お風呂に入らない男

2016/8/17/ 6:03

mecan neru

From:黒田麻希

「真夏なのにお風呂に入ってくれない…」

先日友人が遊びに来て愚痴っていました。

ご主人が、仕事から帰ってきてお風呂に入ってくれないんだそうです。

現場の仕事で汗をいっぱいかいているのに、帰ったらご飯を食べてそのまま横になって寝てしまう。

疲れているのは分かるけど、ご主人がいる場所を中心にかなりの被害があるようで(笑)

いや笑い話じゃないですよね。これは夫婦にとって深刻な問題だといえますよ。

 

そういえば、うちの主人も放っておいたらそうなってしまいます。

そうならないように仕向けているだけです。

主人が帰ってきたとき、わざとご飯ができていないようにするんです。

そして「お風呂入ってきて~。出たころにできるから」といいます。

彼はしぶしぶですがお風呂に行き、きれいになって出てきたところにはご飯が並んでいるという算段。

そこからは機嫌よく、テレビを見ながら夕飯を食べる…という流れですね。

 

男の人って、お風呂ギライな人も多いですよね。

聞いたら面倒くさいらしいです。

早くご飯を食べたい。お風呂はその後でいいと思ってるんですね。

だけどご飯を食べたら横になりたくなって、そうしたら眠くなっちゃって、結局そのまま朝を迎えてしまう。

そして朝シャワーを浴びて出かけるということになってしまうんですね。

 

だけど女性からすると、汚れた状態で寝るというのは考えられません。

寝室が同じ場合は、ひとつの布団で寝なきゃいけないし、

もっというとスキンシップを図る気がないのか?っていうことになりますし、

朝にシャワーを浴びるっていうことは、仕事先への気遣いはあるのに妻にはないのか?っていうことにもなりますよね。

そりゃあ腹も立つってもんです。

 

これから結婚するというあなた。

おそらく結婚したら、このような光景があなたの家でも繰り広げられることでしょう(笑)

その際には、できるだけ真っ向から勝負せず、うまーく誘導してほしいと思います。

「早くお風呂入りなさいよ!」「クサイんだから!」なんて言っちゃダメです。

そして「おなかすいて死にそう!」と子犬のような目で言われても、妥協して「じゃあ食べたら必ず入ってね」なんて言っちゃダメ(笑)

その約束は守られませんからね。

お風呂に入らないと夕ご飯が出てこない。

そんな図式を作ってしまいましょう。

できるだけ真っ向勝負を避けて、言い争いをしなくても済む状況を作り出す。

ここがあなたの腕の見せ所です。

最初が肝心だと心得て、お風呂に限らず最低限のルールを確立しておきましょうね。

いつまでも夫婦が仲良くいるために、そして幸せでいるための秘訣です。覚えておいてくださいね(^O^)