お盆休みの過ごし方

2016/8/11/ 6:03

mecan obonn

From:黒田麻希

早い場合は、もう今日からお盆休みというかたもおられるでしょう。

普段忙しいかたも、久しぶりにまとまったお休みがとれるのでは。

お盆休みが書き入れ時だよ!っていうかたも、時期をずらしてお休みを取ることが多いでしょうから、

少しはいろんな疲れも取れるといいなあと思います。

 

体が疲れているということはもちろんですが、

やはり人間関係の疲れ、精神的な疲れのほうがより大きいことがほとんどです。

お盆休みはそういったストレスからちょっぴり離れることができる、

貴重なひとときだといえるのではないでしょうか。

 

この数日のお休みを使って、普段は消耗するばかりのエネルギーを充電しておくのもいいですね。

まずはゆっくり眠って体の疲れをとったら、今度は心の番。

4月から夏まで、よく頑張ったよなあ~自分!

イヤな上司の隣でなんとか耐えたじゃないか!

そして、周囲に感謝することも忘れずに。

しんどい仕事だけど、毎日会社に行けてありがたいなあ~。

もう少しあったらもっといいけど、お給料がきちんともらえて助かるなあ~。

そんなことも合わせて思い起こしてみてください。

 

ここで大切なのは、マイナスな事象を思わないこと。

その筆頭は愚痴ですね。

まとまった時間のあるお盆休みに、ことあるごとに憎いアイツの顔を思い出していては、

せっかくのいい充電の機会をフイにしてしまうどころか、

マイナスの気が心に満ちてしまいます。

友人たちと飲みに行ったりする機会も増えますが、前向きな話を心がけて、できるだけ愚痴は言わないようにしてくださいね。

 

今日からの数日の間、ここにあげたように心穏やかな日々を送っていただけたらと思います。

心をキレイに掃除して、エネルギーをたっぷり充電して、また新たな気持ちで休み明けを迎えられますように。

きっと以前とはちょっぴり違ったあなたの姿が、周囲の人たちに魅力的に映ることでしょう(^O^)