まだ間に合う?

2016/8/28/ 6:03

mecan houti

From:黒田麻希

今日、中3娘の個別指導塾の面談に行ってきました。

個別に入れるのは、科学と物理の1年生から3年生まで習った内容が、ほとんど頭に入っていなかったことが判明したからです。

100点満点で20点しかとれなくなったことが分かったので、急遽家族会議を開いて個別も併用することに決めた次第。

このままでは、いくら得意科目を頑張っても理科で足を引っ張ってしまうのは明白なので、放置することはできないということで主人とも合意しました。

娘もこれを放置すると志望校合格が絶望的になると分かっているので、いまのところ殊勝な態度です(笑)

 

こうなってしまったのは、ひとえにわからないところを放置したのが原因です。

そしてわからなくなると、さらに面白くなくなって、教科書やプリントを見るだけでも嫌悪感を抱いてしまう。

授業を受けたって、心が開いてないので耳に入ってこない。

ただ右から左へと先生の声が流れていくだけです。

先生には、理科が分かるようになってほしいのはもちろんですが、理科が好きになってもらいたいんです、と言いました。

先生は大きくうなずいてくれたので、ここはもう信じてお任せしようと思います!

 

男女関係や婚活でも、小さなつまづきや失敗はたくさん出てきますよね。

そんなとき、すぐにそれを解消するようにしていくのが、やはりいいんですね。

一番いけないのは、放置したまま次の出逢いに臨むこと。

せっかくいい人に出逢えても、また同じ失敗を繰り返してしまう確率が高いんです。

これはとてももったいないこと。

できれば短い時間で結婚までたどり着きたいという気持ちがあるなら、なおさらのことです。

疑問やつまずきは、友人に相談したり、本を読んだり、カウンセラーと面談したり、セミナーを受けたりして、早めに解消しておくにこしたことがないんですね。

 

もしこれまで放置していたな~というあなたも、今からでも遅くはありません。

何らかの行動を起こして、疑問を解消して新しい自分になるための一歩を踏み出してくださいね。

放置するのが一番いけないことです。

ぜひ胸に刻んでおいていただきたいと思います(^O^)