それであなたはどうしたい?

2016/8/25/ 6:03

mecan suki

From:黒田麻希

それであなたはどうしたいの?

わたしはよく子どもたちにこう聞きます。

そう言われないと気持ちが言えないっていうわけじゃないと思うのですが、

聞かれてみて、そういえばどうなんだろう…?って考えることもあるみたいですね。

できるだけ、したいことを大切にできればいいなあと思ってます。

 

これは子どもも大人も同じなんです。

だけど大人になるにつれて、なかなかしたいことが言えなくなってくるもの。

したいことはあっても、周囲の雰囲気につい合わせてしまったりしているうちに、

自分が本当は何がしたいのかっていうことが、見えなくなってしまうこともあるんですね。

 

 

わたしも30代までは、そんな日々を送っていました。

自分のポジションは、夫よりも子どもよりももっと下で、やりたいことなんて最後の最後にちょっとかなえばいいくらい。

気付けば自分以外を優先することが当たり前になっていました。

そんなときにおよそ10年ぶりに働くことになりましたが、復帰の第一歩は「働かせてもらえるならどこでもなんでもいい」っていう気持ちでした。

本当に、こんな自分なんて価値がないから、仕事をもらえるだけでありがたいなあ~と思っていましたね。

 

そこでは1年くらい働いたのですが、だんだんもっと自分を主張できる仕事がしたくなってきました。

そして紆余曲折を繰り返しながら、自分により向いている思える仕事を選びつつ、8年たってようやく好きな仕事だけをしていけるようになり。

今はおかげさまで、本当に楽しい日々を送っています。

 

自分が何をしたいのか。

どんなことをするのが好きなのか。

これって、とても大切なことです。

自分を求めてくれる人ならだれでもいい、どんな仕事でもいいって思っていましたが、

最初のきっかけはそれでよくても、だんだん自分の中に疑問や、新しい欲求が生まれてくるんですよね。

そんなときは、それに素直に従ったらいいと思います。

もちろんワガママはいけませんし、社会人としてきちんと筋は通さないといけませんが、

やっぱりしたいこと、好きなことをするのがいちばんです。

あなたは、これからどうしたいですか?

何が好きですか?

あなたの人生が変わるきっかけになるかもしれません。一度ゆっくり考えてみてくださいね(^O^)