余分な用事を増やさない

2016/8/19/ 6:03

mecan amido

From:黒田麻希

今日、ベランダに面した網戸を洗いました。

とはいっても、網戸を全部外しちゃうのではなく、ベランダ側からじょうろで水をかけて汚れを落とすという簡単な掃除です。

洗剤も使わず、ただ水を何度もかけて洗うという、原始的でエコな洗い方。

これだと思い立ったときにすぐできるのでいいんですよね。

 

実は、しばらく網戸洗いをサボっていたんですよ。

いつもは2か月に1回くらい洗うのですが、バタバタしていて4ヶ月くらい手を付けていませんでした。

すると、いつもと同じように水をかけても、ほこりの塊が流れきらずに、あちこちにくっついたままになっています。

仕方がないのでそれらを1つずつ手でつまんで取るという、とっても地道な作業が発生。

こまめな掃除をしなかったせいで、余分な仕事が増えてしまいました。

2か月前にやっとけばよかった…と深く反省したわたしなのです。

 

こういうことって、生活のいろんな場面でありますよね。

それに人間関係でも。

こまめに気をかけて、関係を円滑にしておくと何事もなくうまくいくところを、

ちょっとさぼってしまったために、意志の疎通が難しくなってしまったり。

男女関係では、ちょっと間があいてしまったがために、相手がヘソを曲げてしまったりすることもあります。

やはりこまめな連絡というのは、しておくに越したことはないってことですね。

 

どうせやらなきゃいけないことや、やった方がいいと明確に分かっていることは、

きちんきちんとやっていったほうがいいんです。

もうここは、手帳にあらかじめ書き込んでおくくらいでちょうどいい。

わたしも2か月先の日付に、網戸洗いと書いておきました(笑)

〇〇に電話、△△記念日、◇◇プレゼント準備など、

円滑な関係を続けていくために必要なイベント、忘れないように記入しておいてくださいね!

思いがけず面倒なことが起きるほうが、何倍も大変です。

ここはひとつ、割り切って粛々と予定をこなしていってくださいね(^O^)