婚活のコスパ

2016/8/26/ 6:03

mecan cospa

From:黒田麻希

我が家の長女は中学3年生。

いよいよ2学期を迎えるにあたり、そろそろ具体的な進路のことを考えていかなくてはなりません。

わたしの住む大阪府では、公立高校も私立高校も数がたくさんあり、

専願じゃない場合は、私立も公立も受けることができます。

我が家は下に小学2年生もいますから、当然公立でしょと思ってるんですが、

万が一当日実力が出なくて…ということも起こりえます。

それに先輩ママたちの話を聞いていると、公立だからってお金がかからないというわけでもなくて、

目指す大学によっては、塾に行かなくてはならないこともあるとか。

高校の塾は1教科につき2万円くらいするらしく、5教科受けたら10万円。

それだけ払うくらいなら、面倒見のいい私立に入れた方がかえって安く付くよ~なんてことも聞いてます。

なので、トータルで考えて、一番安く済む方法を模索しているところなんです。

 

これは婚活にも当てはまります。

一番いいのはお金をかけずに婚活することですが、それだと自分の狭い生活圏内でしか出逢いを探すことができません。

なので街コンや合コン、婚活パーティーに出かけたりするんですね。

要は費用対効果で、お金がかかったなあ~と思っても、いい出会いを得ることができたら、それはコスパのいい投資だったおいうことに。

 

 

そういう意味では、婚活でコスパがいいのはファッションにお金をかけることです。

なにも週末ごとに新しい服を買うというのではありません。

季節ごとのちょっときれいめなファッションを、数セットそろえておくだけ。

上下ひとそろいで1~2万円くらいでしょうか。それを2~3セット。それを春夏秋冬のぶんですね。

トータルではちょっと値が張りますが、婚活には必要な経費だと思って、ここは腹をくくりましょう。

この先出逢う異性に、きちんといい印象を持ってもらうためには、やはりきれいめのファッションは欠かせない要素なんですね。

 

コスパのいいところにお金をかける。

これは大切な考え方です。

もしあなたがこの秋から婚活を始めようと思っているなら、まずは秋物を2セットそろえましょう。

数万円の出費になるかもしれませんが、それがあることで何を着ようか迷うことなく、落ち着いていい人を探すことができますよ。

ぜひこの週末にでも、ふらりとお店を覗きに行ってみてくださいね(^O^)