毎日続けることの大切さ

2016/8/9/ 6:03

mecan kintore

From:黒田麻希

一日やらないだけでなまる。

これ、筋トレの話なんですけど、

一日さぼるだけで、てきめんにいろんな部位がたるんでくるんですよ。

ぶよぶよの体を引き締めたくて筋トレを始めておよそ3か月。

だけど続けていくうちに、今日はどうしても眠いから…なんてさぼりたくなる日が出てきます。

実際にさぼっちゃったことも1回や2回…いや8回や9回くらいあります(笑)

だけど最近はさぼりません。

それは、1回さぼるとてきめんにたるんでくるからなんです。

 

わたしの場合は、特にあご周りがすぐたるんでくるので分かります。

夜の筋トレをさぼると、翌朝の鏡に映る顔がなんだかおばさんくさい。

それが分かってきたので、いくら眠くてもダルくても、やってから寝るようにしています。

今のわたしにとって、最低限やっておくべきことというのは、筋トレになってますね。

それさえやっておけば、どうにか見られる外見になる!って強引に信じているという部分もあります(笑)

 

もしあなたが今、自分に自信がないという状態なら。

どんなささいなことでもいいので、何かひとつのことを毎日続けてみてください。

別に運動じゃなくてもいいんです。

家族に必ず行ってきますを告げてから玄関を出る。

お弁当は必ず自分で作る。

部屋を片付けてから出勤する。

そんなことでもいいと思います。

眠い、ダルい、面倒くさいっていう自分を強引にねじふせて、

それだけは必ずやってしまいましょう。

 

そうすると、とても気分がいいです。

別に誰に気付いてもらわなくてもいい。

ほめてもらわなくてもいい。

やっているって、続けているって、自分だけが知っていればいい。

自分は続けられるんだ。そう思えることが大切なんですよね。

 

そんな小さなことの積み重ねが、あなたに自信をもたらしてくれます。

目に見える変化があれば、もっとうれしいですよね。

そして気付いたら、以前の自分がいた場所から抜け出して、いい気分になっている。

そんな日がきっとあなたにやってくることでしょう(^O^)