてしまいました。

どういう理由からかは分かりませんが、娘を傷つけることはどうかやめてね!ってお願いしたい気持ちです。

 

そもそも、恋するのにLINEって必要なのかな?ってわたしなんかは思っちゃいます。

電話でいいんじゃないの?それかメールか。

いつメッセージが読まれたか、すぐ返事がもらえたか、そんなことばかり気になってしまうし、

今回のように理由もわからず退室されたりして、もう連絡がとれなくなってしまうこともありますよね。

便利になっても、そのぶん不安が募ってくる。それは決して解消されることはないんですね。

 

恋愛については、最新のツールを使わないほうがうまくいくんじゃないかとさえ思います。

約束も、直接話をして決めるのが一番いいですよね。

相手の反応もダイレクトに感じられるし。

便利なようで便利じゃない。むしろ不便なところがどんどん見えてきて、ちっとも安心できない。

そんな気がします。

連絡先交換にはとっても便利なのは確かですが、やはり電話番号の交換が一番間違いないんじゃないでしょうか。

最新ツールを便利に使いながらも、それに振り回されることなく、頼り切らない交際を目指してほしいなと思います(^O^)